『メンズエステArcana(アルカナ)』体験談その1。大阪日本橋の目の保養

体験談販売ページ

ライター募集

セラピストのレベルは高いがマッサージはこれからか

『メンズエステArcana(アルカナ)』を利用した際の体験談です。

長年定職にも就かず、アルバイトで何とか補っている37歳の佐野です。

最近ようやく働くことの楽しさなどを感じ始めることができ、アルバイトをいくつか掛け持ちするまでに成長しています。

そんな私も頑張った後には、自分自身へのご褒美としてメンズエステで幸せな一時を送っています。

風俗などでは味わえないようなワクワク感やドキドキ感は、メンズエステならではといってもいいのではないでしょうか。

先日利用したお店は日本橋にある『メンズエステArcana(アルカナ)』。何があるのか深く考えると、妙に意味深なネーミングが興味をそそります。

 

『メンズエステArcana(アルカナ)』

 

ホームページはブログ形式の簡単なものですが、とてもよくできておりセラピストもわかりやすく紹介されています。ポージングや衣装、メイクの感じなど、レベルの高そうなハイクラスの女の子であることが窺い知れます。

また顔出ししているセラピストもいて、「あれ、あのタレントに似ている」「あのアーティストの雰囲気がある」など楽しい要素も満載です。

さて電話をかけてみると男性が受付。至って事務的な対応で最低限のことだけ伝えて、無事予約と指名を済ませることができました。

お店の場所は日本橋駅から徒歩3分のフレコミ。バイト先からも近く、ちょっとした余裕があります。

ショートメールによる案内を受け向かった先のマンションは、まあ一般的な感じで可もなく不可もなくといえます。

私はこの辺のところはあまりこだわらないタイプなので、基本サービスがよければどちらでもいいのです。

部屋に向かう前は連絡必須、了解を取り部屋に向かいます。

待っていてくれたセラピストはMさん。20代中盤から後半といった感じのキレイな方でした。

目を引くのがその衣装。胸元は全開に近い開き具合で、ミニなスカートも素晴らしくギリギリ隠れているものの、すでにパンチラ以上の破壊力を持った長さ。目のやり場に困りそうですが、ここはメンズエステ、目の保養にしっかり凝視させていただくのです。

ワンルームのこじんまりとした施術ルーム。これくらいが私には丁度いい感じです。セラピストとの距離感が近くなります。

簡単な受付を済ませ、支払いは90分コース13,000円(指名料込)でした。

シャワールームで感じたことは、少し掃除が疎かになっているのか清潔感という面では減点ポイント。設備の新しい古いは気になりませんが、清潔感は重要です。

紙パンツを穿かないことで気を取り直し、マッサージへと挑みます。

セクシーな衣装が期待感を高めるので、初めからフル勃起状態。しかしマッサージに関してはスローペースです。

ふくらはぎからスタートし、徐々に上へと上がってくるのですが、もどかしく居てもたってもいられないくらいです。

チラッと振り返りセクシーなMさんを確認することで精神を安定させるのですが、中々どうしたものかといったところです。

やっとのことで到達した太ももから鼠蹊部、いきなりのアプローチは深みがって思い切りよし。しかしここからが続かない。だんだんと力が抜けていき遠ざかっている感じに。アッチの元気も次第と状況を理解し始めました。

その後背中と肩周り、マッサージに身を委ねようと決め込んだ私はしばしの休息。それなりに気持ちよく癒し効果もあり、会話に活路を見出すことにしました。

盛り上がるほどではないですが中々の好感触。仰向けの号令時には、Mさんの声のトーンも少し明るくなっていたと思います。

このまま何のドラマもなく終わるようでは絶対に嫌だと、勝負の意味を込めてのリクエスト。スルーされそうな気配が漂うのですが、一間置いて少しならと応えてくれました。

とはいっても太ももサワサワ、お尻をサワサワ程度の超ソフトタッチです。

仰向けのキワキワでは渋いヒットが続きますが、勃起で留まる範囲内。試合終了までの切ないアプローチを楽しみました。

セラピストのレベルは悪くないのですが、もう一回1万円使うのは少々リスキーと感じました。

情報局ポイント

メンズエステ『メンズエステArcana(アルカナ)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★☆☆☆