『当たりスパ』体験談その1。大阪日本橋の鼠径部オンリーコース

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

バリエーション豊かに鼠蹊部がこねくり回される

『当たりスパ』を利用した際の体験談です。

大阪府内の某古本系リサイクルショップで働いている、44歳の松尾です。

大阪市内の店舗なら、それなりに夜中も客で賑わっているのでしょうが、同じ大阪と言ってもこちらは片田舎。

夜も遅くなると店内の人はまばらになり、お馴染みの立ち読み組が居るくらいです。

そうなると仕事と言えば店内のチェックと整理、お客の出入りの声出し程度、時折レジでの接客と買取業務がある場合も。

楽と言えば楽な深夜帯ですが、このままでいいんだろうかと不安が芽生えることも最近多いです。

そんな気持ちを紛らわしてくれるのが、オイルでの鼠径マッサージ。

今回私の鼠蹊部を委ねたお店は『当たりスパ』という日本橋のお店です。

 

『当たりスパ』

 

まず店名のインパクトがすごい、当たりスパとは結構大きく出たもんだ。

系統と言えばギャル系で、イケイケ風の女の子たちが多め。

中には不思議ちゃん系や、ホンワカ系っぽい女の子もみられるかな。

コースは3グレードで、最も安価な基本コースからディープ、マックスと続いています。

どれがどういった変化をみせるのかわからないですが、マックスコースの料金設定は完全にフウゾク的です。

また料金表の下部にはしっかりキャンセル料の案内も、どうやら半額請求されるそうです(こわーっ)。

予約を入れて、指名はホンワカ系のセラピストです。

アクセスは日本橋駅から黒門市場方面へという感じ、中々の存在感あるマンションが目的地です。

お出迎えしてくれたセラピストは、プロフの柔らかい表情のままのSチャン。やっぱり店のイメージでしょうか、ちょっぴりギャルは入っているかな。

かなり攻撃的なお衣装なので興奮します。部屋は新しくかなりキレイ、マットも大きめでしっかりしているので、ふたりで寝ても重さを支えてくれそう。

あとは鏡とTVが置いてありました。コースなんですが、自分に正直になりたいのでマックスコース90分を選択、指名料合わせて19,000円ナリ。

なお内容の方は鼠蹊部オンリーとのこと。鼠蹊部だけに90分とはどういうことか、果たして耐えきれるのか若干不安です。

シャワールームに案内されて、そこで洋服を脱ぐ。脱ぐ前にサッと退出するSチャンです。

念入りに洗うべき場所を洗わないと、絶対嫌がられそう。特にオッサンの加齢臭はギャルには大敵でしょうから。

ノーでもOKなので、ブラブラさせながら部屋へ戻り、ちょこっとした希望の確認をします。

アレがいいなとか、コレがいいなぁなんてやり取り。そしてうつ伏せになってのマッサージタイム。

オイルを全身に万遍なく塗布し、全身トリートメントからの鼠径攻撃。

お値段通りの、スピード感。攻撃力は高めで、センターラインにビシバシ手が伸びてくる。Sチャン、なんだかとってもエロいです。

カエルや四つん這い、後ろからのコマネチ等々、バリエーション豊かに鼠蹊部がこねくり回される。

2回戦も視野に入れるべきか、でも1回戦終了でそのままゲームセットになるのは避けたいと、踏ん張りを見せる私。

それだけ、その気になればいつでも発射できそうな気持ちよさがあります。

そして仰向けになると、マッサージというよりスキンシップという表現が適当でしょう。

遠目からの鼠蹊部刺激ではなく、しっかり横に位置し、添い寝風の密着で互いを感じられるアプローチ。

すすかチャンは手と脚両方を使って、ネットリオイルを絡めてきてくれます。

距離が近いので、目の前にあるオッパイ、手を動かせば当たるであろうアソコ。

オッサンはやっぱ動いちゃいますよね。「もうっ」なんて言いながらも受け入れてくれるのは、マックスコースの影響、それともスキンシップの影響。

とにかくそんなことはどっちでもよく、イチャイチャして終了です。

また来たいけど、料金が重荷になるかな。

情報局ポイント

メンズエステ『当たりスパ』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆