『アチチSPA(アチチスパ)大阪』体験談その1。大阪梅田の人気店

体験談販売ページ

ライター募集

時間が経てば経つほど深くなるグイグイ鼠径部

『アチチSPA(アチチスパ)大阪』を利用した際の体験談です。

35歳のスーパー勤務、笹部です。

大阪のメンズエステを語る上で、必ずと言っていいほど名前が出てくるのが『アチチSPA(アチチスパ)大阪』です。

 

『アチチSPA(アチチスパ)大阪』

 

大阪市内にはフランチャイズも合わせると梅田、心斎橋、難波(なんば)と3つのルームが存在。さらには東京の恵比寿や新宿、神戸などにも、そのネットワークがつながっているのです。

私も30を前にメンズエステを初体験。その魅力に惹きこまれたひとりの男性として、今まで大阪だけでも数十店舗に伺いました。

しかし、いまだにアチチSPAには縁がなく利用したことがありませんでしたが、ついにそんなアチチSPAの門を叩くことになりました。

移ろい流れるメンズエステ業界で尻すぼみになるどころか、逆に成長をみせるという、そのノウハウに触れられるチャンス。メンズエステファンの血が騒ぎます。

予約はいろんな掲示板でも囁かれているように早めがカギ。少しでも様子をみようものなら、すぐにでも予約で埋まってしまうようです。

私は余裕を持って数日前から事前予約を敢行(初回だけ5日前からOK、しかしそれ以降は会員ランクにより優遇処置が変わる)。ホームページのスケジュール表を確認しながら、お目当てのセラピストと時間を告げ見事に第一関門突破です。

予約当日にショートメールが送られてきて、お店の場所を知らされることに。時間を潰しながら梅田の街をブラブラ。エステ前は妙に女性に目が行ってしまいます。

「あの子きれいだな」とか「あんな子がセラピストだったらいいなとか」。いろんな思いが駆け巡り、エステ前の一時を楽しませてくれるのです。

そうこうしている内にお店となるマンション前に到着。梅田駅から真っ直ぐ来れば10分ほどの道のり。実は私このあたりのにはメンズエステでよく着ており、馴染みのあるエリアでした(初めての場合は少しわかりにくいかもしれません)。

確認の電話を入れ、いざ部屋に向かいます。

そこで迎えてくれたセラピストはスラッとスレンダーなKさん。感じの良いお姉さんといった感じで私のタイプです。

ルームはとてもおしゃれでソファーとマット、鏡などが置いてありました。

まずはソファーに腰掛けお茶を飲みながらのアンケート。なんとKさんが横に座ってのラブラブアンケートです。

密着度合いも中々のもので、少し恥ずかしくなってしまうくらい。そんな時は目線を落とし、落ち着こうとするのですが、そこには胸の谷間が待ち構えておりドキドキが止まりません。

コースは初回利用から3回まで適応される特別コース。90分11,000円プラス指名料1,000円。合計12,000円を支払いました。

続いてシャワータイム。こちらもルーム同様キレイな造りで、掃除もしっかり行き届いています。

紙パンツを穿くべきか穿かざるべきか迷いましたが、紳士は信頼されるべきとして、しっかり目に穿かせていただきました。

そして念願のエステタイム。Kさんのマッサージは結構しっかり目。指先にも力がこもっておりツボを刺激してくれます。

背中や肩甲骨回りなどゴリゴリアプローチしてくれるので、コリがほぐれていく感じ。マッサージだけでも十分なくらいです。

でもここはメンズエステのお店。評価するには時期尚早です。ゆっくりとその辺りに目を向けてみましょう。

Kさん、実は経験者とのことでオイルを使った施術はお手の物。キワキワへのアプローチはセクシーと言うよりも、自然な流れでさりげなくというのが適当でしょうか。

状況を確認するかのように、ちょこっと指先を這わせて来たり、手の甲を掠らせてみたりするアプローチは悶絶ものです。

私の勃起の反応を確認した後は深さもアップし、グイグイ系に様変わり。鏡に映ったKさんのセクシーショットも相まって、紙パンツを突き破るくらいのフル勃起となりました。

佳境に入ると紙パンツはその役割をそっと終え、その傍らでは私は賢者タイムに浸っているのでした。

いやはやもっと早くから常連になっておけばと少し後悔しながらも、これから通って会員ランクを上げてもいいなと前を向きました

情報局ポイント

メンズエステ『アチチSPA(アチチスパ)大阪』

セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆