『チョコレート(Chocolate)』体験談その1。大阪谷町九丁目でたまらん体験

体験談販売ページ

人気店ランキング

撫で応え満点なお尻のライン

『チョコレート(Chocolate)』を利用した際の体験談です。

大阪で長年住んでいるのにもかかわらず、あまりにも行動範囲の狭いことから、ほぼ大阪市内だけしか知らない、30代のレンタルDVDショップのアルバイト店員の笹原です。

原因は自宅アパートとバイト先。その間にあるお店だけですべてが賄えてしまうことにあるでしょう。

もともと引きこもり気味な性格が、大都会に出てきてさらに引きこもりが成長するとは驚きです。

まあそんな僕もアクティブになる瞬間があるわけでして、ちょっと恥ずかしいですがカミングアウトしてみます。

それはメンズエステやオイルマッサージのお店に繰り出すこと。最近になってやっと大阪市内以外のお店にも興味を持ち始めています。

ただ今回は僕のホームタウンの近くである、谷町九丁目エリアのお店に遊びに行ってきました。

『チョコレート(Chocolate)』っていう甘ーい名前のメンズエステ。某掲示板などで結構話題になってるお店です。

 

『チョコレート(Chocolate)』

 

話題性も選んだ理由ですが、女の子たちがプロフ写真では控え目でも、ブログの中では表情をチラ見せしてくれるところが僕的には惹かれました。

予約を入れるための必須電話。女性スタッフの対応で、かなり丁寧な印象を受けました。

お店に出向く前に軽く腹ごしらえ。本当の意味でのスイーツになっちゃったのかな。

マンションへ向かう道のりはオトナの色味が強い誘惑地帯。おかげさまで気分的にも盛り上がってきます。

オートロックを見事に潜り抜け、部屋へと向かう。扉を前にするともう後戻りはできない、だって待ってる人がいるのだから。

指名までして会いたいと思ったセラピストは、ムッチリお姉さんのIさんです。

紹介文通りの落ち着いた雰囲気。若干M的要素のオーラを漂わせているので、僕のS性が沸々湧いてきております。

Iさんはラインが強調されているお召し物を纏われているんで、目で追ってしまいます。

オッパイからのヒップ、ヒップからのオッパイ、どちらも僕の好みです。

シンプル部屋で接客、お茶と会計だけのやり取りでした。

「ひよこ割」と言う格安キャンペーンにより、90分が指名料をプラスしても11,000円でOKでした。

接客時に正座したムッチリ太ももが良好。少し緩んで開き気味のトライアングルがウヒョヒョ。

しかも手の位置はトライアングルを隠すのではなく、スカートの上に置いたままなので、奥の方まで窺えそうでドッキンドキン(これは計算なのか天然なのか)。

そんな思いを抱えてシャワー。紙パンツは自由なスタイルでOK、正解はノーでいいでしょう。

マッサージは普通に気持ちいい、プロフェッショナルな揉みほぐしと言う感じはなかったけど気持ちよかったです。

キワキワは控えられているのかなと言う序盤。もどかしい時間の中でひとつの決断を下します。

言い方が難しいんですよ。「こうして」と言うべきか、「ここらへんも」と濁すべきか、「もっと深くてもいいよ」と上から目線になるべきか。

選んだのは「こうして」。すると「こうですか」と応えようとしてくれるIさん。正解だったのかな。「そうそう、もう少しインコースに、ゆっくりネットリ」一言で言って変態ですよね。

でも「んふっ、大きくなってますね」なんて返してくれるIさん。結構な好きものじゃないですか。

そこからは結構な時間を鼠径リンパに費やしてくれ、元気ビンビンタマランチ。

仰向けコールを待たずして反転してしまいました。「ちょっと早いですよ」て言っても許してくれるのがIさんの優しさ、そこに付け込もうとするSな僕。

次第に手は胸を捉え柔らかさチェック。撫で応え満点なお尻のライン、太もも奥のご挨拶は5秒ルールに基づいて却下されましたが、ラストの仕上げ時には拒否されず、流れを大切にするIさんでした。

なんか親しみやすさがよく、理解力もあって概ね不満ナシ。出張も可能らしいので今度はソッチもいいかも。

情報局ポイント

メンズエステ『チョコレート(Chocolate)』

セラピスト:Iさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆