『from-H(フロムエイチ)』体験談その1。大阪日本橋で恋をする

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

思わず延長をしてしまいました

『from-H(フロムエイチ)』を利用した際の体験談です。

私は大阪出身、滋賀県在住の会社員の40歳、飯田です。

まだ結婚もしていないので仕事終わりには遊び歩いています。

そして先日、中学校の同窓会があり、久しぶりに大阪に里帰りしました。

そして同窓会に出席したその夜、久しぶりに再会した友人たちと話が盛り上がり、飲み屋を数件ハシゴした後にメンズエステに行ってマッサージを受けようという話になりました。

私はメンズエステには今まで行ったこともなく、且つ私は長年大阪を離れていたのでそういったお店の情報は全く分からなくなっていたのですが、友人のおすすめにより『from-H(フロムエイチ)』というお店を予約しました。

 

『from-H(フロムエイチ)』

 

友人は携帯に番号が入っているほど、行き慣れた様子でした。

そして彼からその場で指示を受け、言われた通りに90分13000円のコースを選択しました。

「案内はすぐ可能」とお店側にも言われたので、その足でお店に指示された場所へ直行しました。

日本橋駅を出て、近くのコンビニ前から再度お店に電話をし、明確な住所とその目印を教えてもらい、お店へ向かいました。

最初は「どこがそのお店かわからない」というほど外観は地味で、言われなければ素通りしてしまうような場所でした。

そしてお店の扉を開けてみると、簡単な待合室と写真が何枚か飾ってある簡素な感じの店内で、「エステというだけありもっとおしゃれな雰囲気なのかな」と私は個人的に思っていただけあり、そのパッとしなさにギャップを感じました。

受付を済ませ、お金を支払い、奥の部屋へと案内された私はMさんという担当セラピストと対面しました。

彼女は20代前半の細身の女性でメイクは濃く、金髪にパーマがかかっているまさに「ギャル」を思わせる女性でした。

部屋に入るなりシャワーを浴び、着替えると早速施術開始です。

Mさんはその見た目から「言葉遣いや言動もかなり今時でチャラい感じなのかな」と思っていました。

しかしその思いはすぐに打ち消されました。

施術前に「本日はありがとうございます。よろしくお願いします」と三つ指ついて挨拶されたり、オイルを塗る時や熱いタオルを当てるときも「失礼します」「加減は如何でございますか?」などと、毎回気にかけてくれたりと見た目と実際のギャップに、私はどんどん溶け込まれていきました。

うつ伏せの状態で始まったマッサージは、足裏からふくらはぎ、太もも、腰、そして背中とオイルを使って念入りにほぐしてもらったのですが、とにかく彼女は一生懸命でその外見から感じる「チャラい」「軽い」ということは一切ありませんでした。

言葉遣いも手つきも非常に丁寧でした。

施術中も私に何気ない会話で話しかけてくれたりと、雰囲気づくりもとにかく一生懸命でした。

正直、マッサージ自体の技術的にはそこまで高い方ではないと思うのですが、その一生懸命さから私は彼女の虜になっていました。

彼女に癒され心が満足していく内に、私は少しウトウトしてしまいました。

彼女に起こされ、その後仰向けでも施術が続きました。

太腿や股関節のマッサージを続けてもらい、彼女と目があった時には終始ドキドキしっぱなしでした。

あわよくば抱いてしまいたいという妄想さえしてしまうほどでした。

そして、終了5分前にその知らせを受け、思わず30分延長してしまいました。

「この子と同じ空間にいたい」と思ったのです。

そして彼女の癒しをさらに受け、身も心も満足するとシャワーを浴び、延長料金を支払い帰宅しました。

しかし、店を出てからも彼女のことがなかなか頭から離れませんでした。

仕事に一生懸命で気遣いができ、さらに見た目と中身のギャップがあるというのが私の理想のタイプでした。

そういった理由もあり、今後大阪に帰省するときには必ずこのお店を訪れ、今度は彼女を指名して担当してもらいたいと思っています。

情報局ポイント

メンズエステ『from-H(フロムエイチ)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆