『グラスボーイ』体験談その1。大阪日本橋の誘惑

体験談販売ページ

人気店ランキング

悪くはないものの気になる点も多かった

『グラスボーイ』を利用した際の体験談です。

こんにちは、突如としてメンズエステの虫が騒ぎ出した、30歳になりたてホヤホヤのオイリー系男子の宮田です。

某ホームセンターでのアルバイトの身分なので、1週間のうち3日は完全オフ。この休みを利用して大阪まで遠征を試みました。

ポータルサイト内に数あるメンズエステの中から「これだッ」と声高らかに選んだのが『グラスボーイ』というお店です。

 

『グラスボーイ』

 

ポイントはなんといっても、セラピストたちがフェロモンムンムンであるところ。誘惑×誘惑、それにもう一回×誘惑くらい悩ましいアピールがなされているのです。

田舎者のオイリー男子は完全に夢中になってしまっておりました。

ホームページ内では前日予約が確実とのことで、出発前日に予約しておくことに。

なるべくエロそうな子を選び電話を掛けました。

電話対応はよく言えば普通、悪く言えばダルそう。あれ店間違えたかなと思っているくらい手応えがありませんでした。

とはいっても無事完了。切る前に「よろしくお願いします」と伝えると「ハ~イッ」。うんそんな感じね(イラッ)。

やっちまた感を抱えつつも、股間の方は期待で満ち溢れている状況。約束を反故にするわけにはいかず、大阪へと出発です。

場所は日本橋エリア。ショートメールでの住所を頼りにスタコラサッサ。着いたよコールで部屋番号が知らされました。

オートロックが静かに解除され部屋へと上がり、指名セラピストのSチャンのお出迎えを受けます。

第一印象は、見た目もボディも派手。お顔の方も悪くありません。

コスチュームは、ボディのストロングポイントを見事に活かした仕様となっており、ムラムラパワー全開です。

見た目とは裏腹に話しやすく、意外と自分もこんな感じの女性と相性いいのかもと思ってしまいました。

そして部屋はどうなっているのか。キレイ目な部屋でマットがあって鏡があってという、一般的なメンズエステの設備です。

気になるのがキレイなのは見た感じだけ。テーブルが汚れていたりタオルが使用済みのように湿り気を帯びていたりと、清潔面では大幅マイナス。別の意味でドキドキしてしまいます。

ウェルカムドリンクへの口づけも緊張感が走る。清潔感ってホント重要だなあと学びました(地元でいつも通っているお店に感謝)。

料金は前日予約の割引で120分16,000円が15,000円に。指名料が1,000円プラスされ結局16,000円の支払いです。

バスルームへ案内。想像通りの雰囲気。お湯はしっかり出るのでササッと体を清めます。

マットに横になるとニオイの方も気になる。テンションダウンの中、エステタイムへ。

Sチャンが乗っかりほぐしから、気持ちも和らぎます。

なんかここまで感情の起伏が激しい。よくないことと、いいことが交互に訪れてきて、まるで人生のようです。

Sチャンの感触は悪くないものの、マッサージの技術に関しては駆け出しレベル。エロさで補っているのでしょうか。

オイルが始めると、手つきが格段にエロくなり、期待値のバロメーターのアソコが反応。

キワキワ度合いは深くは進入してくるものの、もう一歩届かない。

こちらは勃起してウエルカム状態なのに、もどかしい時間が過ぎていきます(ただ救いは密着度かな)。

いろいろ態勢が変わる中でキワキワ度も増すことになり、勃起がフルに変身を遂げることができました。

完全体のまま仰向けへ。Sチャンのボディが艶めかしく誘っているので、自然と伸びる手。なんとなく拒否されてしまいます。

表立ったものはないものの距離が遠い。したがって私のおさわり意欲も失せました。

最後は足の間に陣取ってのセンター鼠蹊部。その距離感からイマイチの反応で、結局バッドフィニッシュとなりました。

見た目とサービスのギャップ、ホームページの文言と実際の取り組みのギャップがありすぎて、リピートするのは難しいかな。せっかく高いお金を払ったのに残念です。

情報局ポイント

メンズエステ『グラスボーイ』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★☆☆☆