『ハニースパ(Honey spa)』体験談その1。大阪心斎橋の極楽密着

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

いきなりのギュルンギュルンな密着型のフルボディエステ

『ハニースパ(Honey spa)』を利用した際の体験談です。

それは東京などで人気を博しているメンズエステらしい。知人からの助言を受けて知ることとなったのが『ハニースパ(Honey spa)』と言うお店です。

 

『ハニースパ(Honey spa)』

 

ホームページでは堂々とメンズ専用を謳っており、ワクワクが止まらなくなった。まだまだ若いと信じ込んでいる、37歳の飲食店スタッフの相馬です。

どこからか感じるスタイリッシュな東京の風。さらにはセラピストたちの独特のコスチュームも、注目にも目が向いてしまいます。

早速、電話で予約することに。電話対応は良い方だと思います。

セラピスト選びは出勤表がトップページに掲載されているほか、セラピストの紹介ページにもロングの予定がみられるようになっているので、とても便利です。

存分に活用し、お気に入りのセラピストにアプローチできました。

お店の場所は堀江。大人が好む、落ち着いた雰囲気が好評のエリアです。

最寄駅は地下鉄四つ橋線・四ツ橋駅や、地下鉄御堂筋線・心斎橋駅など複数あって、アクセスの利便性も高め。駅からも数分で到着できました。

マンションはまあきれいな感じ、部屋へと向かいご対面。登場したのはHチャン。プロフィールのコスチュームとは違いますが、その露出度にテンションが上がってしまいます。

ギャルっぽい感じですが、対照的に口調は柔らかいという絶妙のギャップ。そして案内されている時点で、かなりのチラリズムもアリ。正直いってエロいです(股間は喜びのテント状態)。

コースは思い切って、最上級グレードのホットハニーコース。「新開発のオリジナル施術」というのが確実性の高さを示唆していると考えました。

料金は90分コースで指名料1,000円と合わせて合計17,000円。

シャワーからマッサージまではしばしのインターバル。部屋に帰ってマットに寝ころぼうかと思った時、「こっちに座ってください」とソファーを指さすHチャン。ソファーの上でイチャイチャマッサが始まります。

目の保養としては最高の瞬間、身軽になった私の体の反応は、巨大テントへとグレードアップ。

ただとっても近いので、恥ずかしさの方が勝ってしまうかな。ブ男ならではの負い目も、Hチャンにとっては愛すべき対象なのか、距離はドンドン近くなるばかり。

もう後少しでチュッとなりそうなところでマットへご案内。

防水仕様が物語るのはオイルの量。寝心地は多少あれですが、そんなことはどうでもいいのです。

重要なのはしっかりメンズエステしているか否か。ここまでの流れは完璧に近く、これまで大阪で体験したことのない新感覚の連続です。

さてドバっとオイルが投入。まるでボトルのふたを開けて、そのまま振り掛けられているようなくらい大量。

そして、いきなりのギュルンギュルンな手わざを通り越した、全身を使った密着型のフルボディエステ。

ほのかに触れている感触なんて「何ソレ」て言わんばかりのスタートダッシュに面喰いながらも、アッチの方はしっかり反応。さすが我がムスコです。

カエル脚は自然に足を持ち上げられる感じでセッティング。深さは想像通りのモロエステ。オイルの量が災いしてか、グリップしかけてもすぐに弾かれてしまう。

う~ん、もどかしいけど気持ちいい。ついつい腰が動く。「気持ちいいの」なんて囁きが反則技のように全身に響き渡るのです。

仰向けでは開幕時のソファーのような急接近に。見つめ合い視線を交わし合う、もう照れてる場合ではありません。

ハァハァハァとさらに縮まる距離。交わすのは視線だけでいいのか、唇が触れそうな0.5ミリ、堪らなくなったのはHチャンか、「チュッ」を頂きました。

調子に乗っておさわりに挑むと、「それダメ―ッ」。注意事項に抵触するらしく学びます。

でも、そんなのはどうでもよくなるくらい密着エステはラストまで。

通えば攻略もありそうと感じさせてくれたので、これからリピートしていきたいと思います。

情報局ポイント

メンズエステ『ハニースパ(Honey spa)』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★★