『リラクゼーション丸(MARU)』体験談その1。大阪の出張エステは健全とエロのいいバランス

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ーシュプール

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

スパルタ指圧に悶絶

『リラクゼーション丸(MARU)』を利用した際の体験談です。

プロ野球の世界では広島から丸が東京の巨人へとFA移籍、しかし大阪にまだ移籍したはずの丸が居たのをご存知でしょうか。

どうも遅れまして自己紹介致しましょう。37歳、生まれも育ちも関東ド田舎、現在都内でせっせとリーマンしている中西です。

最近あった嬉しい出来事は、おこぼれ程度に昇給したことでしょうか。ゴホンッ、そろそろ核心への話へと進んでいきましょう。

それは大阪出張を言い渡された時のこと。夜のお楽しみ、違う仕事の疲れを癒すために利用したお店が、まさかの『リラクゼーション丸(MARU)』

『リラクゼーション丸(MARU)』

インパクト大というか、ダサ可愛いというか、とりあえず強烈なことに変わりありません。

セラピストはアラサーのお姉さんたち。HPではなくブログの方に、後ろ姿の画像が掲載されています。

みなさん、髪の遊ばせ方がソックリ。ワザと紛らわしくさせて、我々を惑わそうとしているみたい。

そういうとこに惹かれる男なんです私は。すかさず電話を入れると、丁寧なスタッフが予約を受け付けてくれました。

ちなみにこちらは出張メインで深夜帯も元気に営業中、大阪市内なら交通費はナシ。

泊まっていたホテルの都合上、出会いはホテルの入口での待ち合わせ。

ロビーでも良かったんだけど、互いに気まずくなるし人目も気になるからね。

出向いてきてくれたセラピはYサン。スレンダーでクール雰囲気の女性です。

打ち解けていくにつれ、心も許してくれたのか、いい笑顔も増えてきてました。なんと言うか二人でロビーを抜け、エレベーターに乗って部屋へ。

この時間って、カウントされないのに興奮ポイントですよね。特にエレベーターの中なんて距離も近いしドキドキ。

部屋に入ると受付タイム。シートへの記入や注意点などを伝えられ、120分17,000円を支払い、ボディケアとアロマのコースです。

シャワーを軽く浴び着替えを済ませると、Yサンの準備も完了。腕が出てたのがセクシーだったかな。

まずはボディケアから、要は揉みほぐしとストレッチのコラボレーション。パンパンな箇所をやっつけようと、とにかく一生懸命にマッサージしてくれます。

多少の痛さなんてなんのその。スパルタ指圧に悶絶しながらも、そこには愛を感じたので乗り切れました。

結構時間は使って、30分以上は越えてたんじゃないかな。オイルもおさらい的に、先ほどほぐした箇所を一通り巡回していくスタイル。

マッサスキルが高いからいいけど、ペタペタだったらちょっと罰金モノだぞ。お待ちかね的にリンパもあり、カエル脚を発動すると。

ゆっくりと内ももから圧を掛けて鼠蹊部、そして玉へググッっと。ギリギリってことですね。

それでも玉は敏感であるため、セラピの手が当たっていることを感じとり、男の思考を刺激してきます。

長い道のりだったので、若干のタイムラグはあるものの、正直な反応を示します。

スルリッ、一瞬自己的に竿まで到達したのは、果たして故意か偶然か。出来れば故意であってほしい。

四つん這いは無かったような、で仰向け。足元から始まった低姿勢でのマッサージ、見ていいものかと迷いながら、わずかばかりの谷間チラを楽しみます。

自然と首の運動がここで、後に頭上からのマッサージの時に指摘されちゃいました。

鼠径部あり、先ほどよりも積極的に手の平を目一杯押し付けて流してくれます。

たぶん玉袋も絡まってたんじゃないかな。反動で竿にも当たる、勃起する、さらに当たるを繰り返す。

気が付けば紙パンツから少しはみ出してて、それを見たYサン、静かにソッとしまいこんでくれました。

健全マッサとリンパ、そこそこメンズなお店と認識、再訪はどうかな。

情報局ポイント

メンズエステ『リラクゼーション丸(MARU)』
セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー