『ミセスゴッドハンド(Mrs God Hand)』体験談その1。大阪日本橋で最高の時間

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

オイルプラスでヌルンヌルン

『ミセスゴッドハンド(Mrs God Hand)』を利用した際の体験談です。

朝起きて、びっくりするほどの寝汗でTシャツがビショビショになってる。汗腺開きっぱなし、30代が始まったばかりのリサイクルショップスタッフの本多です。

Tシャツをビショビショと、ちょっと気取った表現をしてしまいましたが、僕の実家ではジュクジュクって言い回しで育てられてきました。

水分が多い状態を表す言葉なので、特別かけ離れているわけではないようです。

ジュクジュクって言っちゃうと、どうしても卑猥な表現に聞こえてしまう。その他にも熟れた熟女を連想してしまう、僕の気持ちはゆっくりと高まり始めるのでした。

そして電話を取り、少し前から気にかかっていた『ミセスゴッドハンド(Mrs God Hand)』と言うメンズエステに連絡を入れます。

 

『ミセスゴッドハンド(Mrs God Hand)』

 

お名前通りのミセスたちが滞在しているエステサロン。

その名に恥じないガッツリ世代なので、ピンポイントで熟女を狙いたい方や「若すぎるんじゃないのと」他のミセス店に不満がある方にはオススメちゃんです。

ただ少々予約は取りづらいかも。僕の場合はだいぶ遅い時間帯となってしまいました。

エリアは日本橋と谷町九丁目の丁度真ん中ら辺、松屋町筋が目印となります。

ショートメールを頼りに到着したマンションは何気に立派、緊張の面持ちで呼び鈴を鳴らします。

ご登場のセラピストはIさん。スラリとしたスタイルが特徴の方です。

ボディラインもさることながら、お顔がエロいというかスケベ。素人もののAVがあれば絶対買っちゃうような僕にとっての逸材です。

そんなIさんのスカートは激ミニ。もう見えてるんじゃないのと言っても、誰も反論しないくらいの丈感です。

施術ルームは清潔感があってスペースも十分。マットも厚く、せんべい布団のような硬さを味わうことはなさそう。これ見よがしな鏡もホホホイですね。

コースは100分。新規割で1,000円オフの後、支払った額は12,000円とリーズナブルです。

なお1,000円オフはリピーター割としても適応されるみたい。と言うことは、いつでもこのお値段と言うことになります。

しかもノンオプションでデトックス付きっていうのも分かりやすい、シンプル設定に好感度高いです。

一通り終えると清めの儀式。いやはやシャワールームも行き届いており、思わず誘ってしまいそうなくらいです(「また今度ね」だってさ)。

男として覆うものはナシ、ノーパン施術によるエステが始まります。

うつ伏せ指圧、鏡に映る姿がエロい。

四つん這いの突出し、ヒップはブインブイン。スカートの生地の特性でしょうか、お尻の山がハッキリわかるくらい。

しかもチラリズムもアリと、最高のフェチな光景が堪能できます。

これなら指圧の時間が長くても十分に楽しめる。いやモットこの時間を増やしてもいいのかもとすら思ってしまいました。

オイルでも指圧力は高く、グイッとツボを捉えてきます。

ツメの引っかかりもなく、変な痛さに悩まされないので安心感もグッドネス。

「カエルになってください」の号令に瞬時に反応できることから、マッサージが効いていることも確認。

挨拶からの限界突破。はじめはオイル少なめで摩擦を楽しみ、オイルプラスでヌルンヌルン。納まり悪そうに弾きながらのエステが達人のアプローチのようです。

「お尻上げてください」もあり、コッソリ下から覗いてみるとパンティが。

指先の動きとパンティ、焦点の合わせ所が難しい(私の場合は指先3パンティ7でした)。

さてさて仰向けになると、おまんたせなお股に届きそうなハンドマッサ。若干引き寄せられる吸引力もあって、自然な流れで当たっていたのは偶然ではないはず。

鼠径仕上げもさすがの安定感。何の不安もなく、クライマックスへの道を歩めたのは確かです。

初めてでも満足感高し、通えばもしかしての期待も高まります。

情報局ポイント

メンズエステ『ミセスゴッドハンド(Mrs God Hand)』

セラピスト:Iさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆