『ミセス居心地サロン』体験談その1。大阪堺筋本町の熟女サロン

体験談販売ページ

人気店ランキング

スルッスルスルッとスベスベお手々が滑り込む

『ミセス居心地サロン』を利用した際の体験談です。

大阪で飲食店を中心に渡り歩いている30代のフリーターの牧野です。

そろそろ腰を落ち着けないといけないのではと思いつつも、渡り鳥のような生活が馴染んでしまっています。

そんな性格は遊びに関しても影響が及んでおり、特に男性の癒しの遊びであるメンズエステも、次から次にいろんなお店へ出向いているのです。

この前は熟女の気分だったので、熟女店を中心にリサーチ開始。ニヤリと私の口角をいやらしく上げさせたのは、堺筋本町エリアにある『ミセス居心地サロン』です。

 

『ミセス居心地サロン』

 

セラピストは30代と40代のミセス世代の方々だけで構成されているので、熟女を求める時には間違いない選択肢となってくれるお店です。

面白いのが、セラピストの一覧ページにみられる試み。それぞれの画像の上には、何やら日付が記載。これはどうやらミセスが入店した時期を知らせているようです。

ということはキャリアを積んだセラピストを選んだり、入店まもないフレッシュミセスを選んだりするのに、とても利便性が高くなっていることになります。

今回はその辺のところを参考にしつつ指名を敢行。Aさんを選択させていただきました。

ただレア出勤であることと、受付時間がとっても短いことから、指名をするのはかなり苦戦を強いられ、数週間の戦いの末ようやく1枠勝ち得ることができたのです。

メンズエステ人生の中で最もタフな序盤戦です。

この機会を無意味な時間にしたくないと、前日はかなり身だしなみを整えることに。鼻毛はこれでもかというくらい脱毛し、ムダ毛はバリカンで短く刈り込み、Aさんのストロークを邪魔しないように処理を加えておきました。

市内の地理には比較的明るいので、迷わずマンションに到着。まだまだ築年数が浅く、若々しい外観でした。

部屋へ向かい、ついに出会いの時。果たしてAさんとはどんな方なのか。

いい感じにお年を重ねられている、スタイリッシュな美魔女。雰囲気も穏やかかつ華やかで、コレはグレイトではないでしょうか。

コスチュームの方も画像とほぼ同じで、おしゃれなセクシー系ドレス。カラーバリエーションが何パターンかあるようです。

接客の方は丁寧。意外と気さくな性格も相まってか、コース内容なども具体的に応えてくれました。

部屋の感じは手が行き届いているのが分かります。

タオルの感触がカラッとしていて気持ちいい。ニオイもナシ、マットはかなり厚めで、フカフカ触り心地抜群の敷きパッドが優しく体を受け止めてくれました。

90分11,000円(初回1,000円割引、指名料なし)を支払い、シャワーを浴び、紙パンツに関しては言及なしなので何食わぬ顔でタオルだけ巻いて帰還です。

マッサージが始まると、こちらの面でもミセスの力を発揮。いや~マッサージが本当にお上手。高級スパにも通じるほどで、メンズエステのセラピストの中では群を抜いていると言えるのではないでしょうか。

肩周りやふくらはぎ、足裏指圧などがとても気持ちよく効きました。

しかもメンズエステ精神も忘れてないというのだから、ありがたい限りです。

ムダ毛の処理が功を奏したのか、スルッスルスルッとスベスベお手々が滑り込み始めます。

そして核心的シンボルにも手が伸びてくる。グリップはせずとも確実に捉えての上下運動。悶絶の瞬間です。

「ンフフッ、どうですか」なんてエッチな確認事項もあるのもいいところ。

四つん這いスタイルにも移行したり、横向き密着スタイルも中々グッド。

仰向けでは、ドンドンずり上がってくるミニスカからのチラリズムもご馳走になり、終盤にかけてのゴットストロークに翻弄されながら10点満点の着地で終了です。

達成感で満たされる体験となり、十分なリピートに値する内容でした。

コストパフォーマンスも高いですが、それと同じくAさんの競争率が高いのが難点でしょうか。

情報局ポイント

メンズエステ『ミセス居心地サロン』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆