『ミセス(Mrs)のんのん』体験談その1。大阪本町の全身密着でタラタラタラ

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

アクティブスタイル

『ミセス(Mrs)のんのん』を利用した際の体験談です。

夜中のカップラーメンとアイスクリームのセットが定番化してる、30代後半のインテリサラリーマンの中西です。

インテリを付けたのは親戚のオバちゃんがそう呼んでくれるので、そうなのかなぁって。あんまり親類のことを語ると鼠蹊部って気分じゃなくなるので、ここで封印。

鼠蹊部を委ねたお店は『ミセス(Mrs)のんのん』。可愛い名前なのにセラピストはミセスなの。

『ミセス(Mrs)のんのん』

HPにアクセスして「Mrs.」の文字に気付いた。やってしまったって一瞬思ったけど、意外に良さそうやん。

それでも「行く・行かない」、振り子のような心持ちで予約の問い合わせ。「いいわよオイデ」いざ予約が取れると、「行くーッ」て気持ちになるもんですね。

マンションは本町駅近くにありますよ。最短ルートを望むなら、北御堂と一体化した2番出口がいいかも、5分と掛からず到着できます。

インターフォンを押すことで扉が開いてFさんと出会います。目がキリッと印象的、透明感とフェロモンを両立してて、スタイルも男をその気にさせるモノをお持ちの様子。

上玉セラピと言ってもいいんじゃないでしょうか。服装は胸元がバッテンになってる、よくみるTシャツとパレオみたいな腰巻。

この腰巻長めでも、片っぽの縛ってるところからは際どいラインがオーマイガー。しかも透け感もあるのでナイスセクシー。

綺麗なお部屋はワンルーム。そこらへんはこだわりがあるようで、掃除などにも気を使ってるんだとか。定番のマットと鏡、ひとり掛けチェアの前にテーブルというようなレイアウト。

料金は1,000円割で、まずは様子見の90分が11,000円。そのままシャワーへご案内、紙パンツに関してはフリーダムなので男らしさを強調しておきましょう。

大胆にマットにうつ伏せ、サクッとほぐしてオイルをしてくれます。まずはオイルを脹脛に纏わせてくれます。

塗り広げるよりもほぐしの延長戦という感じでツボを押しながら。疲れやすい箇所はグググッと指先でイタ気持ち~く。

そんなFさん、脚に跨るのではなく横から自分の太ももを密着させてくれます。これもまたいい、太もも同士が密着すると心拍数にも影響してきます。

脚を開いて行なう鼠蹊部。リンパほぐしと言うべきか、意外にもしっかりしたマッサージに思います。

老廃物やデトックスを狙ったようにグイグイ押してくれる。いつものメンエスよりはある意味ハード、でもそんな時ほど勃起するから不思議、すっかりギンギンに。

そのタイミングを計ったかのように、深さにも前進が見られると、アレまあセクシーな手わざに早変わり。いいところ押さえながら、コロコロギュゥと玉遊びとかも。

あとFさんの体勢も必見、突き出してて低く、後ろに回り込みたーい。それでガシッと掴んで、ああしてこうして腰の運動(妄想って人に言えないことがほとんど)。

背中のマッサージも寄り添い系と跨り系を織り交ぜながら、どっちも捨て難いので両方あるのは贅沢だね。頭上に来れば腰巻も少し邪魔になってて、後ろで束ねるように。

となればああそうですか、アクティブスタイルですねぇ。ムチムチ太ももに顔を埋めていいですか「どうしようかな、チョットダケ(笑)」。

仰向けで改めてオッパイの豊かさを確認させられます。顔立ちが巨乳じゃないだけに、ギャップってやつに鼻血タラタラ~リ。

長い間培った押し当てなのか、Tシャツは少し毛羽立ってて、その分摩擦が増えるってな感じ。鼠蹊部は大股開きで、フフンとエッチな表情と思わせぶりの表情を足して2で割った感じ(コレがさすがなところ)。

最後はビクビクッとなりそうなところで「よく頑張りました」だって。あら肩透かし。いいことはまた今度と言うことらしい。

そうですね、いい感じのセラピだったのと技術もエロもレベルが高いと思うので、お次は本指名で臨みます。 

情報局ポイント

メンズエステ『ミセス(Mrs)のんのん』
セラピスト:Fさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー