『S4H(エスフォーエイチ)』体験談その7。大阪日本橋のグラマラスな優しいお姉様

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

初エステはお立ち台級の内容

『S4H(エスフォーエイチ)』を利用した際の体験談です。

宅配便の仕分けバイトをしている20代の山中です。

今の目標は、都会に出て行き一発勝負すること。その手始めとして、メンズエステをクリアしておきましょうか。地元にもちょこっとあるにはあるけど、何か行きづらくて、遠方の大阪へ。

お店はインスピレーションかな、決してエッチな衣装が理由じゃないですよ『S4H(エスフォーエイチ)』です。

『S4H(エスフォーエイチ)』

電話に出たのは男性です。「あっそうなのね」勝手に女性が対応してくれると思ってたので現実を見せられた気分、多分対応は普通だと思います。

大阪は難波行きの高速バス、目的地に近づくと景色も一変、そうなると何かバスの中まで都会的に感じるから不思議です。

難波の街に放り出されて芽生えるのは、10%の不安と90%の希望、「オラッワクワクすっぞ」です。

お店は日本橋、どうやって行こうか、ググるマップがめっちゃ役立つ。どうやら歩いて行っても問題なさそうだぞと、徒歩20分弱で到着しました。

綺麗だと思えるマンション。しかし意識的なものだろか、人目が多くて躊躇う自分が。建物の周りを2周したのはいい思い出。

お初のオートロック(意外と簡単)あとはご対面を残すのみ。ついにここまで来たんだ、感慨深さと同時にドアが開きます。

レッツパーリーナイッ、そんな弾けたテンションの衣装で迎えてくれたのがKさんです。ドアを開けたらすぐ閉めなければ、そのくらいの衣装。

グラマラスなオッパイやお尻が半分出てるなかで、下着も透けてるという衝撃。今までの人生のちっぽけさが身に染みてきます。セラピのKさんは、頼りがいのあるお姉さんタイプ。

気さくな態度で接してくれるので、初対面でも付き合いやすく話しやすい。密室に放り込まれても何ら問題ありません。

挨拶がてらに「こういうところ初めてなんです」というと「初めてがここでビックリしてない?」「若干」和やかです。コースは割引もあったので120分に、支払いは14,000円でOK。

シャワー前に「うちは紙パンツないんで、そのまま出てきてください」と伝えられます。

脱衣かごにはバスタオルのみ。ササッと体を拭いて、そのままタオルを巻くのか全裸なのか究極の分かれ道。間を取って前を隠しながら部屋に帰ります。

部屋の照明は来たときよりも暗くなってたので、無理に隠すことも無かったかな。でも一応、Kさんがチェックしてくれ、イヒヒとエッチな笑い方。

うつ伏せに寝かされ、サイドから「どこかしてほしいとことかあります」異様なエロトーン。後々考えれば鼠径部って言うべきとこだったのかな、その時は「全身」ううん抽象的。

オイルを足元から塗り塗りとマッサージの融合、メチャクチャドキドキするしタマラン感触。足首から始まったのもつかの間、すぐにお尻にまで来てスルッと股の間に手が及ぶ。

先ほどのドキドキって一体、これこそがドキドキというべきか。想像を超えるマッサージは、お尻の割れ目にズボッと来るし、足の付け根以上にアソコを揉まれるし。

またKさんの接近戦もすごくて、レスリングしてるような体勢でバックを取られてます。

「こんなのいいんですか?」「ンフフ、イヤですか」「いえ、そんなことないです」「じゃあ、いいですよね」。から四つん這い、興奮しすぎて耐え切れなくなったので少し休憩です。

休憩中は背中をマッサージしてくれて、ボンヤリ眺めてます。しばらく復活の兆候が見えないため、Kさんがあれやこれやと頑張ってくれて、徐々に兆しが。

それは僕の手がKさんのオッパイを捉えた時、「ちょっとめっちゃ簡単」。そして仰向けの大胆な鼠径部マッサージが施されて、初エステはお立ち台級の内容でした。

終わった後、少し話す時間があったんですけど、そこでニヤニヤし合うのが関係を持った感じで楽しい。

「またね」とハグでお別れ、多分来週かな、そのくらいまた行きたいです。

情報局ポイント

メンズエステ『S4H(エスフォーエイチ)』
セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー