『スジスパ(SUZIspa)』体験談その1。大阪の出張エステは大胆な衣装

体験談販売ページ

人気店ランキング

仰向けになってからはハイライトの連続

『スジスパ(SUZIspa)』を利用した際の体験談です。

どうも、地元の温泉施設で働く30代の独身の遠藤です。

ちなみ彼女はおらずフリーな身。それを活かして、休みの日などはフラッと車中泊で県外に出かけてみたりしています。

自由×自由を味わいながら、ご当地のマッサージ店に飛び込みで入る。まさかのハプニングを期待してです。

でも10件行って1件当たりがあればいい方、なので最近はもっぱら安定感のあるメンズエステで、と言うのが多いかな。

この前は大阪でいいお店を見つけたんですが、そこが出張マッサージオンリーなお店なので、ホテルを手配しなければいけません。

ご丁寧なことに、対応可能なホテルを公式サイトにアップしてくれているので、そこから梅田のホテルを選ぶことにしました。

お店の名前は、何とも気恥ずかしい響きの『スジスパ(SUZIspa)』

 

『スジスパ(SUZIspa)』

 

スジって何のことを意味しているのだろう。男の子のなのか女の子のなのか、イヤイヤやっぱり筋肉の事ですよね。

でもね、サイト内のセラピストのアグレッシブなお姿がとにかく刺激的。30代のいい歳した大人でもかなりヤバイっす。

ヒップフェチ、パンティフェチの方は理性を保つのが難しくなるかもしれません。

その中で、とっても好みのピップをみせてくれているOさんを指名し、予約を取りました。

当日の約束の時間は夜になるので、ゆっくり出ても大阪には昼過ぎには十分到着デキるので、安全運転で車を走らせます。

やってしまった感があるのが、ホテルには駐車場が無いとのこと。

仕方なく近場のパーキングにインする羽目に、無駄な出費でした。

まあホテルはデザイナーズ系らしく、ロビーなどはすっごいおしゃれ。部屋はシンプルでしたが。

「いよいよなことがここで始まるのか」と思うと居ても立っても居られない。ベッドの上で展開を予習しておきます。

時間間近になってシャワーを浴びてないことにテンパる私。急ぎ局部をキレイに洗い終えたころに、セラピストのOさんが到着しました。

軽く湯気だっていた私を見て「お風呂入ってたんですか」なんて会話を交わしながら、部屋へと迎え入れます。

Oさんはアスリート系の体型でやさしいお姉さん系。選んでよかったセラピストです。

出張時なので洋服は控え目ですが、マッサージ前にはササッと着ているものを脱いで、タンクトップとインナーパンティ姿(Tバック系)に変身です。

実物のヒップの破壊力はとてつもないもので、Tヒップがうねっています。

料金は前払い制で、90分コースが指名料込で14,000円。それにオリジナルマッサのオプションを加えて16,000円でした。

流れは良くあるメンズエステ。マッサージの腕前は標準レベル、キワキワ度はソコソコっていうのが序盤の展開です。

徐々に密着度が高まってくるに対して、気持ちが盛り上がってきました。

背中にそのまま乗っかってくると太ももがペタンとくっついて、パンティの感触も同時に味わい深くなる。

また腰も前後に動かしているようで、Oさんのさりげないお誘いを受けている気がしていいですね。

そして仰向けになってからはハイライトの連続です。

あのブリンブリンなヒップをこちらに向けて、お腹や鼠蹊部を弄り倒してくれる。

マッサージの刺激に加え、視覚的効果のコラボレーションが堪らんです。

しかも腰の動かし方も激しくなり、Oさんの際どい部分がクッキリ浮き出そうな勢い。

手を伸ばせば十分にそこに届く、勇者になるべきか紳士を貫くべきかの二択。

もちろん前者を選択し、ツンからスウッと指で刺激すると、Oさんは腰ビクンッとさせるのです。

「アンッ、もう」「気抜いてましたよ」「ダメ」。しかし私はツンツンが止まらず、それに合わせるかのようにOさんは反応を続けてくれました。

でもこの辺りから交渉の時間となり、手心を加えてもらうことでその場を納めました。

なんか新感覚でしたが過度な要求は禁物かな、総じて悪くない選択肢と言えます。

情報局ポイント

メンズエステ『スジスパ(SUZIspa)』

セラピスト:Oさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆