『アルマ(ALMA)葛西本店』体験談その1。東京葛西のS級美女との秘密の時間

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋

オススメのお店ーリラフル

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

真意を知りたくなるようなエロな感じ

『アルマ(ALMA)葛西本店』を利用した際の体験談です。

新年早々届いたメールが迷惑メールという、寂しすぎる40前の独身の藤井です。

結局そのメールはことあるごとに3が日を覆い尽くし、4日からの仕事始めが嫌になってしまうほど。

でも我々サラリーマンは悠長に休んでいる訳には行かず、体と心を叩き起こして満員電車に叩きのめされるのが宿命なのです。

唯一の救いが年末にお邪魔したエステでの思い出に浸ること、そういえばあの谷間スゴかったなぁってことですかね。

そのお店は都内江戸川区にある『アルマ(ALMA)葛西本店』。本店というくらいだから系列店や姉妹店があるのかなと思いきや、それっぽいのが見当たらない(リサーチ不足かもしれません)。

『アルマ(ALMA)葛西本店』

 

そんなことは置いといて、こちらのお店はセラピストが2人しかいないという少数精鋭店、私の大好きなスタンスです。

紹介文ではメンズエステと記載されてるのに、女性も受け入れてるような一文も。にわかに健全嗜好な気配が漂いますが、こういったお店にこそ秘密の何かがあるはずと、ワクワクさせられるのです。

プルルルと私からの一報に応えてくれたのは、女性の声。もしかしてセラピストかなと思いつつ予約を確認。

「あれ本日埋まってるぞ」だったので、後日の分を先行予約することで決着です。

アクセスはまず、葛西駅まで行き、環七を横断し、少し北へ進めば到着できる簡単な道のり。徒歩にして3分くらいですかね。

目的地となるビルには目立つ看板(他業種)があるので分かりやすいと思います。

「お邪魔します」でセラピストが迎え入れてくれます。オーラ溢れるセラピストMさんです。

目力が強く、どっかのアイドルに雰囲気が似ていて、どっかのニュース番組のキャスターの中にも居そうな感じ。

ボディはムチムチで、お胸はかなり立派に膨らんでいます。

衣装は胸元が広く開いたTシャツと、しっかり目に巻いているパレオ。

Tシャツはメンエス的でも、パレオはレディース意識なのかな。

甘い声でお部屋に案内。趣のある和風テイストな空間、結構広さもあります。

会計、新規で120分以上は2,000円割の優待、まさかの12,000円でオーケーでした。

オプションは無料のフットバスを選択。用意してくれてる時には、上から望めるMさんの谷間が眩しすぎて困りました(コレ狙いだったのは内緒です)。

その他はシャワーでマッサージという流れ、紙パンツはトランクスタイプで健全パンツです。

まずはうつ伏せから、力が籠っていて気持ちよく感じます。こりゃちょっとやそっとの腕前じゃないですね(相当です)。

オイルも手の平をピターッと合わせてのストローク。なるほどこういった密着方法もあるのかと、健全なアプローチに感心してしまいました。

でも当然これだけではなく、膝を折り曲げ、肩に担いでふくらはぎをモミモミ。向う脛に当たっているのはオッパイです。

プルプル柔らかくて、押し当ててきてる気配が堪りません。鼠径は控え目に、お尻をやっつけに来るのがMスタイル?トランクスがズリッと下がると、割れ目に風が吹き込みます。

それなりにズリ下げられてるのが分かり、恥じらいとテンション向上。跨ってのグイグイ系で揉み解し。

マットとの擦れが強まるのと、Mさんの腰を押し付けてくるような動きに勃起してしまうのです。

その後は頭上からのマッサージ、股の間に頭を置く形で顔の横には太ももが。

チラッと見ると、際どいところが見えそうで見えない。

でもここでもなぜか、Mさんの腰が動いてて頭上に土手が当たってるような感触、ちょっと卑猥です。

仰向けではオッパイは足元へ移動し、その分太ももへの押し当てがあり。

ディープな鼠径も見せてくれて、かなりビンビンに悶々させてもらいました。

絶対的なエロは少ないはずなんだけど、真意を知りたくなるようなエロな感じが所々にあって、何度も思い返しては「なんだったんだろう」と妄想を楽しんでいます。

情報局ポイント

メンズエステ『アルマ(ALMA)葛西本店』
セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー