『アモーレ(AMORE)』体験談その1。高田馬場の天使のスタンプ

体験談販売ページ

人気店ランキング

ムニュムニュギュニュっと谷間にうずまる顔

『アモーレ(AMORE)』を利用した際の体験談です。

今日もキレイに清掃作業に励む、ビルの清掃員をしている40代の西原です。

男って年齢を重ねる度に、女性の体を見る時の目線がバストからヒップ、そしてレッグへと下がっていくと言われていますが、私自身バストで止まったまま。

と言うことは、まだまだ若いということでしょうか。

あのふくらみには、すべての正義を孕んでいるといっても過言ではないくらい。触れているだけで、日頃のうっぷんなどをすべてリセットしてくれるパワーを感じます。

そんなバストを持った彼女がいるわけでもない私は、メンズエステにそれを求めています。

メンズエステならではの当て方というか触れ方、魅せ方などが絶妙で、ムフフフフが止まらないのです。

このほど魅惑のバストを持ったセラピストが揃っているとウワサのお店に来店してきたので、その模様の一片をお聞きください。

場所は学生街として有名な高田馬場。お店は『アモーレ(AMORE)』。気になるコンセプトは、近い距離感やリンパの時間を長めにとってくれるところ。もうそっち方面満載ですね。

 

『アモーレ(AMORE)』

 

当然チェックしておかなければならないのがセラピスト陣。あれま~本当に立派なオッパイちゃんをお持ちの方ばかり。出た夢の国感、使命感を持って利用させてもらうことにします。

オッパイルーレット開始、フリーで予約を取り付けます。誰がきてもウエルカム。そう思わせてくれるくらい、みなさん超絶なオーラを放っているのです。

高田馬場駅から東へトコトコ、学生らしき若者を見ながら勝手に想像。

けしからん、こいつらまさか学生の身分でメンズエステを楽しんでないだろうな。軽い嫉妬が芽生えてきます。

自分が若いころ、もっとメンズエステが街にあふれていれば最高だったんだろうなぁと、感傷に浸るのです。

さておき、案内に従いマンション前へ。軽やかなタッチでオートロックも解除し、いざオッパイちゃんの下へ。

今回担当のオッパイちゃん、イヤイヤ違う、セラピストの方はSちゃん。ちょっぴり控えめなカワイイ女の子ですが、主張する部分(Hカップのオッパイ)はしっかり主張する、芯の強い子なのでしょう。

部屋はゴージャスなワンルームタイプ、フカフカカーペットにソファーとテーブル、鏡の配置も押さえられています。

アンケートに記入しながらお茶の時間とお支払い。コースは少し高くなりますが、何かとお得で何かとディープなアモーレコースの90分18,000円(オープン割引)です。

シャワーの後のTバック、スカスカで簡単にポロリしそうな勢い。照明にかざすと若干透けているかも。

オイルマッサージはねっとりした手つきでセクシー感を演出、そういうマッサージ大好きです。

足裏にはパンティ越しの例の感触、いたずら心は程々にしておきましょう。

カエル脚の曲げ具合は控え目ですが、脚の間に体をねじ込むように進入してくるSちゃん。指先以外に、期待のオッパイの感触も伝えてきてくれます。

オイルのおかげで密着時間が長い、勃起度合いも急上昇です。

フェザーなんて高等技術もマスターしているSちゃん。その指使いで一体どれほどの男たちをビクつかせたことでしょうか。

そして仰向けへ。今回最も楽しみにしていた頭上のポジションへ、Sちゃんスタンバイ。

何が起こるかわかっていたよ、わかっていたけど溢れ出る感動。そのスタンプは天使が舞い降りてくるかのようです。

ムニュムニュギュニュっと谷間にうずまる顔。それから、片っぽだけのオッパイでトップを押し当て、柔らかさを堪能させてくれるのです。

ラストはSちゃんのTシャツもオイル塗れで、パイズリ添い寝でグイグイアプローチ。そう、それは一瞬の旋律、押し寄せる昂揚感に身を委ねるだけです。

料金は高級ですが、それだけ出しても十分な価値あるセラピスト陣。モチロンリピートすると思います。来週にでも予約入れたくなるほどです。

情報局ポイント

メンズエステ『アモーレ(AMORE)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★★