『Anela(アネラ)』体験談その1。東新宿のホットパンツ

体験談販売ページ

ライター募集

キワへの丹念なエステティック

『Anela(アネラ)』を利用した際の体験談です。

実家暮らしの27歳、フリーターをしている石川です。

メンズエステのお楽しみポイントのひとつとして、エステをしてくれているセラピストのセクシーなお姿があります。

お店のコンセプトなのかセラピストのデフォルメなのか、どちらにしても掻き立てられるものは多いのです。

ただポージングが決まっても、コスチュームがそれに見合ってなければ最大限のセクシーを感じないのも事実。この辺りを両立しているお店を探すのが、結構骨の折れる作業となります(地道に万札を捻出するのが近道です)。

そんな最中に見つけたお店が東新宿にある『Anela(アネラ)』。こちらではセラピストの皆さんがセクシーホットパンツを身にまとい、おもてなしをしてくれるというのです。

 

『Anela(アネラ)』

 

サンプル動画で施術の触り部分を確認。これだけで、ある意味私の理想に応えてくれそうな雰囲気。そうなれば突撃あるのみでしょう。

もちろん予約は要必須。その前に行うのが吟味に吟味を重ねてのセラピスト選び。なるべくおっぱいが大きく、ホットパンツが活きるお尻の大きそうな子を探します。

「この子だ」。私の股間はすぐに反応。ショートボブがアクティブな印象と、ピチムチボディが窺えるSちゃんを選択し、いざ予約電話です。

レア出勤のようでしたが見事に予約枠をゲット。何やらいいことありそうです。

当日は絶好のエステ日和。程よく曇った空が人肌を求めるにはもってこいです。

新宿沿線に住んでいるとは言っても新宿に出向くのはいつ以来。久々の巨大歓楽街に緊張しながら京王線に揺られます。

新宿駅に着き、そこから徒歩で東新宿駅へ。到着後案内を求めると、ホントすぐそこといった感じです。

オートロックを突破し部屋へお出向えしてくれたSちゃん。実物はとってもキュートで、グラマラス度合いも申し分ありません。

ただ「アレレ」、予想と違っていたことがひとつ。下半身の方が大きな布(パレオ)で覆われているではありませんか。

まさかこのスタイルで、ホットパンツはオプションになるのかも。オイリー男子は突如不安に駆られるのです。

お部屋は広々なラグジュアリー空間。ソファーとテーブル、窓際にマットの3点セット。その他にもテレビなども置かれていました。

アンケート記入。うれしい項目が記載されているのは理解度の高さを感じます。

この辺りはもうサクッと済ませるのが私流。とにかくホットパンツかどうなのかを確認したいのです。

でも紙パンツの案内でピンクのTバックを提案された時には、ちょっとだけどっちでもいいかなと感じた部分はあります。

Sちゃんは部屋に戻り何やらゴソゴソ。ひらりと舞うパレオの柄、その奥からは待ちに待ったホットパンツの登場です。

これはセクシーブルマと言えるほど。Sちゃんのお尻は、フルーツのようなおいしそうな丸みを帯びておりました。

防水系のマットに寝ころび、プラチナコース90分14,000円の開始となります。

掴みはオッケー。太ももとお尻、アソコの柔らかさが伝わるホールドからの脚のストローク。優しくゆったりに癒されつつも、力加減が少し足りないかもです。

ただお尻やキワ部分への施術はその力加減が絶妙なエッセンスに。ゾワゾワゾワとくる指先のなぞり具合に、ムクムクムクと勃起で応えます。

カエル脚(脚をL字に曲げる)の時はキワへの侵入が容易になるその状況を活かし、SちゃんはTバックへ手を忍ばせてきます。根元と睾丸を丹念にエステティックです。

さて私の感動ポイントが。仰向け鼠蹊部でお尻をこちらに向けてくるスタイルです。

お尻そのもののラインを実現したホットパンツの威力が最大限に発揮。リズムに合わせて小気味よく腰を前後に動かす様は、まるであの時を連想させるかのようでした。

ラストはリミットが外れたかのようなスパートで終了。天井を見上げる私は満足感でいっぱいです。

ギュッと愛情ハグして店を後に思うことがひとつ。新宿との距離が今後近くなりそうです。

情報局ポイント

メンズエステ『Anela(アネラ)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆