『アクアヴィーナス(aquaVenus)』体験談その1。練馬で見つけたリーズナブル?なお店

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

大胆さと豪快な動きでリンパを刺激してくれる

『アクアヴィーナス(aquaVenus)』を利用した際の体験談です。

この前出張で新幹線を利用したんですが、なんと隣にとってもキレイなお姉さんが座ってきて、とっても楽しい旅ができた40代の金融系のサラリーマンの秋山です。

この神風みたいな流れをより発展させようと、メンズエステに行ってまいりました。

場所はちょっと外れの練馬エリア、私が居を構えている街です。

「練馬のメンズエステなんて聞いたことない」と言われそう。確かに見渡す限りアジアンな香りが強いですが、日本人エステも豆電球のようにそっとさりげなく灯っています。

そんなお店は『アクアヴィーナス(aquaVenus)』。何とも爽やかなネーミングでイイではありませんか(いかにも美人が揃っていそう)。

 

『アクアヴィーナス(aquaVenus)』

 

ホームページをコッソリ覗くと、シンプルでみやすい仕上がり。肝心のセラピストは練馬らしく、どこか素朴で親しみやすそうな雰囲気の子たちが多い印象。

料金も練馬相場?リーズナブルな設定です。

がしかし、ページを下へとスクロールしていくと、見てはいけないものを見てしまった気分。

なぜなら指名料が2,000円、オプションと思われるディープリンパが5,000円と、ガッツリ商人な姿勢を垣間見せている。

値段が値段だけに、それなりのものを期待できるのでしょうが、何ともかんともいえません。

でもアクセス面の良さから、お試しとして予約を取ることに。スタッフの普通の対応により無事完了です。

残業をしないように仕事に精を出し、何とか定時帰宅で練馬駅へ旅立ちます。

いつもならどこかによって一杯やって行こうかとか、スーパーで刺身でも買ってじゃなく、清く正しくエステです。

駅の南口から大通りを西に向けて2分3分、よく通るいつもの道、そしてよくみる建物がお店となるマンションです。

「へぇ~こんな感じなんだね中は」と普通のマンション。室内はオシャレさを意識したインテリアでコーディネートされていました。

担当してくれるのはMチャン。親しみやすい丸いお顔と、ちゃんとした接客が人として好感が持てるセラピストです。

この時点でエロ要素は若干衣装がミニであったくらい。胸元は苦しくない程度にファスナーが下がっていたのが悲しかった。

支払いは90分コースなので12,000円、初回割で1,000円が引かれた形です。

それとなくオプションも案内してくれましたが、濁すようにスルーしておきました。

そーなんだ的な表情に暗雲立ち込める様相を呈しておりましたが、ココは男の駆け引きでじっと我慢です。

シャワーを無事終え、パンツ装着。ではではとマッサージが始まります。

先ほどの空気も一新し、晴れやかな態度で接してくれるMチャン。こういうところはさすがです。

それにしてもマッサージは見た目に似合わずお上手。

しっかりと力を入れてのコリほぐし、筋伸ばしです。

もしかしたら、これまでにも面喰っている方も多そう、もちろんオイルに関してもペタペタではありません。

際どいエリアは、軽く恥ずかしそうに「ちょっとね、この辺りもネ」と手をねじ込んでくる。

大胆さと豪快な動きでリンパを刺激してくれるので、ついついアッチの方も活発な動きを見せ始めます。

何度か当たりはするのに、メンエスのような確信犯ではなく偶然。したがって次第に遠ざかって行き、お尻や腰、背中など通常のオイルマッサージへと戻ります。

密着度合いはいろいろあっても、当ててるのではなく当たってる、手を一番動かしづらい状況です。

仰向けの手のマッサージでは、軽く胸元へ引き寄せられるところが。これは明らかでしょと指先の運動で様子をみると、なんかいい反応。

それから服の上からならとソフトタッチを楽しみながら、正しいエステの終わり方を迎え悶々気分で帰路に付きました。

オプションの伸び白が気になるので再訪はしてみるつもりですが、お財布と交渉してからでしょう。

情報局ポイント

メンズエステ『アクアヴィーナス(aquaVenus)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆