『アロマレジェンド(Aroma Legend)』体験談その1。秋原町の聖地

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

ピタッと大切な部分に張り付いているのがエロチック

『アロマレジェンド(Aroma Legend)』を利用した際の体験談です。

「そろそろオイルが恋しくなってきた」。そんな思いを抱えた、寒さも鳴りを潜めはじめたある日の休日。ふとメンズエステの風に吹かれてきた、30代の独身会社員の細谷です。

この度向かうことになったのは、マンガやアニメ、ゲームなど、オタクが好むアイテムで溢れかえっている秋葉原。

私自身メンズエステ以外にもゲームやアニメ大好きなので、秋葉原は前から意識していた街でもあります。

お店は店舗型の『アロマレジェンド(Aroma Legend)』。中々大人チックな雰囲気を醸し出しています。

 

『アロマレジェンド(Aroma Legend)』

 

セラピストはとっても色っぽくセクシー処が揃いも揃っており、しかも顔出し系の子たちもいるではありませんか。

失礼ながら秋葉原をなめていました。皆さんとってもカワイイ。見事なカメラ目線に、私の心は引き寄せられていくのです。

狙いを定めて、セラピストの指名を行い予約も完了。ワクワクしながらその時が来るのを待つだけです。

ドキドキの中、秋葉原駅に参上。興味はあったものの、実はあまり来ない街なのでわずかに緊張している私がいます。

いかにもオタクっぽいキャラの濃いお兄さんたちを横目に少し街を探索。「へぇ~」とそそられるお宝グッズを発見し、楽しい時間が過ごせました。

アクセスの面では秋葉原駅からも徒歩で5分程度ですが、東京メトロ銀座線の末広町駅を使うと便利。目の前のビルにお店が入っています。

エレベーターで6階フロアへ。「予約していた細谷です」と伝えると「お待ちしておりました」とスタッフさんが対応です。

店舗型はセラピストに出会うまでに時間がかかる。しょうがないのですが、何となく釘を刺されている気持ちになります。

選択したコースは某サイト経由の割引で実現する、プレミアムコースが100分13,000円になる超お得コース。指名料をプラスしても14,000円でした。

責任を果たせば、あとは快楽の時間へ。施術ルームに連れられ、そこでセラピストの到着を座して待ちます。ルームの方は狭い、マットとドアの開くスペースしかないくらい。

横に鏡が配置されているものの、かなり近い感じがしました。

ほどなくしてセラピストの登場に胸躍る私。お相手してくれるのはNちゃんです。プロフィール写真のその視線にノックアウト。実物もとびっきり可愛くて、見つめられるだけでドキドキ。

華奢なのにバストのボリュームは立派。さりげなく谷間をアピールしているところに恋が芽生えました。「こちらへどうぞ」とシャワールームへ通じる急な階段をエスコート。目の前にはミニスカからチラつくパンティ。こういった演出大好きです。

Tバックで一部だけを覆い、いよいよエステに挑みます。最初は恒例の指圧タイム。ゆっくり手を当ててくれ、体温を伝えているようなアプローチです。

オイルに入ると、ぬるりと滑らせながら、ふくらはぎ太ももと小気味よいエステへ。

お尻はTバックなのに、降ろしてくれる謎のエロスポイントからの円を描くようにマッサージ。センターは指先でなぞってくれます。

時折太ももを使ってのエステもあって、柔らかく大きな面で密着するのは喜び倍増です。

カエルでは悶絶しましたが、私的には頭上に陣取っての背中のマッサージがツボ。ちょっと顔を上げてみると、そこにはNちゃんのパンティ。

ピタッと大切な部分に張り付いているのがエロチック。この景色をずっと独り占めにしていたい、そんな想いに駆られます。

するとNちゃんの熱気が、そのまま体を密着させるように背中のマッサージ。最高の瞬間ともいえるでしょう。

そして仰向けが開始。Nちゃんの太ももに挟まれながらのデコルテはそれはそれは、先ほどの光景がグレードアップした感じ。

時折接触もあって、私の顔はフニャフニャです。

そのあとはスケベなポイント多発警報。限界はいとも簡単に超えるスタイルで、降参を宣言してしまいそうになります。

街もいいしお店もいい、多分知らず知らずのうちに通ってしまうだろうな。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマレジェンド(Aroma Legend)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

人気店ランキング