『アロマレンジャー(AROMA RANGER)』体験談その1。飯田橋の悶絶戦隊

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

止まらないキワキワ包みの連続

『アロマレンジャー(AROMA RANGER)』を利用した際の体験談です。

大人の世界に浸りきった40代の接客業の杉田です。近頃子供の頃の思い出に、ホッとしてしまう一時が多くなり始めています。

現実逃避なのか疲れているのかわかりませんが、口癖は「昔は良かったなあ~」てな具合。どうしたものなのでしょうか。

そんな思いがどう繋がっていったのかは定かではないものの、ひょんなことからあるメンズエステ店へと足を踏み入れることに。

そこはナント子供のころに熱中していた、戦隊モノをモチーフにしたお店ではありませんか。

その名を『アロマレンジャー(AROMA RANGER)』。マスコットキャラは完全にあの数字が入る「○レンジャー」。大人ならではのギリギリ感を感じつつ、吸い寄せられていくのです。

 

『アロマレンジャー(AROMA RANGER)』

 

公式サイトのセラピスト紹介ページで、中々面白そうな表示を発見。セラピストの実力を攻撃力・防御力・レベル・必殺アイテムなどで表していました。

攻撃力は高い方がいい、守備力は低めに限るなど、自分なりの思惑が芽生えますが、意外とみなさん横並び感があり、差別化という面では今一歩かな(でも楽しませてもらいました)。

賑やかしだけでは申し訳ないと、予約を入れ誠意を見せることに成功です。

やっと来た休日。接客業をしていることから、お店の方はほぼ年中無休。したがって平日が休みになることが多いのです。

お店の場所は飯田橋駅の近く。周辺には東京ドームや皇居、靖国神社、武道館などがある、都内でも有数の観光スポットであります。

そこからは数分の徒歩の旅。難なく到着でき、その時を迎えます。

扉の向こうには今日のセラピストAレンジャー。ぷっくりした唇のいやらしいこと。フェロモンプンプンのセクシーガールです。

ワンルームタイプではないので部屋は複数ある模様。なんとなく他も窺えそうな雰囲気はありますが、部屋に入れば完全プライベート空間。雰囲気は、まあ普通に居られて暮らせる感じ。これくらいが居心地良いものです。

コースは2種類、スタンダードとVIP。サービスと値段が違うことは明白。ただVIPコースは予約時の合言葉で割引あり。私ちゃっかり伝えさせてもらっておりました、あしからず。

おかげさまで90分コースが15,000円で利用可能。指名料を合わせて16,000円ナリ。

オプションが楽しそうでしたが、スルーしてしまいました。

バスルームにはいろいろアメニティー充実。細かな心遣いがうれしいところ。何かの備えとして歯磨きも済ませてTバック装着。大人の戦隊ヒーローに変身です。

マットに横になるとヒロイン到着。スッと寄り添い、ほぐしが始まります(子供の頃の戦隊モノにはこんなシーンあったかななんてとぼけてみたりして)。

ほぐしはササッと挨拶程度。テンポよくオイルへシーンが変わります。

オイルを比較的多目に使い、足全体をトリートメント。ある程度行き渡ったところで、メンズエステではよくある足曲げてくださいへ。

この頃このコール時に、足を曲げるスピードと角度が悪くなってきた感じ。Aちゃんにサポートしてもらいながら、グイッとカエル脚の完成です。

手の入れ処が大きく二つ。脇腹からとお尻のラインをなぞってから。甲乙つけがたいアプローチに、股間はとっても嬉しそうに跳ねております。

カエルの次はどーんと来い四つん這い。元気に悶絶。止まらないキワキワ包みの連続に、溢れてくるもの垂れてくるものは確実にオイルと交わっているでしょう。

メンズエステにクールダウンは必要不可欠。しばらくはキワキワも、癒しの刺激でまったりタイム。

そろそろ欲しいなって時に、Aちゃんの一歩踏み込んだマッサージが始まります。

可動域の広がった股関節を広げ、仰向けカエル。今度は体を寄せての密着スリスリ。そして次はバックスタイルをモロにこちらに向けての密着スリスリ。

見てはいけないであろうパンティをモロ見せ状態。「これ好きなやつだわ―」心の叫びが股間に伝わったようで、Aちゃんもお尻のクネリが本格化、反則です。

再びリベンジして、もう一回レンジャーとの戦いを味わいたくなる内容です。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマレンジャー(AROMA RANGER)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

人気店ランキング