『アロマ東京(AROMA TOKYO)』体験談その1。S級美女に会える東京の出張エステ

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

ギアチェンジにより本気モードに突入

『アロマ東京(AROMA TOKYO)』を利用した際の体験談です。

ちょっとした付き合いから勝ち組の方と接したことで、浮世舞台を体験させてもらっている、30代も終わり掛けの至って普通の会社員の吉村です。

華やかな景色と高級すぎる女性、エンゲル係数をグンッと上げそうな食べ物の数々、とびっきりゴージャスな世界は刺激満点でした。

でもやっぱりあっという間の夢舞台。次の日からはなんてことはない日常に逆戻りです(て言うかこれが通常なのですが)。

ただ刺激を受けた私の心は感度ビンビン。このまま眠らせるのはもったいないと、自ら高級な世界へと足を踏み入れることに決めたのです。

とはいってもコネクションなんてあるわけない。そこでひらめいたのが、女性のいる高級店へと向かうことです。

ソープにしようかその他の風俗でどうかな、などなど検討しますがピンとこない。

いやそれならばメンズエステはどうだろうか、いいんじゃないでしょうか。風情があって色気もあって、そしてプラスアルファも。

早速予約を入れたのが『アロマ東京(AROMA TOKYO)』という都内中心の派遣型メンズエステです。

 

『アロマ東京(AROMA TOKYO)』

 

このお店、セラピストの質にこだわるがあまり在籍数が控えめ。そのため予約がなかなか取れなくて苦労しました。

結局取れたのもかなり遅めの時間帯。まあ仕方無いと、楽しむことに集中することに決めました。

派遣型なので、その日は贅沢にホテルにご宿泊。貧乏性が抜けない私は、わざわざ出張費が一番安い渋谷のホテルを選びます。

時間は決まっているので、それに向けて準備。遅い時間だと睡眠が十分にとれない恐れがあるので、仮眠しコンディション調整です。

スマホの目覚ましに起こされ、シャワーを浴び、セラピストのお出迎え。

登場したのはNちゃん。深夜帯に女性をホテルの部屋に招き入れるだけでも色っぽいのに、Nちゃんの装いに飛び起きたのはムスコの方でした。

もうなんかテンションがめちゃくちゃでテンパりまくり。「落ち着いてください」なんて言われてもNちゃんが影響してるとは言い難く、独自の呼吸法で何とか鎮めました。

Nちゃんの雰囲気は女の子っぽいといった感じ。ぼんやりしてそうですが、しっかり者の印象もあるかな。

華奢なスタイルと白い肌。好きな人には堪らないのでしょうが、私的にはもう少しムッチリしてほしいところです(点数をつけるなら70点)。

料金は覚悟していた通り、90分コースが出張費込で20,000円(フリー)でした。

準備をしている間に「シャワーを浴びてください」ってNちゃん。

ついさっき浴びたばかりだとは言えない私、本日2回目のシャワータイム。おかげさまで全身どこをさらしても恥ずかしくないくらい洗っておきました。

前職エステティシャンとのことで、手わざは中々のものをみせてくれますが、マッサージの力加減が弱め。エステティシャンによく出る傾向です。

したがって鼠径周辺への力加減もソフトなので、序盤の反応はイマイチ。深いことは深いのですが、肝心なところで力が抜けていく。もう一歩欲しいところです。

ちょっと雲行きが怪しいかなと、何かを察したと思われるNちゃん。

ギアチェンジにより本気モードに突入です。

しかしスタートダッシュに失敗した我がムスコは未だ半勃起。高級セラピストのプライドを刺激したのか、さらに高濃密なパワープレイでギンギンです。

なんかねー、無理やり起たされた感が恥ずかしいんですよね。

Nちゃんの「どうですか、やっと起ちましたね」的雰囲気も重ね重ね恥ずかしい。まさかEDと思われているのではなんて思ってみたりして。

仰向けになると、メンズエステのそれが繰り広げられることに。ベッドの上でそんなこと行っていると、絶対暴走男子続発でしょと言わんばかりの超密着と超擦り技。

ベッドもビックリの振動の後、寄り添って夜景を見る会社員とセラピストでした。

ご褒美としてたまにはいいかな、こういうのも。 

情報局ポイント

メンズエステ『アロマ東京(AROMA TOKYO)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★★

体験談販売ページ

人気店ランキング