『クラウン(CROWN)』体験談その1。四ツ谷三丁目の規格外のダイナマイトボディ

体験談販売ページ

攻撃的なオッパイに翻弄

『クラウン(CROWN)』を利用した際の体験談です。

クーラーの温度は26度設定にしている、30過ぎのアルバイト店員の高野です。

昨年までは贅沢の極みとばかりに思っていたクーラーも、史上初ともいわれる灼熱地獄によって思わずスイッチオン。おかげさまで部屋の中は快適です。

ただ夏の終わりの電気料金の請求書に今から怯え始めております。

クーラーを贅沢といってしまいましたが、そこにはワケがあります。

それはメンズエステやリラクゼーションサロンで豪遊をかますため、とにかく気持ちも大きくなりますし、アッチの方も大きくなる。

いろんな面で男として満たされるのでやめられません。

幸い東京都内にはメンズエステ店が処かしこに存在している。私が上京して最もよかったと思えるところかも。

しかもセラピストのレベルも超高い。実家に帰省中、地元のサロンに行った時に、そのギャップに思わず仰け反りそうになったくらいなのです。

そしてこの間、照りつける太陽光線と肩にのしかかる熱気を潜り抜け、向かったのが四谷三丁目にルームを構える『クラウン(CROWN)』です。

 

『クラウン(CROWN)』

 

夏場にはありがたい、おいしそうな果実ちゃんたちがお揃いでカモーンしてくれています。

予約時の電話対応は結構いい感じ、すごく親切丁寧で嫌みないのが○です。

料金の方は何と新規・リピート共に2,000円割りで、新人セラピを選ぶと3,000円割りなど割引にも積極的。

高騰化する東京のメンズエステに、待ったをかけようとする革命派なお店です。

アクセスは四谷三丁目駅から徒歩で数分のキレイなマンション、駅から誘導してくれます。

オートロックを解除してもらえればウェルカムの合図、一気にテンションアゲアゲ。ピンポンを押す指もキレが違います。

そしてご登場のセラピストに思わずモッコリ。規格外のダイナマイトバディを有した、Aちゃんです。

年の頃は20代半ば。ホームページに記載されているサイズより、実物はもう少しダイナマイト感があったかな(ソッチの方が断然うれしいです)。

そして部屋はワンルームタイプなので、Aちゃんとの二人っきりが約束された空間。しかも室内はかなり綺麗でした。

印象的なのは星のマークのアイテムがあること、こだわっているのかな。

冷たいお茶でスーッと一息ついた後はお支払い。90分が14,000円でしたね(新規割2,000円適応)。

衣装チェンジなんかのオプションもありましたが、Aちゃんの来ていたボディコンワンピが最強だったので却下です。

シャワーを浴びて、まずは簡単なほぐしからですが、私は天井を見上げるスタイル。Aちゃんを存分に愛でることができます。

しかもAちゃんからも接近の機会があって、ワオと攻撃力豊かなボディにいきなりのワンパンを食らってしまい、アッチの方も天井を指しておりました。

そして本格的なオイルエステに入って行きます。

指先は少し爪が伸びているためか、フェザーにはもってこい。サワサワとカリッとしたコンビネーションによって、ムクムクがさらにビンビンへ。

ヒットは弱めなのに、絶妙の距離感によってビンビンにされるのはとっても恥ずかしい。

Aちゃんからも「どうかされました」なんて確信犯のような言及もあって、追い込まれるにつれ元気度アップ、Mが見え隠れしています。

追い打ちは四つん這い。ンフフと腕をお腹までグッと入れ、竿を絡めながら両手で鼠径と玉袋を包み込み引いていく。

生まれたての小鹿のように、ブルブルとその姿勢を維持するだけで精一杯です(精子が一杯ではないよ)。

そんな姿の私を、Aちゃんは後ろからギュッと密着し支えてくれました。

さて仰向けになると、攻撃的なオッパイに翻弄され、頼りがいのあるお尻に安らぎを与えてもらい、ラストは危険水域ギリギリの鼠径エステで終了です。

もう一息だったのにと残念でしたが、幸せホルモンに満たさせました。

情報局ポイント

メンズエステ『クラウン(CROWN)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆