『エレガンス(Elegance)』体験談その2。池袋のたっぷり集中鼠径部攻め

体験談販売ページ

ライター募集

両脚を立たせた状態で鼠径部攻め

『エレガンス(Elegance)』を利用した際の体験談です。

東京のメンズエステ巡りにハマっている25歳、自営業の増田です。

これまで数々のメンズエステに足を運んできましたが、最近、特によかったメンズエステがあります。

その名も、池袋のメンズエステ『エレガンス(Elegance)』。鼠径部攻めの激しさとマッサージの質の高さが魅力でした。

 

『エレガンス(Elegance)』

 

指名した女の子は、ややぽっちゃりDカップのAちゃん。可愛い顔つきながら、マッサージが上手だということでおすすめしていただきました。

ややぽっちゃり体型が好みだったので、迷うことなくAちゃんを指名。

コースは、新規様に人気の90分アロマオイルコース(13,000円)を選択しました。

場所は少し分かりずらかったのですが、近くに到着して電話をかけたら、丁寧に道案内をしていただきました。

「エレガンス」の場所はいたって普通のマンションの一室。

指定された部屋の前でドキドキしながらインターホンを押すと、かなり派手で美人な受付嬢(30代ぐらい)が出てきました。

中を見渡したところ、普通の1DKの一室。ただお洒落で、アットホームな雰囲気がありました。インテリアにこだわっている感じ。

派手で美人な受付嬢とは別に、今回マッサージをしてくれるセラピストAちゃんが後ろから登場。可愛い!かなりストライクです。

施術内容の確認などし、先に13,000円を支払いました。その後はシャワーへ。(Aちゃんが私の裸を見ることはありませんでした)

シャワーを浴びた後、マッサージを始める前に紙パンツに着替えてくれと言われ、「トランクス型」を選びました。

大人しく紙パンツに履き替え、いざ施術スタート。

まずはうつ伏せになり、太ももや足の裏を中心にマッサージをしてもらいました。Aちゃんの指圧、かなり良かったです。マッサージのレベルは相当高いと思いました。

背中や肩も凝っていたので、強めにマッサージをしてもらい、気持ち良さに浸っていました。

そしてしばらくしたら、紙パンツのトランクスをハサミで切られ、鼠径部丸出しに・・・

これにより、より局部キワキワなマッサージが可能になりました。

ギリギリのラインを滑るようにマッサージされ、あまりの気持ち良さに顔をしかめていたと思います。

仰向けになっても、鼠径部・玉の周辺を中心的に攻められ、そのまま上に上がってくると今度は乳首の周辺を攻められました。

乳首の周辺をサワサワされた後、デコルテのマッサージに移行。ちょうどいい指圧で、気持ち良さに浸ります。

そしてまたグーっと下に降りて、両脚を立たせた状態で鼠径部攻め、玉の周辺攻めが始まります。

Aちゃんの手付き・・・相当慣れてる!

全てにおいて触れるか触れないかのギリギリラインなのですが、一度だけ玉にガッツリ触れたように思います。気のせいだったのかな?

もちろんビンビン状態だったので、その恥ずかしい姿をAちゃんに終始見られているわけですが、Aちゃんは何も突っ込んできません。

この「見られている…!」という感覚と、終始生殺しプレイがたまらないですね。

最終的に、散々鼠径部を攻められ、「もうダメだ‥‥」と思ったその時、『終わりになりま~す!ありがとうございました~』と終了。

風俗店ではないので、もちろん抜きプレイなどはありません。

でも抜き以上の快感・快楽がここには存在すると改めて思いました。

「エレガンス」では、ギリギリの鼠径部攻めが全体の7~8割だったように思います。

ずっと興奮状態で、SMプレイを受けているような感覚でした。(ドMにはたまらないと思います)

鼠径部攻めの率が高く、さらにマッサージの質もかなり高かったので、またリピートしたいと思いました。

マッサージの質が高いと、普通に身体も癒されます。今回、肩と背中、あと足の疲れも癒されました。もちろん、心も癒されました!

次回もまたAちゃんを指名したいと思います。今度は17,000円の120分コースで、ひたすら生殺し気分を味わいたいと思います。

情報局ポイント

メンズエステ『エレガンス(Elegance)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆