『えすてる』体験談その1。北千住のアイドルに恋をする

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

オイルと滑らかな手触りでとろけそうに

『えすてる』を利用した際の体験談です。

普段はコピーライターの仕事をしているの青山です。

仕事柄、デスクワークが中心なので肩が凝りやすい傾向にありました。

さらに30歳になって、体の疲れや肩凝りなどを感じるようになったのですが、今住んでいる駅から電車で1駅の北千住に、今まで一度も行ったことがないメンズエステがあることを知ったので、体の疲れを癒したいとの思いから、試しに一度行ってみることにしました。

場所は北千住駅西口から徒歩2分程度の場所にあって、西口の飲み屋横丁の裏路地に佇んでいる、隠れ家的ビルの中にありました。

名前は『えすてる』という名前で、同じビルの1回にキャバクラがあって、3階にも似たような名前のエステがありますが、これは女性用エステのお店のようです。

 

『えすてる』

 

店内に入ると2LDKの共有タイプの部屋となっていて、店舗というよりも普通のマンションのような作りでした。

部屋の中はかなり綺麗で、2部屋あるうちの広い方に案内されました。

その部屋は広さも十分で、飲み屋横丁の裏路地にあることを忘れてしまうほど、落ち着いた雰囲気があってとても良かったです。

置いてあるマットも寝心地が良くて、サイズも丁度良く、マットの両サイドと正面には大きな鏡が置いてありました。

両サイドの鏡が特に大きくて、これならうつ伏せになっても、セラピストの方の姿がしっかりと見ることができるので良かったです。

今回利用したコースは120分のコースで、料金は21,000円。担当のセラピストの女の子はRさんという名前で、ルックスはダークブラウンのショートカットで、少しパーマをかけていて、ゆるフワといった髪型でした。

顔立ちは少し丸顔で童顔でしたが、目がぱっちりとしていてアイドルのような顔立ちだったので、正直かなりタイプの女の子だったので、その時点でかなり興奮しました。

性格も明るくて、常に笑顔で話しかけてくれるので好印象でしたが、まだ経験が浅かったようで少し緊張した様子で準備を開始。

準備が整っていざマッサージがスタートすると、Rさんもだいぶ落ち着いてきたのか、笑顔で「どこが凝ってますか?」や「痛いところありませんか?」などと丁寧に聞いてくれて、こちらも自然と笑顔になっていました。

タオルをかけて、腰の上に乗った状態で指圧マッサージをしてくれたときは、普段のデスクワークで負担がかかっていたのが、とても気持ちが良くて思わず「アッ」と声が出てしまいました。

Rさんが上に乗っている時は太もものムチムチ感も伝わってきて、温もりも感じられたので心地よい気持ちになって、さらに大きな鏡があるからRさんの顔や体もしっかりと確認ができるので、綺麗な太ももを沢山見てしまいました。

時折見える下着もセクシーで、マッサージも良かったですが、それ以上に最高のひと時を過ごすことができました。

その後も肩や足などを丁寧にマッサージしてくれたのですが、どの部分をマッサージしてもらっても、力も丁度良くてとても気持ちが良かったです。

オイルを使ったマッサージだったので、軽く滑らせるだけでも気持ち良くて、仕事の疲れが全て吹き飛ぶような時間でした。

マッサージの間も優しく声をかけてくれて、こちらが何か言うと「うふふ」というような可愛い微笑と共に、鏡越しに目が合うのがとても嬉しかったです。

これだけでもとても満足のいく内容でしたが、ここからさらに仰向けの状態で、足を曲げるカエルのようなポーズにさせられて、リンパを流すようにマッサージ。

オイルと滑らかな手触りでとろけそうになっていると「今度は反対の足を曲げてください」と言われて鏡がある方の足を曲げると「こっちの方が良く見えるね」と耳元で囁くRさんに釘付け。

その後も背中から抱きしめるように密着をしたり、鏡越しに見つめ合うとメロメロになっていました。

そんな自分を見てRさんが「うふふ、可愛い」と耳元で囁かれたときは、完全に好きになっていました。

そんな至福のひと時を過ごしながらマッサージが終了。最後にオイルを拭き取りながら耳元で「お疲れ様でした」と囁かれて、最後の最後まで最高の時間だなと感じながら、支払いを済ませてお店を出ました。

お店の雰囲気も良くて、マッサージと女の子は文句のつけようがないほど上質だったので、絶対にまた来たいと思わせるメンズエステでした。

情報局ポイント

メンズエステ『えすてる』

セラピスト:Rさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

体験談販売ページ

人気店ランキング