『ガールズ裏個室アロマ』体験談その1。東京駅すぐの裏アロマ

体験談販売ページ

人気店ランキング

うつ伏せではいきなりの四つん這いスタイル

『ガールズ裏個室アロマ』を利用した際の体験談です。

この頃よく東京へ出張する機会に恵まれている会社員の内海です。

38歳ににもなれば長い距離の移動はそれなりに大変。そのため、出張とマッサージはセットで考えています。

とはいっても、最近になってちょっぴりセクシーなエステ遊びを覚えてしまったことから、そっち系に入り浸る始末。男はどうしようもない生き物なのです。

そして、この前利用したお店がとても怪しかったので、話でも聞いてもらおうかな。場所は出張時に降り立つ東京駅の八重洲北口降りてすぐ近く。何とも怪しい通りに建つ、ビルの中にお店はあります。

華々しい東京駅の真裏に、まさかこんなエリアがあるなんて。現実を直視することで見えてくる真実といったところでしょうか。

何分、私自身も初めて東京に出張で来た頃には、まず踏み込まない領域です。

そんなお店の名前も怪しさ満点。『ガールズ裏個室アロマ』誰もが勘違いしそうなネーミングですが、健全嗜好のリラクゼーションアロママッサージ店となります。

 

『ガールズ裏個室アロマ』

 

ただ、ホームページでの紹介分が赤裸々で、サービス内容なども事細かく記載。仰向けが長めであることや、現代男性の大好きフレーズナンバーワンの「鼠蹊部」なんて言葉も踊っています。

手招きされているような文言に、電話を掛けざるを得ませんでした。

電話対応は特別いいとは言えない感じ。なんとなく態度も悪い。私は意地になり、サラリーマンとしての本気をみせ、終始丁寧な言葉使いで予約を入れました。

すぐに向かったお店、男性スタッフが対応してくれ受付を済ませます。

通常コース80分の料金12,000円を支払い、部屋へと案内です(注意点は消費税が発生するというところ、気を付けましょう)。

完全個室とは言い難い、簡易的な部屋は思ってたのと違う。しかもシャワーナシと言うのが痛い。地雷店の匂いがプンプンしてしまいます。

とはいっても、セラピストが現れると気持ちが盛り上がってくる。登場したのはムッチリ系のスケベそうなお姉さんY嬢、年齢は23歳とのことです(この辺りはお察ししましょう)。

シャワーが無いのでTバックに穿き替えマッサージ開始。うつ伏せでは、いきなりの四つん這いスタイル。

際どいラインをなぞられると反応せずにはいられず。紙パンツからは先っぽ部分が顔を出す。

Y嬢の指先が当たり勃起を確認。気を良くしてくれたのか、先っぽを集中攻撃。恥ずかしげもなく、出会ってすぐの女性の前で悶絶してしまいました。

乳首などの連係プレイなどもあって、意外と悪くないスタートです。ササッとうつ伏せ終了、そして仰向けへとなります。

仰向けになっても、際どい箇所が中心のマッサージ。ふくらはぎなどはほぼ省かれており、太もも辺りから内ももへと手を入れてきます。

すでに四つん這い時にムスコの方は弄られているので、躊躇なく踏み込んでくるY嬢。玉から擦り上げるように、マッサージエステが繰り広げられます。

また、時折思い出したかのようなフェザータッチに好感が持てました。

お腹や乳首責めなどもあって、いろんな刺激が加えられ、中々のクオリティかな。ベッドの脇に手を置いていると、自ら太ももを密着させてくるようなアプローチを見せるY嬢。

これは合図なのかなと、サワサワ太ももを撫でると無言。サワサワはお尻に移動し揉み揉み、こちらも無言。

これはOKサインと理解し、しっかりおさわりのほどを堪能させて頂くのです。

かなり際どい部分も、程度をわきまえれば許容してくれるおおらかさに感謝しました。

ヌキはありませんが、妙な雰囲気でいつもとは違う興奮を体験出来ました。

改善ポイントは多々あるものの、方向性としては悪くないお店であるとは思います。

この料金なら、その辺のところを意識してもいいのではないでしょうか。

リピートは気が向いたらといったところです。

情報局ポイント

メンズエステ『ガールズ裏個室アロマ』

セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆