『華銀(HANA GIN)』体験談その1。銀座で新体験な濃密時間

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

仰向けになれば訴えかけてくるものが多すぎる

『華銀(HANA GIN)』を利用した際の体験談です。

こんにちは、普段はタクシー会社で事務をしている、43歳の独身男性の稲葉です。

タクシー会社で事務って毎度毎度聞かれますが、事務兼緊急時のサポートドライバーといったところでしょうか。

自己紹介はここらで閉幕、ここからはお待ちかねのメンズエステ情報に参りましょう。

この度、何年かに一度周期に訪れるモテキが到来した感じ。なんかね美人に話しかけられるというか縁が多かったんです。

この流れをメンズエステに活かしてみてはいかがなものかと、ワンランク上のメンズエステを目指してみました。

場所はプライベートでは全く持って縁遠い場所の銀座。お店の名前は『華銀(HANA GIN)』。夜の香りが漂う風情あるネーミングです。

 

『華銀(HANA GIN)』

 

セラピストの雰囲気も一様にエレガント。年齢やタイプに関係なく、大人の洗練された女性というオーラを放っております。

まさにモテキにはピッタリ。このお店を見つけ出したこと自体が、モテキの恩恵とも言えるかもしれません。

予約はダンディズムに銀座ボイス、まあ声には少し自信があるんです。

「ではお待ちしております」なんて言われてその気になる私。銀座に相応しく、ちょっとおしゃれして行こうかなんて。

アクセスはチョ―簡単。東京メトロ東銀座駅の横と言っていい距離、銀座風情をショートカットできるので、銀座になれない私にも安心感があります。

でもね、この機会にちょっと銀ブラ。意外に普通な感じにみえますが、さぞかしハイソな生活を営んでいるんだろうなと言うマダムがウヨウヨです。

お店はいろいろなエステサロンが入っているような複合ビル、その5階がHANA GINです。

お出迎えしてくれたセラピストはAさん。感じの良さそうなお姉さんで、スケベオーラも漂っております。

洋服も独特の銀座スタイル、セクシャリティ満載のデザインです。

銀座といっても新規キャンペーンがあれば怖いものなし。90分15,000円、ノンオプションでレッツらごーです。

シャワーと紙パンツと言う通常の流れで部屋へと戻ります。

部屋は少し狭め、都内でも狭い方かも。鏡は迫力がありますが、その他は標準仕様でした(アットホームで良い)。

ここからはエステタイム、期待値も銀座の家賃並みに高騰中。ファーストタッチはソフトにソッと、タオルのシワを伸ばしているだけでした。

そこから本格的な指圧兼マッサージ。凝りに程よく響く、力のこもった圧を加えてくれるではありませんか。

しかもだんだんと全身を使ってグリグリほぐしてくれるので、Aさんから伝わる熱と言うか、エネルギーを感じ取ってしまいコッソリ勃起です。

ドライなボディートークを終えた後は、一枚身軽になってのオイルトーク。

背中から始まるオイルマッサージ。首筋はゾクッとさせるフェザーかと思えば、肩甲骨や背中の筋肉に沿いながらじっくり本格マッサ。

その後はお尻で反転し、脚を使って、ダンサブルなアプローチ。面が大っきく力強い、メンズエステに何か物足りなさを感じる方はこれなんじゃないのかなと思わせられるものです。

脚をアクロバティックに曲げられると、隙間に腕をねじ込んでくる。まるでそれは仮想鼠蹊部のよう、ディープな気分が味わえます。

そしてお尻に手が掛かると、太ももを添えてのスリスリナデナデ。妖艶な雰囲気でセレブな休日を演出かと思えば、おねだりチックに指先を強めに当ててのかまってちゃんぶりも見せてくれました。

仰向けになれば訴えかけてくるものが多すぎる。旧型の情報処理能力では処理しきれないくらいのメンズエステ。

通常なら距離が遠くなるとクールダウンになるところを、視姦プレイで楽しませてくれたり、いざ密着すればウルウル眼でアイコンタクト。

そのまま見つめ合いながら、あっけなく終了が告げられました。

最後までは無かったものの、初回のビギナーコースでは上出来と言えるのではないでしょうか。

このお店深く掘り下げる必要がありそうです。

情報局ポイント

メンズエステ『華銀(HANA GIN)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー