『人妻メンズエステ』体験談その1。大塚で非日常な人妻にドキドキ

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

表現しづらいハンドダンスで鼠径にアタック

『人妻メンズエステ』を利用した際の体験談です。

都内でサラリーマンをしている井上です。

家庭的な雰囲気のメンズエステ店の情報をキャッチし、ワクワクしていた夏の初め。

いつの頃からでしょうか、こういった気取らないお店を求めるようになったのは。

都会の生活に疲れているからなのか、それとも40歳を目前に自身のポジションを理解したのか、果たしてどうなのでしょうか。

まあ深く考えても答えは出ないので、まずはお店紹介から。

店名は『人妻メンズエステ』。そう、まったく捻りすらないドストレートな名前。

 

『人妻メンズエステ』

 

よくコンセプトやサブタイトル的に表記されているのはみかけますが、そのまま店名にするとは。中々の勝負師なお店です。

セラピストの面々は人妻サン的雰囲気の方々。色っぽいところはあえて抑え目にしているのか、どこにでもいそうなオバサンといったプロフ写真の撮り方です。

みなさん制服としてエプロンを着用しているのも特徴かな。

この独特な世界観は何かがあると確信し、予約へと運びます。

こちら出張もしているので予約時にどちらかを選ぶことに。間違って出張に話を合わせると大変なことになるので、しっかり聞き分けるよう注意が必要です。

指名はアリ。気になるセラピストが見つかったので、その人しか考えられませんでした。

そして来店を選んだ場合は大塚駅へ出向くことになります。

そこから所要時間は5分程度かな。勝手なイメージとして団地を想像していたので、しっかりとしたマンションがそうだと言われても、にわかに信じがたかったです。

半信半疑でチャイムを押すとドアが開き「こんにちは」、正解の瞬間です。

指名して良かった。私の股間センサーに誤りがないことを示す、見事に好みなセラピストのYサンです。

年齢的にはちょっと往ってますが、長身でグラマラス、母性を感じる表情が甘えを許してくれそうです。

露出度はエプロンをしているので控え目、ワンピースは少しミニ寸の膝上仕様、座ると少し短いかなってくらいです。

ノースリーブから伸びる腕にドキッとさせられます。

歓迎ムードで受付。コースはグレード上げて、人妻リンパコース90分15,000円ポッキリ、指名料は要りません。

オプションでは耳かきや人生相談など、人生経験豊富なオバサンならではのものが、どちらも無料です。

お支払いも終えシャワーへ。着替えが始まってもYサンはそこに居たまま。

なぜかな?それは脱がしてくれるからです。

オバサン世代ッてそこんところすごく手慣れてて、ササッと脱がせてくれるんですね。

素早くポンッになりシャワータイム。「洗ってあげようか」なんて軽めのジャブも飛んできます。

シャワー後には拭いてくれるなど、お世話様々です。エステの前には、なんていうかパウダータイム。

ちょっと恥ずかしい体勢でフェザーに全身を労わってくれます。

鳥肌ビンビン、アッチもビンビン。両脇から抱え込まれるように鼠径に手を伸ばす。ワザとなのか偶然なのか、軽めにヒットさせてくるのが気分的に盛り上がった瞬間です。

そしてこれからがメインとなるオイルエステ、横になり足元から始まります。

男性というより、人の触り方を熟知しているかのような安心感のあるエステ、癒し効果は高めです。

キワキワへも躊躇なく、至って普通に触ってくれる。「無駄な羞恥心を持たなくていいんだ」って気にさせてくれ、オープンマインドに感じていることをアピールです。

すると滑りをよくするためにオイルを追加。シュワッチ、バコーン、タラリアン、表現しづらいハンドダンスで鼠径にアタック。

快感だけに集中できる時間がそこにはありました。

しばしのマッサージを間に挟んで仰向けへ。

ここからはスイートな優しさに包まれるメンエスタイム。柔らかさと超接近にポーッとなりつつ、イコールポジションの添い寝スタイルで手心一発、完璧でした。

帰り際にはネクタイを締めてもらいハグキス。「じゃあ行ってきます」といって、一般のサラリーマンとして街に溶け込むのでした。 

情報局ポイント

メンズエステ『人妻メンズエステ』

セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆