『星の指輪(Hoshi no Yubiwa)』体験談その1。渋谷のイチャイチャ密着エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

澱みないストロングスタイル

『星の指輪(Hoshi no Yubiwa)』を利用した際の体験談です。

ギラツクオヤジこと、日サロが欠かせない45歳のバー勤務の田中です。

あまりにも黒すぎて、暗がりにいると当たり前のように「あれどこに居る」とか「みえなーい」などなど言われて、弄られております(それも結構楽しいんだけどね)。

さていい歳して黒光りさせているのはチャラい証拠。お恥ずかしいのですが女の子が大好きで、ちょっとでもモテればなんて思いで焼いています。

最近はもっぱらメンズエステのお姉ちゃんがお遊びのお相手。お店の以外の女の子には見放され気味になっている、さみしい40代なのです。

まあだからこそ、笑顔で歓迎してくれるお店の方が気が楽なのかも。そしてついこの間イチャついてきたのが、渋谷にある『星の指輪(Hoshi no Yubiwa)』て言うメンズエステです。

 

『星の指輪(Hoshi no Yubiwa)』

 

出来たてホヤホヤの新店らしく、一度パトロールをしておかなければなーんて、気持ちでコール。

甘く見ておりました。いきなり予約完売を突き付けられ、世の中には手の早い男が居るもんだと、軽めに憤慨。

引くに引けないチャラオヤジは「じゃあ明日はどうでしょう」「あっそれなら大丈夫です」とのことでお願いしました。

チャラオヤジが動き出す時間としては、少々早めの昼過ぎの予約のため、若干の違和感を感じつつ降り立ったのが渋谷駅。

そこから芸能人もたくさん居を構えるとされる、成功者のエリア松濤に向かいます。

「ハーイこちらでーす」と、近くから案内されてマンション到着。入口を探す怪しいオヤジ、だってわかりづらかったんだもーん。

そんなこんなでご対面にこぎつけたオヤジはヘトヘトで、歳には勝てないことを実感。

しかし次なる瞬間、精力剤のCMのようにみなぎる活力が体中を駆け巡る。それくらいキューティーなセラピストのNちゃんがお出迎えです。

どこか素朴でどこかノリノリ。このタイプは、やるときはやってくれるはずとアバウトな表現をしてみたりして。

コスチュームが思いのほか露出度高めで驚きです(黒のタンクトップとミニミニパレオ)。

お部屋は丁度いい広さのワンルーム、これくらいが良い感じ。カーテンオープンしていて、爽やかな光が注いでおりました。

どうやら閉め忘れのようでシャッとNちゃん。こんなオヤジに無防備な後ろ姿をみせるなんて、誘っているのかな。

いい感じの暗がりのお部屋。イケないことが始まりそうでワクワク、ムラムラしてきます。

「急がないの」とばかりにお茶でクールダウン。トークに華が咲き、こっちから会計を促すほど。90分18,000円でした(キャンペーンで諸費用無料)。

シャワーを浴びて、何とも言えないデビューを果たすことに。結び目が必要な神パンティを装着です。

「お似合いです」なんて言われてしまうとモッコリ。ほっこりマットに寝ころべば夢見心地なマッサージの開演です。

仰向けに寝かされて、イチャイチャとほぐしの時間。発育良好なパイパイがエイエイと接近、この時点で手を伸ばしていたのは秘密にしておきましょう。

さあ盤面が変化し、うつ伏せスタイル。結構な熟練度を窺わせる、澱みないストロングスタイル。エステの腕前も上々です。

敏感ゾーンへの侵入もオートマチック。自然と腰が浮き上がり、そのまま四つん這いが始まりました。

しっとりやさしく包み込む天使のハンド。腰を動かしてしまうと、お尻がおっぱいに擦れてしまって「アンッ」だってさ。

そしてまさかのお子様スタイル、膝上に座らされてV・Vゾーンですね。

その後は仰向けになり彼女のペース。積極的に気持ちよく興奮させようって気概がビンビン伝わってくるのです。

おっぱいスタンプは密着しすぎて苦しくなるくらい。「息が熱い」オヤジは熱がこもりやすいんです。

69や騎乗位スタイルになるとピタント、体を預けてきてくれちゃうので、どさくさに紛れてオイタもしやすい。

今後のことを聞かれると「イクでしょ」一択でしょう。 

情報局ポイント

メンズエステ『星の指輪(Hoshi no Yubiwa)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆