『リンダスパ(Linda Spa)』体験談その1。中目黒の人気店

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

鼠径オンリーとも思えるようなカエル横向き四つん這い

『リンダスパ(Linda Spa)』を利用した際の体験談です。

どぶねずみみたいな人生を歩んでいる、40歳の中年男性の岩本です。

この歳になって東京へと上京を果たし、アルバイトに精を出しております。

東京のアルバイトは時給が良いのですが、その分物価が高く、結局ギュウギュウ・カツカツな日々を過ごすことに。

楽しみと言えば、たまに行くメンズエステくらいでしょうか。

メンズエステなんて贅沢の極みだと思われるでしょう。

確かに日々の節約に励んで、やっと一回分のエステ費用を捻出できる経済力しかありません。

ただ呼ばれているのです。あのセクシーなセラピストたちに。

男たるもの、女の子からのお誘いを断るのは許されない。そうして生きてきた40年、まさかの非リア充とはどういうことだ。

最近、お誘い妄想が強めのお店が『リンダスパ(Linda Spa)』ってところ。

 

『リンダスパ(Linda Spa)』

 

とにかくセラピストがハイレベルで、メンズエステのムフフ感も満載。東京の良いところを挙げるなら、間違いなくリンダスパと答えてしまいそうです。

まあね、予約する時困りごとがひとつ。人気店ならではの予約渋滞発生。競争率が高くて大変なんですココ。

精子が受精するかの如く、激しい予約競争を勝ち抜いて指名したのがSさん。どぴょーんなセクシーセラピストです。

プロフ写真からもプンプン、メンズを惑わす香りが漂ってきております。

そうルームは都内3エリア。今回は中目黒駅から徒歩5分くらいのところにあるワンルームマンションです。

ドキドキガチャリの後、Sさんとのご対面。

想像をはるかに超える美女オーラ炸裂。しかも装いも過激度120点。オッパイが胸の開きをより開こうとしており、今にも飛び出しそうなロケット状態。スカートの方は股下ゼロセンチにもなりつつある超スケベ寸。

モロ見え必至ですが、Sさんのボディはワールドグラマラスなので、モロにはならずチラリズムが楽しめるという稀なセラピストです。

そして部屋はおしゃれなスポットの中目黒のマンションらしいインテリア。都会的で憧れるね、こういう部屋に。

お支払は18,000円、90分コースで入りました(コスプレ無用なくらいそそる装いなので今回はナシです)。

シャワー前にはセラピストの前でポンになってからご案内。これが微妙に恥ずかしい。女の子が電気消してとか、シャワー浴びてからという気持ちがちょっとわかる気がします。

シャワーの後は足湯でほっこり。おもてなしのサービス内容なのかなとうれしい反面、水虫対策なのかもと考えてしまいます。

でもね眺めが絶景。おっぱいやパンチラがとっても楽しめて、すでにビンビンでした。

マッサージはいきなり横にはならずに、マットに座ってオイル投入。

これがこのお店の特徴なんですよね。初めての時はビックリしたけど、座ってのオイルマッサージって結構いいものです。

顔が近い、オッパイが当たる、目線が合う、デレデレです。

いよいよ本番へ。うつ伏せからでも瞬時にキワキワへ。

鼠径オンリーとも思えるようなカエル横向き四つん這い。ライン取りはラストまで楽しめるように、程よさと情熱を組み合わせて行ってくれます。

なんというか、ずーっと勃起が維持できるアプローチはさすがの一言。途中ヤバイところもありますが、耐えきる勇気をSさんからいただきました。

仰向けになると、ワタシはアナタのものよと言わんばかりに積極的なSさん。

「ううん、ウウン」と、おっぱいでのグリグリ、顔がほぐされる。効果バツグンのおっぱいスタンプにより、顔がニヤニヤ・ユルユルです。

さて、メインイベントはグイッとムッチリグラマーな体全体でホールドされての密着鼠径。すべてを解き放てるように、妖艶かつアダルトに語りかけてくるエステ。

Sさん、最後の瞬間までギュギュっとしてくれて、不意なチュッで終了です。

これからもリンダスパへ通うつもりです。

情報局ポイント

メンズエステ『リンダスパ(Linda Spa)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

人気店ランキング