『リスボア(LISBOA)』体験談その1。東京巣鴨のSなお姉さまの焦らしにゾクゾク

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ーシュプール

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

いろんな擦り合わせ方で蕩けさせてもらえた

『リスボア(LISBOA)』を利用した際の体験談です。

実家に帰った時のこと、押入れの奥から出て来た中学時代の教科書。

チラ見してみると、当時全く感じなかった面白いって感覚が。これが大人になったってことなのかなと思った、30代の美顔器メーカーの井上です。

さあマッサージ体験、こちらも「大人」がキーワード。巣鴨にある『リスボア(LISBOA)』というメンズエステを訪問。

『リスボア(LISBOA)』

ここに行けば、私なんてまだまだ小僧だったりして。主力キャストは完全に40代ですから、まだまだ小娘には主役は渡さんぞーッって、やる気と圧がスゴそう。

そんな熟女の色気に誘われたってのが、ここに決めたホントの気持ちです。

スケジュールページやツイッターなどで熟女の状況を簡単に確認できるので、予約の確保もスムーズ。

予約さえ取れればこっちのもん、それまでニタニタだらしない男になってればいいだけ。

アクセスは意外とスッキリした建物の巣鴨駅から徒歩1分程度の路地にある小さなビル、トワイライトゾーンへの入口のような通路の奥から進入です。

階段を駆け上がってお店に到着、さてさてセラピはどんなかな。

おおっと美魔女のSサン。スレンダーボディと強調された谷間のメリハリ具合がセクシー、日頃のケアの賜物でしょうか。

とっても意識高そうです。ビル自体は汚れも目立っておりましたが、店内はリノベーション済みなのか、すごく洒落た雰囲気でしたよ。

同時に清潔感もありで、信頼できるタオルの肌触りだったかな。狭いながらもビジネスホテルチックな充実感もあって、この辺りの評価は高いです。

料金もとりあえず安くて、新規割1,000円適応で、120分コースが指名料入れても14,000円てなんじゃほら、安すぎるのも逆に不安になるって。

受付を終えれば、脱いで洗って穿いてスタンバイ。Sサンの静かなタッチでマッサージスタートとなります。

メンズエステが凄く好きという彼女、会話の端々からも男性への理解が窺えるような発言が多数。

その最中「エステとかよく利用するの?」なる質問が、これに対しては答えに悩むのよ。

あるあるだと思うけど、よく利用している方がサービスが良くなるのか、それともたまにと言った方がいいのかって。

相手が経験豊富ってことで、2ヵ月に1回くらいかなって濁しておきました。「へぇ、そうなのね」リアクションからは全く読み取れない。

たまたまなのか、ここでグッドタイミングなオイルへ移行。マッサージは出来るセラピ、圧のかけ方もスムーズで軽快。

そして鏡に映る女豹ポーズ、このセクシーの眺めもナイス。足を曲げられキワ開始、ゾクゾクさせようとフェザーで攻めてきます。

指先と爪のカリッで玉から竿から割れ目まで、Sサンの策略通りにゾックゾクさせられまして、ビックビクッと反応。

「くすぐったい?」「くすぐったかったら止めるけど」、私「やめないでください」この時主導権を奪われたんですねえ。

ここからはSお姉様と化したSサンに焦らしも入れられ、おねだりさせられてしまいます。

四つん這いでは「欲しいなら」「もっと腰動かして」、ああ屈辱的なのに最高っな気分。

ムスコもご機嫌にビンビンだもんね。仰向けからは低空のまま頭を越えていく、オッパイだけでなくお腹も股間も私の顔にグイグイ押し当てる感じで。

極めつけは顔の上で膝立ちからのチョメチョメ、うっぷおっぷ香しい。

そして今度は股への騎乗、ムスコはお股と指先で抑圧されるほどに膨張。

勘違いしちゃう人もいるようですが、それはSサンの動き方が原因。

「なんのこと?」とぼけた表情が妖艶だからね。最終段階では握ってはこないのですね。

だけど手の平や甲、腕などなどいろんな擦り合わせ方で蕩けさせてもらえたので満足です。

責められ過ぎたのかな、帰り道にパンツに染みが出来るというアクシデント。タラタラは止まらないってか。

次回は尿漏れパッド持参がよさそう。

情報局ポイント

メンズエステ『リスボア(LISBOA)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー