『ロータス スパ(LOTUS SPA)』体験談その1。下北沢で男性力アップ

体験談販売ページ

人気店ランキング

股間にも意識を見せる動き

『ロータス スパ(LOTUS SPA)』を利用した際の体験談です。

女子力ならぬ男子力を気にし始めている、アラフォーの渡部です。

パリッとスーツを着こなすちょい悪オヤジならまだしも、よれよれスーツが板につく窓際サラリーマンで生計を立てる日々。

見た目はすっかりオッサン化しています。

ただ男子力を維持しながら、より向上させるためメンズエステでお手入れに余念がないのですが。

お手入れしてくれる箇所がどうも、下の方が中心になってくる。これは一体どういうことなのでしょうか。

今回はその謎について解き明かそうと、下北沢まで足を運んできました。

お店の名前は『ロータス スパ(LOTUS SPA)』。ホームページの一発目には「疲労回復・ストレス解消・男性力アップ」なるコンセプトらしき文言が。

 

『ロータス スパ(LOTUS SPA)』

 

もちろん男性力に惹かれて選んだのは言うまでもありません。

ココなら男を磨くに適している、体と心がそう判断したのです。

まずは楽しい楽しいセラピストチェックから。ウーンなるほど、セクシー系からおしとやか系までいろんなタイプが揃っております。

世代的には20代後半が中心かな。熟れ頃、嫁に行き頃の適齢期女子たちであります。

ちょこっと寂しかったのは出勤セラピが少なかったとこ。アレアレどうなってるのかなと不安でしたが、たまたまその日がそういう日だったみたいです。

予約は素早くが私のモットー。完売を突きつけられると、結構それが連鎖してしまうからね。

写真指名料が無料とのことで、存分に甘えさせて頂きます。

最寄駅の下北沢駅の南口からすぐのマンション。近くには演劇の聖地とされる本多劇場が、ドデカイ存在感を放っていました。

それにしても下北ってすんごい活気に満ち溢れていますね。

ほぼほぼ人生の道が決まったような私でも、新たな可能性があるのではと思わせられます。

そして部屋へと到着。お出迎えのセラピストは美白ボディでモデル体型の、Mチャンです。

感じの良さそうなお嬢さんですが、着ている白衣がどうにも短い。

長身ならではの迫力の太ももがムチッと誘惑気味です。

こりゃ確実にエステ中はパンチラアリだなと、勝手に盛り上がってしまいます。

いや私はあくまで男性力を求めてるのです(念を押しておきましょう)。

軽く受付を済ませて、料金の120分15,000円(新規割1,000円)を支払います。

シャワー後にいざ一本勝負が始まります。

うつ伏せに寝ると、まずは体全体を押して柔らかくする作業。伸ばしたりするラブストレッチもあって、いきなり身近に感じられるスタートです。

さてオイルエステに。圧はそのままに、鼠径やお尻の方にも覗かせてくるアプローチがあります。

特に下から上にお尻の割れ目をスルッと撫で上げるのがウウ~ンモウレツ、ヒクヒクな菊の門です。

鼠径エリアへの進入は始めちょろちょろ、中グングン。進入してからがいたずらっ子で困っちゃいます。

ブラブラウインナーをあっちへこっちへ、私の息はなぜかハァハァと荒くなってきます。

今度は外側から鼠径にアタック、感じが変わってくるので感覚も新鮮に。さらに下が元気になってしまいビンビンのビン助。

Tバックの中にもMチャンの指先が進入してくるので、いつの間にか収まりがつかないほどに男性力が高まっていました。

仰向けになると高まった男性力を冷やさないように、Mチャンウォーマーが登場。

腰に跨りホワンとした感触で温めてくれ、そのまま上半身のエステへ。

お腹から胸を入念にオイルでマッサージしながら、股間にも意識を見せる動きで楽しませてくれます。

「アレレ、なんか変な気分だぞ」股間辺りが急にゾワゾワし始めることを伝えると「どうされますか」「ショートカットします」。

この暗号めいたMチャンの提案に思わず「うんッ」と頷いた瞬間、亀頭あたりをググッと抑え込まれ、激しい腰の運動が開始。その後はご想像にお任せします。

今回も下中心のお手入れの謎の真相には至りませんでしたが、私はこのお手入れを欠かさないのは確実です。

情報局ポイント

メンズエステ『ロータス スパ(LOTUS SPA)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆