『メンズエステ高田馬場』体験談その1。高田馬場の破壊力抜群エステ

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

ピタッと密着の添い寝スタイルで抱き枕状態に

『メンズエステ高田馬場』を利用した際の体験談です。

ちょっとした休みを利用して、はるばる東京までメンズエステ遊びのためにやってきた専門学校生の西山です。

学生とはいってもすでに32歳、新たな道を歩むため勉学に励んでいる毎日です。

そんな身分でよくメンズエステなんて楽しめるよな、なんてお叱りを受けるかもしれませんが安心してください。

アルバイトで多少の稼ぎがあるので何とかなるのです。

さてさてさて、この度私を東京まで呼び寄せるほどの強いメンエスオーラを放っていたお店が、高田馬場にある『メンズエステ高田馬場』です。

 

『メンズエステ高田馬場』

 

直接的過ぎて、本当の店名を探してしまいそうになるくらい、ある意味でインパクト絶大。一度覚えるも何も、逆に忘れることができないネーミングと言えるでしょう。

ホームページにアクセスし、チラリと確認するお嬢様方一覧表。ムチムチグラマラスな方から、スレンダーながらもふくらみはしっかりしている方まで、揃いも揃って刺激的。刺激物取扱いの注意書きが必要なくらいです。

コスチュームはメンズエステの基本形、ピタッ胸の開いたTシャツにタイトなミニスカ。こちらのお店は少々他店よりもスカートの丈が短く感じてしまいます。

先手必勝がメンズエステの基本、残り物には福があるという考え方は皆無。狙いを定めて前日予約を敢行しました。

高田馬場までは電車を乗り継ぎなんとか到着。学生の街と呼ばれることから私にはピッタリの街。少し歳を取った転校生、もしくは留年を重ねている大学生の気分です。

街の地理には詳しくないので、お店のアクセスページと睨めっこしながら目的の場所へ。そこからは電話で誘導してくれました。

お店はなんといっていいか、マンションですがルーム系というよりも店舗系な雰囲気のお店。室内はおしゃれで、置かれているアイテムなど色や素材を統一するなどのこだわりもみられます。

こういった細かな部分がエステにどう活きてくるのか、期待よりも楽しみが大きくなります。

さて気になるセラピストは、すらりと手足が長くスタイリッシュなレディHちゃんです。

20代前半とは思えない、大人びた雰囲気からレディと表現せざるを得ませんでした。

一見スレンダーにみえるスタイルも実際はかなりボリューミー。胸のラインや腰つき、発達した太ももなど、最強クラスのボディラインの持ち主です。

コスチュームはプロフィール写真と同様、Tシャツからは大人のチチバンドがスケスケ状態。いつか全国でこのファッションが流行になることを切に願う次第です。

受付も終わりシャワーを浴びTバックの装着し、部屋へと戻ります。

バスルームは施術ルームに比べ簡易的。まあ汗を流すだけなのでどちらでもいいことです。

大きめのマットは少しよれ気味。多少の薄さに、いったいどれほどの男性がこの上で発奮してきたのかと嫌な妄想。

かき消すように鏡でHちゃんを確認。うっとりするようなセクシースタイルで気持ちアップ。

90分コース(料金は1,000円の新規割があり指名料込15,000円)のマッサージは優しい圧から始まります。

Hちゃんの触り方はとっても心地よい。決して強くはありませんが、当て方というか伝え方がとってもしっくりきます。

そんなHちゃん、オイルを纏った手の破壊力は抜群、ふくらはぎの時点で勃起。そのまま登り詰め、脚の付け根では太ももを曲げると膝の上に持ち上げられて、ホットスポットへのダイナミックな刺激を与えてきます。

過激度100、情けない態勢なのにもかかわらず力強くなるアソコ。何やら矛盾を感じます。

発射しそうになりスローを要求。クールダウンとして他の箇所をお願いいたしました。

「仰向けになりますか」と提案を受け、間髪入れずにクルリと反転。「早い(笑」とHちゃん(決してそっちの早いではないのであしからず)。

直線的な刺激は大変になると、フェザーでイタズラチックにお遊びの時間。ぴくぴくする私の反応をお気に召してくれた模様です。

そろそろ仕上げの段階となるや否や、ピタッと密着の添い寝スタイルで私は抱き枕状態。そしてHちゃんのディープな動きに完全にノックアウトとなりました。

これは通うべきお店というのが正直な感想。そこから数日間はHちゃんしか見えてませんでした。

情報局ポイント

メンズエステ『メンズエステ高田馬場』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

体験談販売ページ

人気店ランキング