『パルティーレ(PARTIRE)』体験談その2。新宿の個室エステ

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

完全なプライベート空間でS級美女と二人きり

『パルティーレ(PARTIRE)』を利用した際の体験談です。

新宿で昼は清掃作業員、夜はコンビニでのバイトで頑張る43歳の寺田です。

ちなみに彼女はナシ、結婚の方は一度アリ。現在はその関係も解消され、独身生活に勤しんでいます。

楽しみは月に一度、女の子のいるお店で遊ぶこと。お気に入りがオイルマッサージをしてくれるメンズエステやアロママッサージ店です。

そしてこの前行ってきたのが、職場と同じ新宿エリアにルームを構える『パルティーレ(PARTIRE)』というお店となります。

 

『パルティーレ(PARTIRE)』

 

コンセプトも語っておきましょう。

ポイントは3つで、まずセラピストが美人であり、気遣いができること。これはサービスを受ける男性にとってはとても重要です。

次に技術力の構築。マッサージが主体のメンズエステではとても大切な部分。技術が無ければ退屈で仕方ないからです。

最後に癒しの提供。プライベート空間の確保や、きれいな部屋で気分よく過ごせるよう配慮されているようです。

果たして本当にこういったことが実現されているのか。ひとりの監査員として利用を試みました。

予約は電話がスムーズ。前日予約で新規なら、1,000円割引きというので、その流れで行います。

スタッフの対応は、どうこうといった感想はなく普通です。

指名はもちろんアリ。プロフィール写真での口角の上がり方に何かを感じたAさんをお願いしました。

予定してた日はセラピストの出勤も3人くらいだったので、指名しなくてもよかったかなと多少後悔したのは秘密です(コース料金に還元したかった)。

いい時間に予約できたので、仕事終わりにすぐ直行。場所は西新宿6丁目で、駅からだと西新宿駅から5分程度。新宿駅だと10分くらいは掛かります。

複数のルームが6丁目辺りに集中。あるマンションへと誘導され、いよいよご対面の時。

「Aさん、一瞬でも指名を後悔してしまい申し訳ありません」と謝りたくなるくらいのお綺麗な方。清楚な雰囲気を放ちつつも、隠し切れない色気で溢れかえっている、そんなセラピストさんです。

「ハイッ」とお手を差し出され部屋へと誘われ、施術ルームに「一名様ご案内」です。

部屋はこじんまりしており、マットとソファが配置。アイテムカラーは統一感があって、雰囲気はグッドです。

選択したコースはショートの70分。料金は12,000円で指名料は割引かれました。

シャワーを浴びてマッサージへ。ショートなので急ぐ私、紙パンツを穿きマットへ。

マッサージは至ってオーソドックススタイル。うつ伏せほぐしからのオイル開始(この辺りまで10分くらいかな)。入念なほぐしに時間配分が気になります。

オイルマッサ―ジは研修と場数をこなしているようで、技術力はメンズエステの中では高い方ではないでしょうか。

丁寧なアプローチが繰り返されソワソワ。だって中々そのエリアに入ってこないから。

ソワソワがイライラに変わりそうなタイミングでカエル系。サワッと指使いに変更が加えられ、手つきがセクシーに。

いよいよお待ちかねの「鼠蹊部侵入」を期待しましたが、私は空振り。Aさんは見逃しで次へと場面が変わります。

精神状態は錯乱。やっぱりショートコースがよくなかったのか、それともこういったスタンスのお店なのか、会話が少ないのがよくないのか、いろんな思いが駆け巡る中で仰向けコールです。

もう折り返しと、寂しさを感じながらのデコルテ。Eカップの接近アリ。鼻先に膨らみが触れそうで触れない、もう一声あと1センチ。

少し顔を上げれば幸せ実感。でもこれまでの流れから、その勇気が芽生えません。

しかし救われたのが、デコルテ終盤にグニュンと2度ほどプッシュ。温かいふくらみは、最高の勃起を促してくれました。

最終的な鼠蹊部施術は、健全店としての深さはキープされているものの、ミート力は弱め、もしくはナシ。その距離感に勃起は静かに治まるのでした。

美人との一時を過ごせるという意味ではグッド。しかしエロスは今回の体験では全貌が掴めず仕舞い。悔しいのでバージョンアップしたコースで、リベンジするのもあるかもしれません。

情報局ポイント

メンズエステ『パルティーレ(PARTIRE)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

体験談販売ページ

人気店ランキング