『プログレス(Progress)』体験談その1。大久保の最強クラス美少女

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

お尻をムニュンムニュン

『プログレス(Progress)』を利用した際の体験談です。

白髪が突如として増えてきた30代後半の山口です。気が付くと下の毛にもチラホラ白く光るものが見えるではありませんか。

このままだと下も真っ白になってしまっておじいさんみたいに、メンズエステが生きがいの私にとっては変な汗が滴り落ちる事態です。

まあ現時点では白髪染めで何とか若さを保つことができているのでセーフ。

気を取り直してメンズエステに突撃です。

今回はホントにほとんど知らない大久保が舞台。初めてのお使い並みに緊張感が常に高めでした。

大久保って土地柄から、韓国的な香りのするお店にも思えましたが、日本人エステということで安心して予約を行なえました。

そんなお店は『プログレス(Progress)』。顔出し率が結構高くて、セラピスト選びも楽しめます。

 

『プログレス(Progress)』

 

中年サラリーマンの私が選んだのは、たわわに実ったバストが武器のRチャンです。

中々予約を取るのが難しい、倍率高めのお姉さんをゲッツ。運を使い果たしてないか心配です。

最寄駅の大久保駅北口を出て、一分ほど歩いた大久保通りと小滝橋通りが交わる交差点付近がチェックポイントとなります。

連絡を入れてからマンションへの道が開けることに、ご対面までは時間の問題です。

出会うまでオッパイのことしか頭になかったため、ドアが開いてビックリポンッ。

そうでした。Rチャンとにかくすんごく、くぁわいいくて美人なのです。

表記するならレベルZ、某佐々○希ちゃんがフェロモンに包まれた感じで堪らない(堀北○希ちゃんや河北麻○子ちゃんも入っているかな)。

Rチャンに許してもらいたいことが、たくさん思いついてしまいます。

そして部屋がこれまたRチャンにピッタシな、可愛くおシャンティ仕様。楽しいことがいっぱい起こりそうな予感です。

受付時にはコースの確認とオプションの案内、コスプレやアノ辺りの内容などいろいろあるみたい。

情けないことにお財布にはお小遣い程度の軍資金のみ。「カードも使えるよ」なんて、Rチャン結構なヤリ手ですね。

でも男として断りを入れなければならないときもあるんです(不器用ですみません)。

ラグジュアリートリートメント120分が、指名料入れて18,000円ですね。

キャンペーンで3,000円の割引が効きました。

手渡された紙パンツを見てニヤケヅラになるのは当然、「これ絶対透けるよね、はみ出ることもあるよね」と確認を取ると「ハイそうですね」「だって白ですから」だとさ。

マッサージはうつ伏せから、ユサユサ揺らしながら一生懸命ほぐしてくれます。

背中などは頭上からもあるので、タプンッと頭に密着。軽く載せられてるところも可愛げがあります。

キワキワは丁寧、ゆっくりと円を描きながら、まずはお尻をムニュンムニュン。次第にセンターに寄ってくると、その流れのまま割れ目もジックリ指先を通してくる。

そこからは脚を曲げ、片足開きの状態。そこに太ももを差し入れ絡める御馴染みのアレ。

Rチャンの場合、おっぱいの当たりも強いので、とにかく密着感強め。

鏡では物足りないので振り返り生の表情を確認すると、ワオ、こんな美人な子がこんなスケベなことをしているのか、それも私に対して。

そう考えると、ただただ幸せです。

開いたお尻のおかげで菊ちゃんも程よくヒット&プッシュ、そこ感じます。

四つん這いを経て仰向けの後半戦へ。足元では膝を立て、そこにギュッと脚パイズリ。上下に動く理由は鼠径マッサージをするから。

膝小僧を頂点に、直滑降しながら鼠径へとなだれ込む。勢い余って紙パンツの中まで侵入。

そのままお腹方面に飛び出すことも多々発生です。

ラストの鼠径弄りでは、虚ろな表情でもの欲しそうにアソコを見つめる、ああやってこうやってこっちからこうして。

トロトロの生殺しとはこの事か、ゴールテープ寸前のところで終了となってしまい、悔しい幕切れです。

何が悔しいって、それはRチャンのエステに応えられなかったってこと。

次は悲しませないよう、お兄さん頑張ります。

情報局ポイント

メンズエステ『プログレス(Progress)』

セラピスト:Rさん

男の情報局オススメ度:★★★★★