『サロン ラグジーズ(Salon Luxis)』体験談その1。六本木の高級エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

正統派だからこそドキドキさせられる

『サロン ラグジーズ(Salon Luxis)』を利用した際の体験談です。

男は撃沈されてこそ成長する生き物と、自分を慰めるのが上手くなった30代後半の店舗スタッフの堀口です。

こうなったのも数あるメンズエステ体験があってこそ。いいのか悪いのか分かりませんが、前進していると信じるしかありません。

さてこの間チャレンジしてきたメンズエステは果たしてどうだったのか、一緒に観ていきましょう。

舞台は何かがありそうな六本木。ドキドキ、ワクワクの大人のトワイライトゾーンです。

お店は『サロン ラグジーズ(Salon Luxis)』。高級感をウリにした、正統派エステサロンみたいです。

 

『サロン ラグジーズ(Salon Luxis)』

 

セラピチェックでは特別エロって雰囲気はナシ、キレイなお姉さんって感じかな。

だからこそチャレンジする意味があるのかも。抑えめや控え目の裏に隠された本当の姿を暴いてやると、意気揚々に予約を入れました。

ご丁寧な対応で案内してくれ、うう~ンとっても高級感。私なんかが踏み入れていい領域なのかと不安になります。

かといっても電車は動き出したんだから途中下車は許されない。大人の責任を果たすべく、いざ六本木へ。

相変わらずの六本木、混雑極める大通りの裏へスッと入ったビルにお店があります。

近くにパーキングがあるので、車でも来られる便利なエリア。しかも裏手はちょっとのんびりした雰囲気になっています。

さてお店に到着し、お迎えは担当セラピのKちゃん。長身でガタイがよく、とってもカワイイ女の子です。

ガタイが良いので、制服がタイトな感じになって見惚れちゃいました。

そして多分誰もが同じ感想だと思いますが、店内がとってもファンタスティック。ソファやテーブル、その他家具小物などまで、とてもこだわりが感じられるものです。

まあメンズエステにここまでのこだわりが必要なのかどうなのかといわれると、ハッキリお答えできませんが、大手の美容系メンズエステにも負けない雰囲気があります。

待合室みたいなところでカルテに記入したり、会計を済ませたり。新規限定割(2,000円引き)で90分コースが14,000円(指名アリ)となりました。

シャワーへの案内かなと思いきや、何やら慌ただしい準備が。ジャポンと足湯が始まります。

Kちゃんが屈んだ瞬間、いい感じになるんですよね、足元が。

見えはしませんが、ムッチリな太ももから覗くトライアングルゾーンが理想的です。

そしてシャワーはなく、そのままお部屋へ移動。ベッドが置かれた書斎風の部屋です。

「ウフ、ちょっと小さいですが」と手渡されたのがTバックの紙パンツ。穿いてビックリ、本当に小さかったです。

しばらくすると、コンコンとノックされてKちゃんが再登場。寂しかったよお兄さんはと、キュンと股間に血が巡ります。

マッサージは正統派、過度な期待は持てないのかなと言う感じ。

まあ腕前は中々のものなので悪くはないですが。でも正統派だからこそドキドキさせられる部分も、タオルが取り払われTバック尻が完全露出。

見えている見られていると想像しただけで興奮してしまいます。しかも結構いやらしい手つきも見せてくれるではありませんか。

指先を這わせたり、ラインをなぞってきたりと、その気にさせられます。

その後は頭上からの背中のマッサの時に、私の手にKちゃんの太ももが押し当てられることが。あったかくムチムチでよかったです。

仰向けではキワキワもありました。お腹からの下腹部では若干亀頭をかすめる動き、TバックからこんにちはしていてもOKな模様。

見えてるはず、もっと見てと言わんばかりに、力を入れてビクビクさせてみました。

するとどうでしょう、なんかヒッティングの回数が増えたみたい、意識がひとつになった瞬間です。

でもそれまで、ラストの鼠蹊部では深いものの健全レベル。次第に勃起はパンツの中に納まって行くのでした。

判断は難しいですが、アリと言えばアリかな。

情報局ポイント

メンズエステ『サロン ラグジーズ(Salon Luxis)』

セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆