『シャングリラ(SHANGRI-LA)』体験談その1。高田馬場のIカップ

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

ムニムニ感のあるIカップが当たる当たる

『シャングリラ(SHANGRI-LA)』を利用した際の体験です。

45歳で販売員をしている平野です。

お疲れ世代の頑張る男性の方、しっかり元気の出るケアを行っていますでしょうか。

私も数年前までは元気に陰りが見え始め、仕事に人生に疲れを感じていました。

ところがドッコイ。メンズエステでセラピストからの濃厚エステを受けるようになってからというもの、活力が湧きあがり元気いっぱいの中年男子として生まれ変わることができたのです。

反応良し、硬さ良し、持続力良しと、3拍子揃った状態を維持できています。

そしてこの間ケアを兼ねて、訪ねてきたメンズエステがあります。

場所は新宿区高田馬場。そう学生の街として有名なあのエリアです。

お店の名前は『シャングリラ(SHANGRI-LA)』。アジアンテイストな雰囲気と、20代前半の若い女の子たちの集まる、オジサンにとっては楽園のようなお店です。

 

『シャングリラ(SHANGRI-LA)』

 

セラピストのお色気具合もさることながら、決め手となったのはホームページに記載されている、専門の講師からレクチャーを受けスキルを学んでいる点。学芸会レベルではないことをうかがわせる力強い文言です。

また動画で施術の一端を確認できたのも大きく、かなりのメンズエステ感漂うアプローチにドキドキ・ムラムラが止まりませんでした。

予約はメンズエステの基本。お目当てのセラピストを確保するためには絶対必要です。

出勤情報を3日から4日くらい先まで公開してくれているので、いろんな選択肢があってありがたかったです。

さてアクセスについてですが、店舗型なので場所は公表。したがってホームページの案内図を事前に確認しておけば迷うということは稀でしょう。

最寄駅となるのは高田馬場駅、そこから西に向け3分から5分歩いた、和菓子店や焼き鳥屋が入るビルがお店。看板もしっかり掲げられておりました(店名よりもガールズスパという文字が目立つ)。

時間より少し前に到着しお店へ。まずは受付スタッフとのやり取りがあります。

施術内容の説明や支払い、あとアンケート用紙への記入もありました。

オイルの香りも選べますが無香料一択(一応悩む芝居は入れておきます)です。

支払いはキャンペーン適応で90分15,000円が13,000円に。それに指名料が加わり合計14,000円でした(入会金ナシ)。

そうこうしている内に「お待たせしました」。可愛い声の主の登場です。ビッグボインを携えたSちゃんです。

そのボリュームはこれまでの人生で最大。コッソリ教えてくれましたがIカップとのこと(センチは良くわからないらしい)喜びが止まりません。

案内された部屋はまあ普通。マットは防水タイプらしく、濡れても大丈夫なようです(なぜだかムラ)。

シャワーの準備のため一旦退散。他の客とのタイミングで、しばしの待ち時間発生。

まあシャワー開始からカウントダウンされるようなので、問題は特にありません。

その後何とかシャワールームにたどり着きシャワータイム。頼りない紙製パンツを身にまとい、一緒に部屋に帰ります。

お茶をひとすすりしていざマットへ。まずは恒例、タオルの上からの指圧。必要性があるのかないのか賛否両論あるでしょうが、私的にはアリではないかと思います。

まあいわゆる前戯的要素とでも言いましょうか。軽い会話を交わしながら、手の平のぬくもりを感じることで気持ちが整うのです。

オイルはふくらはぎから。足裏に直に座ってくるのでパンティ越しの感触が。ちょこっと指の運動をするとピクンッ。その反動でグーッとふくらはぎに圧がかけられていきます。

太ももからカエル脚に移行するとグッと密着。お尻にはIカップがムニュ。手は当然前に滑り込み、サイドを掠ったりセンターを揉みほぐしたり。紙パンツの中にも指が潜りこんできて、グイグイっとさすってくれます。

四つん這いもありますが恥ずかしので苦手項目。ショートカットを願い出ると、ダメしっかり受けてくださいとお叱り。羞恥心を目覚めさせられることになるのです。

仰向けではおっぱいに顔が埋まるようなことがあったり、最後には猛烈騎乗形態に我慢なんて無意味の産物でした。

安定感抜群のメンズエステここにあり。もう一度学生になってこの街に通いたい気分です。

情報局ポイント

メンズエステ『シャングリラ(SHANGRI-LA)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

人気店ランキング