『ステラ(Stella)』体験談その1。恵比寿の贅沢エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

密着からの絶え間ないグラインド

『ステラ(Stella)』を利用した際の体験談です。

どうもお晩です。職場でメンズエステ好きを公言した結果、女子社員のみならず同志と言える男子社員までに引かれてしまった、かわいそうな30代のサラリーマンの石橋です。

まさかの結果に「ココは21世紀を迎えた東京だよね」と誰かに問いたくなる気分でした。

心にポッカリ空いた穴、埋めてくれるのはやっぱりメンズエステ。

母性漂うボインなセラピストは居ないかなと、たどり着いたお店が恵比寿にある『ステラ(Stella)』です。

 

『ステラ(Stella)』

 

テラは麻布十番の方にもあるのですが、最近新しく恵比寿店が出来たみたいです。

公式サイトのトップページから、谷間とボインのオンパレード。そこまでお誘いを受けたなら、行かないと失礼に当たります。

セラピストたちを待たせるのもアレなので、ピッポッパとプッシュしコール音。ご機嫌な対応により予約完了です。

そう、メンズエステはいかなる場合でも私に優しい。いつでも歓迎してくれ職場とは大違いなのです。

当日は平日なのでもちろん会社へ。でもメンズエステの力によって機嫌はすこぶる良い。女子社員からは「なんかいいことあったんですか」なんて話しかけられました。

「今からメンズエステで楽しむんだよ」とはさすがに言えず「ちょっとね」と匂わす程度で止めておきました(変な空気を纏ったままでは、せっかくのお楽しみも台無しになるからです)。

さてさて向かったのは、東京のメンズエステと言えばココとされる恵比寿。坊ちゃんもお兄さんも我々サラリーマンも、そこのお父さんも密かに通っているメッカです。

恵比寿駅からは少し歩くかな(1キロくらい)。電話でのナビゲートもついて、マンションに到着します。

ピンポーンからのガチャリでこんばんは。セラピストはSちゃんその人です。

名前の響が某女優に似ていることから1ドキッ、そのキュートなお顔と可愛いお声で2ドキッ、見た目に似つかわしくない大人のボリュームに3ドキッ、お父さん必見のパーフェクトセラピスト発見です。

お部屋は茶系の、リラクゼーション感のあるシックな空間。マットとちょっとした小物類などがレイアウトされいい感じ。

料金は少し複雑で、コースは3,000円の割引適応が受けられるインペリアルコース90分。通常18,000円が15,000円にディスカウント。

それにディープリンパとスイートストレッチをプラス(各1,000円)で合計17,000円となりました。

ドレスアップなるオプションもあるようですが、通常スタイルでも全然ムラムラ出来るので今回は控えておきました。

シャワーを全身で受けてオイルに備えます(この時間もコース内なのであしからず)。

マットに寝ころぶとSちゃんからのファーストタッチ。見た目とは裏腹に中々小気味よいタッチ。チラッと振り返った表情は職人のように真剣です。

でもSちゃんとは趣味の面で共通点(ゲームなど)が多く、会話が弾みとっても楽しい。仲の良い女友達みたいに接することができました。

ただ友達の時間だけではありません。

そうここはメンズエステ。刻一刻とセクシーアプローチは近づいてきます。

シュワッチ、鼠径へ伸びてくるその手は玉にも竿にもしっかり当たる。

脚を曲げると密着が強まり、鼠径はセンターと名を変えて揉み揉みエステ。解れるどころか漲るアソコです。

横に向いたり犬になったりと、いろんな辱めを受けながらのクールダウンの背中と腰。意外とここが私の印象深いポイントです。

Sちゃんマッサージがしっかりしていて気持ちいいんですよね。

しかもお尻にまたがっているんですが、少し腰が揺れているような動き。聞き出すことができませんでしたが、そういったことをイメージしていたのかもと思うと興奮します。

お待ちかねの仰向けコールですが、折り返し地点と考えるとちょっぴり寂しいです。

でも本番はココから。アグレッシブに接近してくるSちゃんを受け止める幸せ。密着からの絶え間ないグラインドなどなど。

気持ちのいいマッサージを受けながら、見上げる天井に幸せを感じました。

メンズエステ最高と叫びたくなる夜でした。

次はドレスアップしたSちゃんにお目にかかりたいものです。

情報局ポイント

メンズエステ『ステラ(Stella)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆