『ワンダーリンパ(Wonder Lymph)』体験談その1。五反田でのオールマイティ

体験談販売ページ

人気店ランキング

マッサージも楽しめてフワフワもある

『ワンダーリンパ(Wonder Lymph)』を利用した際の体験談です。

どうもコンバンワ、車の運転マナーにはちょっとうるさい40歳の営業マンの三木です。

商用車で日々外回りで得意先回り。少々遅れても、安全運転で確実に向かうというのが私のモットーです。

このまま無事故・無違反を続けて、退職後は個人タクシーの運転手をしても良いかなと将来設計も完璧です。

そんな私も運転によって疲れを感じる年頃に。特に腰痛は慢性的で、マッサージは欠かせない状態。

なのでね、いろんなマッサージ店を巡ってきました。

もちろんちょっとエッチなメンズエステの世界も経験済み。あれっ、メンズエステに詳しい個人タクシーってのもアリかな。

いやいや、何がきっかけで将来が開けて来るのかわかりませんねこりゃ。

話が大きく逸れていきそうなので本題に戻すと、この前受けてきたマッサージ店はちょっとエッチな方向のお店。場所も五反田と言うのだからお察しください(でも風俗じゃないよ)。

まず名前は『ワンダーリンパ(Wonder Lymph)』。後に取っておこうかなと思ったけど、もう我慢できない、言っちゃう。

 

『ワンダーリンパ(Wonder Lymph)』

(閉店してしまったみたいです)

 

実は今回担当してもらったセラピストは、とってもワンダーなお方です。

多分メンズエステを含め、その他のマッサージ店でも1、2を争うワンダー振りかな。

多分好きな人にはドハマリすること請け合い。私もなんか、その魅力を感じられた部分もあったりするかも。

マンションエステなので予約は必須。至って滞りなくスムーズな流れです。

アクセスも五反田駅の東口から大通りに沿って行けばOKなので、迷うことはナッシング。誰にでも優しいお店です。

目印はコンビニ&ファミレス&ワンタンメンのお店、分かりやすくて何よりです。

そこからマンションへと誘導され、部屋へと向かえばセラピストとのご対面です。

先述したようにかなりの迫力。明らかにサイズの方はちょっぴり細工が施されてそう、正確無比なのは身長だけかもしれません。

お相手はKさん。身長は170センチ近くあって、バストやヒップも100センチオーバー。表情が丸みを帯びていたところがいいところ。

さあ中へ案内されると、そこはキレイなお部屋。Kさんの圧力があるので、若干窮屈ではあるものの、それなりに広めの良いお部屋です。

コースはハッピーストレッチコースの90分、15,000円を支払います。

オプションの案内も受けましたが、クセが強そうなので一旦様子見。「そうかぁ」と少し残念そうなKさんでした。

シャワーから紙パンツ、通常の流れ、部屋に戻ってエステとなります。

「どう来るか」ドキドキしながら待っていると「そう来るのか、なるほど」、至って普通の指圧タイムでした。

でもそこからストレッチを効かせてくる。パワーはそんじょそこらの男性をも凌駕しそうな感じで伸びる伸びる。新弟子が股割をしているくらい圧力が掛かってきます。

これがオッサンのコリには丁度いいのです。

密着感もあるので、結構ムフフな思いもできたりして。

どさくさに紛れてと言うよりも、おてて拝借とばかりに誘導されて、モミモミとマッサージ師体験ができました。

私のマッサージ師としての才能が芽生え始めると、Kさんの声が微妙に変化。アダルティーな発声でした。

「ハイッ、じゃあ次はオイルに入ります」とうつ伏せ足元から。これまたパワフルストローク、気持ちいいじゃないですかコレ。

キワキワ度も先のストレッチの件があるのでグイグイ、ドスコイ。

まるで私のアソコで張り手の練習をしているよう、将来横綱も夢じゃないのかもね。

かと思えばフェザーもできるKさん、何でもできる子なんだねと結構感心したのを覚えております。

仰向けでは、ふわふわで重量感のある羽根布団のような状態でのマッサージ。オイルのとろみも手伝って快感がまとわりついてきます。

そして迎えたエンドロール、ササッと拭き取る手つきが優しかったです。

マッサージも楽しめてフワフワもある。ある意味オールマイティなお店かもしれません。

早い時間だと割引が大きくなるようなので、次はその時間帯を狙ってみようかな。

情報局ポイント

メンズエステ『ワンダーリンパ(Wonder Lymph)』(閉店)

セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆