『アフターストーリー(AFTER STORY)』体験談。大阪日本橋の大人のフォルムが眩すぎる実り実って豊作からの~豊満セラピ。

ここまで当たるのは確信犯!?

懐かしのアニメで心を熱くする40代・販売員です。ストーリーはハチャメチャでも妙に納得させられる力があるんですよね。そして日本橋・天王寺のメンエス『アフターストーリー(AFTER STORY)』です。

あの頃には無かった大人のストーリーに身を投じる時が来ました。急にスケジュールにポッカリ空欄が出来たので訪ねるだけ訪ねてみようってことで電話(予定してたんやないんかーい)。それが上手くいくんだからわからんもんです。電話口の口調もグッド。

駅からは5分程度は当たり前のマンションへ訪問です。チャイムを鳴らすと出て来てくれるセラピの可愛いこと、女の子だね~。しかも大人のフォルムが眩すぎる、実り実って豊作からの~豊満ッこのスケベ。

顔に戻ると、やっぱり可愛い、何をやってんだかにニコっ。若セラピの名前は「Oちゃん」です。性格の方はキリッとしてます。しっかり者の妹キャラのよう。それは接客にも表れております。部屋はワンルーム、衛生面にはかなりこだわっている気配があり。

ローソファーに座って、カルテ記入もあり会計。新規で1,000円割、たっぷり120分コースで16,000円ならまあ納得です。ノーパンOK宣言を受けてシャワー、この方がよく洗おうという気がするので、是非どのお店も推奨してほしいものです。

マッサージはうつ伏せでのスタート、そんな手慣れた手つきではなく可もなく不可もなく。経験も浅い様だし、この腕前なら良い方と認識してもいいかと。オイルはふくらはぎに塗布してから、肌感触に充実感を得ながらのマッサージ。

触れられ押されて感じる手の平との密着は好みたい名場面。太ももは外と内を万遍なく、特に深いとも浅いとも取れない。ナチュラル焦らしプレイとでも言うべきか。お尻も同様で割れ目を覗こうとは積極的にはしてこない、結論を急ぐのは尚早に思えるけどこれまでの経験上、若干無しな予感が脳裏を過ぎってしまったのも確か。

それでも極上ボディを眺める楽しみは残されてるので。お尻から腰に来てというところで巻き戻し気味にカエル脚、鼠蹊部すらないのはさすがにですけど良かった。こちらも平均的ライン、しかしながら密着という見方をすれば悪くないです。

スッゲーのがタプタプしてくるのです。少し横辺りへ移動してきてくれたところでチラ三重タイム、イタズラな衣装ですね。120分コースとあってか、長めのカエル脚で最後の2,3回はかなり深い。四つん這い、割れ目には消極的でIラインから玉裏までは普通に。

Vラインへはゆっくり慎重に慎重に、手の平から手首がクッと来るくらい。ノーパンなのでそれなりに当たるのと途中で停止するのは良い面でした。あと残りの背面、背中・肩を揉みほぐしたところで仰向け。まずはデコルテ、当たる当たる。

ここまで当たるのは確信犯!? 私「なんか当たるねぇ」セ「そうなんですよ」感触も悪くないんじゃないか。私「触ってもいい」ええっとまさかの拒否、お願いの仕方とか展開とかそういう要素とかも排除した拒否だと感じました。

一応確認取っておいて良かった、無断で触ってたらと思うとヤバかったですね。心なしか先ほどの「そうなんですよ」も遠くなった感じ。気を取り直して手を握ってくれました。もちろんマッサージのため。

この時、セラピの誘導もあって触れるか触れないかの攻防になるんですけど。拒否されてる手前、出られない心理が働いてしまいます。曲げた指先にフンワリ穂のかはセラピからのせめてものお詫びか?

下半身、谷間は提供してくれるので思い出づくりに目に焼き付けておきます。無垢無垢の頃合いで鼠蹊部です。最後ということで盛り上げのライン取りを見せてくれますが、本日はこれまで。ううん、ううぅん、いい所もいっぱいあるけどね。

極上ボディはまた見たいです。

情報局ポイント

メンズエステ:『アフターストーリー(AFTER STORY)
セラピスト: Oさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

 

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です