『キングスタイム(KING’S TIME)』体験談。大阪南森町の残念!がっかりしたけど、こんなこともあるさ!

毎日暑い中、営業回りをしている30代サラリーマンです!

夏休み期間中ということもあり、午前中だけ仕事して、お昼から久しぶりにメンエス探し!

前々から気になっていたキングスタイムさんへ~!!

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『キングスタイム(KING’S TIME)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪南森町

料金:100分14,000円 リンパ集中、ラージアロマ、衣装チェンジ

今回のセラピスト:Hさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★☆☆

満足度:★☆☆☆☆

『キングスタイム(KING’S TIME)』のお店の特徴や詳細

ホームページの印象は若い子が多く、新しい方も増えている印象。

今だけかもしれませんが、オプションも色々とついて盛りだくさん。

『キングスタイム(KING’S TIME)』の場所と施術ルーム詳細

お昼くらいに電話で予約。

受付の方も丁寧にご案内頂き、今回は初めてという事で指名なしで予約。

すぐにショートメールでマンションの案内が届きました。

そわそわしながらマンションへ~!

南森町付近は初めてでしたが、非常に綺麗なマンションでお部屋も広々としてました。

『キングスタイム(KING’S TIME)』の料金システム

今回のコースは期間限定?の100分14,000円コース。
リンパ集中、ラージアロマ、衣装チェンジ付、10分延長付の盛りだくさんコースです。

今回のセラピスト

久しぶりのメンエスだったので、緊張しながらお部屋へ入ると笑顔で出迎えてくれて非常に好印象!

スカートも短く、今にもパンツが見えそうで早速ソワソワ。

上はTシャツですが、ブラが透けててさらにソワソワ。

施術・メンズエステ内容

お部屋に案内され、フワフワのソファーでお茶を頂き、早速シャワーへ!

ところが、ここから少し不安を覚えるようになります。

通常パターンであればシャワーは女の子が既に温めてくれてる状態でシャワー室へ(というかそれしかないと思いますが)ですが、今回はお風呂へも案内されず、「ではシャワーお願いします」とお部屋を出されただけ。。

多少疑問を覚えつつ、それよりも楽しみいっぱいだったので、シャワーを自分で温め、綺麗に体中を洗って、紙パンツはしっかり用意されていたのでそれを履いてお部屋へ戻ります。

お部屋へ戻るとHさんはベビードールへ変身~!

めっちゃ可愛いのですが、お出迎え時にミニスカート&スケスケTシャツの方が露出度が高く、少し残念。。

でも胸元は頑張れば少し見えるし、顔はかわいい系だし、仰向けになった時が楽しみ~。

色々と疑問もありつつ、でも久しぶりのメンエスだし、楽しもうと早速うつぶせに~!

Hさんは丁寧に丁寧にタオルをかけてくれ、指圧が始まります。

Hさんも「暑かったでしょう」とか「最近忙しいですか」とかありきたりな会話ですが、悪い印象は無く、施術が進みます。

会話の中でHさんが今日が初出勤だということが分かり、「なるほど、それで緊張しててシャワー室への案内が無かったのか」と自分自身を納得させます。

このお店は今日が初めてだけど、以前も同じメンエスの仕事をしていたという事で一安心。

やっぱり予約してよかったと思いつつ、メンエスの醍醐味を待ちます。

ところが、一向に指圧が終わりません。

15分、20分が経ち、ようやくオイルマッサージへ。

やっとか~と思ったのもつかの間、タオルをめくりあげられたのは、膝のあたりまでで、今度は足先からひざ下のオイルマッサージが延々と続きます。

残念ながら特に上手ではないオイルマッサージが続き、左足だけで約30分。

やっと右足へ。。

この頃に「これはヤバイかも」と気付き始め、右足のひざ下のオイルマッサージを少ししてもらったところで、「ふくらはぎが少し痛いのでそこはもう大丈夫です」とお伝えし、次の場所へ。

次は太もものオイルマッサージへ。

太ももと言っても鼠径部には遠く及ばない辺りをまた延々とオイルマッサージされます。
なぜか時計が目の前にあり、時間が非常に長く感じます。

全く終わらない太ももマッサージ。。

その頃には多少諦めも出つつ、でも大逆転ホームランを信じ、我慢を続けます。

ホームランどころかチャンも作れないまま、

開始して1時間以上経った頃、次は背中のオイルマッサージへ。

もうお分かりのように今度は背中のオイルマッサージが延々と続きます。

その頃には会話も無くなり、ひたすら時が経つのを待ちます。
約30分ほど背中のオイルマッサージが終わり、時間も残り僅か。

逆にこれからどうするんだろう?と疑問を覚えながら、ようやく鼠径部のマッサージへ~。
といっても、終始うつぶせのままで鼠径部のオイルマッサージも一瞬で終了。

キワキワどころか、お尻に触れるかどうか程度の鼠径部マッサージが終わったところでお時間です。

「気持ち良かったですか?」とか「お疲れは取れましたか?」と優しく声をかけてくれるので、「気持ち良かったです・・・」とお伝えし、想像通りやはり一人でシャワー室へ。。。

非常にさみしい思いをしつつ、自分でシャワーを温め、シャワーを浴び、スーツに着替えてお部屋へ戻ると、Hさんはお出迎え時のミニスカート&スケスケTシャツに戻られていて、非常に複雑な思いに。。

やっぱりこの衣装でザ・メンエスを体験してみたかった。。。

考えてみれば仰向けが無いメンエスも初めてですし、あまり良くない意味で色々と初体験をさせて頂きました。

長年、色々なメンエス店を利用させて頂き、楽しいこともいっぱいありましたが、今回のようなケースは初めてで残念でした。

でも決して悪い子では無かったですし、お店を出てからその子が少し心配に。。

もし同じことを別のお客さんにもしてしまったら、きっとHさんは怒られてしまうと思って、おせっかいながらお店へお電話を。。

シャワーのことや今回の施術の流れをご説明し、お店の方からはお詫びと次回2,000円引きのお話を頂きましたが、結局モヤモヤした気持ちのまま、今回のメンエスは終了となりました!

でもまた次回頑張ろう!とリベンジを誓う、不思議な体験でした(笑)

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★☆☆☆

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

今回は、★3つ以下ですが「セラピストが誰なのか気になる」といったユーザー様の声にお応え致しまして、セラピスト名を公開させて頂きます。

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です