『ララリラ(Lala rela)』体験談その3。大阪の出張エステは嬉しいことがいっぱい

すべての手業を駆使してのオールスター歌合戦

『ララリラ(Lala rela)』を利用した際の体験談です。

ボクサーパンツはダルダルになってからが良いってタイプの40代の梶原です。

仕事は旅行代理店の窓口業務。国内格安ツアーから、セレブ国への豪華な旅までどこでも案内しますよ。

そんな私も定期的に行っている大阪エステの旅、今回のテーマは「宿泊先のホテルにセラピストを呼ぼう」でした。

店外デートではありませんよ。正規のルート、出張マッサージってことです。

お店は事前に見つけていた『ララリラ(Lala rela)』です。

『ララリラ(Lala rela)』

楽しそうなホームページ、色鮮やかな衣装に身を包んだセラピストたち、気になって仕方ない待ち合わせシステムなどなど、利用する理由が盛りだくさんです。

それと地味にお店の信頼性を高めてるのが、在籍人数・出勤人数ともに旺盛というところ。人が集まってくるというのはやっぱ需要ですね。

また一週間くらい先までスケジュールの予定が発表されてるとこもありがたく、私みたいな遠方からの利用者向けでもあります。

セラピスト選びはベテランと若手で悩みました。よーしやっぱりベテランだ、思い切った理由はセラピの特殊能力の欄(パワプロみたい)に輝く「カリスマ」の文字でした。

前日予約を済ませ、大阪到着と共にホテルへチェックイン。その後、ホテル名と部屋番号を伝えるために再び連絡を入れて完了となりました。

ベテランセラピは夜の部になるのかな、それまでは自由時間とばかりに大阪の街を観光。ピンクの看板に誘われつつ、あることを思い出しました。

「待ち合わせを伝えてなかった」今更申し出るのも面倒な客と思われたくないので、通常システムにのっとることを決意しました。

予定時間から5分遅れで到着したのはAさん、長身セラピです。

雰囲気美人でお色気あり、スタイルも女性らしく、只者ではない感アリアリですね。

部屋に入るとさっそく上着を脱ぐAさん、その下にはすでに戦闘服のお色気タイトワンピ装着済みです。

ドキドキする誘惑スタイルの接客に、思わず3,000円の部分集中OP追加。料金は、90分に指名料、OP込みで16,000円でした。(なんかの割引で1,000円オフ) 

準備している横で、私は来ているモノすべてを脱ぎっぱなします。

タオルを腰に巻こうかどうしようかの葛藤はなし、自然な露出を楽しんじゃいました。

すでに反応しているアソコ、そこを一瞥するAさん。感触は悪くなく「アラッもうですか」と指先で軽くツンツンですよ。

侮れないマッサージスキルにほぐれゆく体、しかしすかさず密着をさせてくるカリスマのアプローチ。

ドキッと瞬間冷凍になるも、柔らかさと温もりにより蕩けてゆきます。

ウォーミングアップですでに仕上がってしまいましたが、オイルは足元からなので一旦休憩。

いやいやご安心を、駆け足でお尻まで這い上がってきてくれます。

サワサワ指先を使ったと思えば、グイッと強めに踏み込んでくる、アナルなんてちょっと入りそうになるほどです。

鼠径もモチロン、押せ押せドンドン、ヒーヒーフーとラマーズ法で快感を中和させないと大変です。

そしてうつ伏せのクライマックスでは、すべての手業を駆使してのオールスター歌合戦、体が唸っておりましたね。

仰向けにもなると、満足してもらいたい的発言で気分も股間もマックスへ。オイタへの許容範囲は狭くても、十分に私的なフェチポイントは堪能させてもらいました。

だんだんと核心部を攻めはじめる指先に、私の腰が勝手に動いてしまう。

それに合わせてAさんもお色気ボイスで対応しながら、手の動きが激しさを増す。もうどうにもならないってのはこの事ですね。

正直良かった。帰り際のスキンシップもあって、「次はもっと楽しみたいですね」だって。こりゃ次回何か起こるな。 

情報局ポイント

メンズエステ『ララリラ(Lala rela)』
セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ