『ララリラ(Lala rela)』体験談その2。大阪の出張エステでロリロリたまらん

ご機嫌な指先が鼠径エリアを捉え始めます

『ララリラ(Lala rela)』を利用した際の体験談です。

数年前に大枚はたいて購入した高級ブルゾン、もったいないという感覚から着る機会をなくしてしまい、結局袖を通して外出することなくリサイクルショップに売却です。

本当にナンだったんだという気持ちに苛まれている、食品加工工場で働いている40代の神田です。

やっぱり背伸びして素人がおしゃれに手を出すと大けがするってことなんですかね。

でもね、学ばないのがオヤジのタフネス。今度はジェネレーションギャップを乗り越えることにチャレンジとばかりに、大阪へメンズエステ目的で行ってまいりました。

お店は出張系の『ララリラ(Lala rela)』というところ。何でも待ち合わせシステムも選べるとのことで期待値グングンです。

 

『ララリラ(Lala rela)』

 

事前予約はアクシデントがあると怖いので大阪に上陸してから。相変わらずセラピスト陣はお色気衣装を纏った若ギャルたち。

街中でチェックするのは要注意、明らかにR18指定レベルです。

宿泊先のホテルから予約状況を確認し、無事OKをもらいました。もちろん待ち合わせの要望も伝えることに成功です。

ただ惜しいことをしたのが、おすすめの待ち合わせスポットとして日本橋の国立文楽劇場前や谷町九丁目駅近くなどが案内されてるのです。

地元の方は察しがついたことでしょう。そう、この周辺にはアッハーンなラブホテルが集中しているということです。

どうせなら味気ないビジネスホテルよりも、いろんなドラマが起こるかもしれないラブホの方が良かったなぁ~。

とはいっても大阪の街で女の子と待ち合わせするという特別感は残ってるので、1時間前くらいから待っていました(オヤジは純なんです)。

そして登場したのがWちゃん。

完全に親子ほどの年齢の開きがあるため、周囲の視線は大丈夫なのか、特に制服系(警察)にはピリッとさせられます。

当のWちゃん、とってもカワイイ当たりセラピ。

有名人で例えるならセクシー女優の花○いあんちゃんのようなイメージかな(アダルトDVD好きでスイマセン)。

お手手つないではさすがに照れるので、さりげなくエスコートしながら和気あいあいを心掛け部屋へ。

扉が閉まった時のドキドキ感は熟女セラピやデリヘル嬢なんて足元にも及ばないほどです。

お支払いは90分コースと部分集中のオプション、指名料合わせて16,000円。1,000円割引がありました。

シャワーを浴び終えるとWちゃんもベッドオンの準備万端、中学生のような幼児体型とセクシーなお姿がガチヤバです。

こちらもと中年の裸体を晒しながら、うつ伏せに寝たところでマッサージスタート。

正真正銘のペタペタマッサージ。スタンプのようにペタペタ、ペタペタ。普通ならイライラするところですが、そのペタペタが一生懸命なので愛おしくなってしまう。

何か幸せな気分「パパ気持ちいい」って勝手に妄想に浸ってしまいました。

そろそろなところでカエルコール、十分にほぐれてはいませんが張り切って脚を大きく曲げます。

するとご機嫌な指先が鼠径エリアを捉え始めます。「そんなところまで」オヤジの股ぐらだとしても関係なしにグイグイです。

「四つん這いしますか」にはコンマ1秒以内に反応し「ハイッ」。お尻から袋へスリスリ、そのまま竿にも手が伸びてくるとはいっても、表向きはお腹をマッサージするときに偶然当たっているというテイです。

仰向けになると、ほぼムフフ。カワイイお顔が近づいてきたり、柔らかそうな太ももに手を置かせてもらったり。

多少のお触りにも応じてくれる天使のような寛容力に、ついついエスカレート。

「アレアレ感じちゃってる」無言だけど顔がポッと赤くなり、ソレを隠すかのように集中マッサ。

たっぷり楽しめた大阪遠征、次はぜひともホテル街で待ち合わせしたいかな。

情報局ポイント

メンズエステ『ララリラ(Lala rela)』

セラピスト:Wさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ