『ミンク(mink)』体験談。大阪梅田の大人的で健全があってセクシーもある綺麗系セラピスト。

深いところを突いてきてタッチは優しく獲物を覆うように。

社会人になって一度も彼女が出来ない20代後半のサラリーマン・ソウヤです。いろんな可能性は求めてたんだけどな、見た目普通でちょっとおっちょこちょいなのも母性を擽るはずだし。過去に遡るのですが『ミンク(mink)』ってお店を見てきました。

少数精鋭の小さなプライベートサロン。仲良しセラピ達が集まってるとのことです。そして男性ならびに女性のためのレディースデーを設けて、性別問わず満足の提供を目指しているのも特徴。もっち男性のリンパだってグイグイらしいですよ。

予約に必要なのはメールを打つ技術(あとLINE)、電話では基本非対応となってるようです。さすがメール専門、対メールでも丁寧な返しをしてくれました。ちなみに事前の問い合わせにも誠意ある返答があったのも付け加えておきましょう。

ルームを構えてるのは梅田エリア堂山町、梅田駅から約10分、地下街を通っていくもよし地上ルートで攻めるもよし。方向音痴の僕は地上ルートが安心かな。オートロックで「ハーイどうぞ」。確かな返答は気分をよくしてくれます。

ご対面時には自然と笑顔になれるから、それを見てじゃなく顔を緩めるセラピスト「Yさん」であります。お綺麗な方、大人的でセクシーな雰囲気です。制服であろうと思う白衣のメンズ的なこと、安っぽいコスプレ仕様じゃないのがエッチさを引き立たせてるのは明白。

太ももにトキメキ頂きます。少数セラピなので、その日はYさんだけらしく、益々な気持ちは押さえておこうと思いました。部屋の感じは女性も来るのかなというムード、マットレスタイプの施術コーナーもあり、普通にいい雰囲気です。

ソファに座ってお茶、記入用紙にボールペンを走らせて、会計は80分12,000円。シャワーの準備と着替えをして、うつ伏せになって指圧ですね。タオルに手を当てた瞬間から感じる手の温もり、クイックな摩擦が臀部に起きて背筋を下から上に這い上がる。

下半身は太ももから脹脛、足首を擦る、撫で方が非常にセックシー。チラリズムは僕の方からで斜めにタオルが捲れていきます。オイルは足元から流れるようなトリートメントは想像を超えてきます。

圧は緩やかでしっかりしている、強弱の付け方が専門家っぽいです。太ももから少し繊細なタッチが増量してきてミニスカ同様に誘惑の季節。それではとばかりに、こんな序盤からピクッと遠慮を知らない変態は反応。

それに少し手先を緩めるYさん、「ハッ」しまったこういうのはNGか? ジンワリ焦りの汗が滲むも再びの手つき、「良かった」の安堵に釣られて声も出てしまいます。脚を開きます。

リンパマッサージの具合はメンエス的にセクシーだけど、それ以外の技術にも目を向けたいですね。マッサ力の重要性を知ることに。こんな浅いところで勃起してしまうとは、あの頃震えながらメンエス童貞を捨てた感覚が蘇ってきます。

深部に至っては最強のドキドキ感、一線は踏み越えそうで踏み越えない、しかし深さと玉タッチは忘れておらずで。振り向けば白衣、見せポーズというあざといこともするなんて、ダメ、絶対。イタタタ、ギンギンが中学生時代かよ。

ブレイクの背中、こういう安堵もあるのですね。あんなことがあったのに普通に話しかけられると、一体どういうつもりだったんだよ。男心がコロコロ転がってる気分です。

それでもあざといパート2の頭からの肩マッサ、ガバッと股、情報化社会の中でフェイクを越えた真実のトキメキに希望すら感じました。そうこうしている中で、最後に鼠蹊部を持ってきてくれます。深いところを突いてきてタッチは優しく獲物を覆うように。

リンパを流すような下から上へのエステ技でお終い。そこまでは成らなかったけど、僕は余韻でしばらく動けませんでした。健全があってセクシーもある、会話もしやすく、結果以上の満足がありました。

情報局ポイント

メンズエステ:『ミンク(mink)
セラピスト: Yさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

 

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です