『モンスゥリール(monsourire)』体験談。大阪泉州の南大阪の癒やし。

メンエスサイトを巡回していると珍しい場所にメンズエステ発見。

そこまで距離も遠くないので一度試してみようと思い突撃してみました。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『モンスゥリール(monsourire)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪 泉州

料金:90分12000円

今回のセラピスト:Aさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★☆☆

満足度:★★★☆☆

『モンスゥリール(monsourire)』のお店の特徴や詳細

セラピスト数は少なめで数名。1日2〜3名の出勤と規模は小さいです。

ミセス、GAL、落ち着いた感じと一つの年代やテイストで統一というよりはバラエティ系といった感じ。

公式HPがないのでリフナビとブログの情報で行きましたが、追加オプションなどもなく怪しいお店ではありませんでした。

『モンスゥリール(monsourire)』の場所と施術ルーム詳細

電話をかけると明るく可愛い声の受付の方が対応してくれます。

案内などもスムーズかつ丁寧で好印象でした。

駅からも1本道なので迷うことはないですが、近くの目印なども教えてくれるので安心してマンションへ迎えます。

ルーム内はシンプルな内装。

部屋やお風呂はキレイで、スポンジなどの備品もあるので気持ちよくシャワーを浴びれます。

『モンスゥリール(monsourire)』の料金システム

90分12000演出,指名料1000円、裏オプション無し

今回のセラピスト

ドアが開くと明るく出迎えてくれます。

あっさり目の顔立ちで特別美人でははありませんが、小柄で可愛らしく、優しそうな印象です。

おっぱいはあってもCぐらいですが、体型と胸のサイズも好みだったので問題なし。

リフナビ掲載の写真と体格はだいたい同じでした。

施術・メンズエステ内容

ソファに案内されお支払いし、お茶をいただきながらに少し雑談。

この時床にちょこんと座るのでパンチラゲットです。

しシャワーへ。

ここでの時間稼ぎなどはなかったです。

紙パンツの事を聞くとどっちでもいいですよーと返事がありました。

スポンジを出してもらい、念入りに洗ったあとはタオルのみでベットへダイブします。

オーソドックスにうつ伏せ、カエル、四つん這い、仰向けといった流れでした。

まずはうつ伏せから。足首の上にちょこんと乗っかります。

大事な部分の暖かさを感じながらの施術スタートです。

軽く指圧をしたあとにオイル投入。

ふくらはぎからじっくりのばしてくれます。

マッサージは程よい強さで気持ち良いタイプのセラピストですね。

手をクルクルしながらふくらはぎを登っていき太ももへ。

こちらも強さの確認などをしながら流していく。

そしてカエル足へ。

しっかりと深く来ます。

往復するたびにどこかしら当たるような感じです。

ここで施術の会話などをしつつ紙パンツの事を聞いてみると、無いほうが鼠径部はマッサージしやすいとの事。確かに!と思えるカエル足です。

鼠径部だけでなくお尻の方も流して欲しいと伝えると笑顔で対応してくれるので、サービス精神もある方だなと思いました。

進むとき、戻るときどちらも

———————–

本文添削部分有り【限定公開】

———————–

超寛容という訳ではありませんでしたがここまでしてくれれば充分かなと思います。

程よい明るさと親しみやすさを感じつつ、過激店には無い落ち着いたマッサージを受けたくなったらまた来ようと思います。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

 

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

 

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『モンスゥリール(monsourire)』体験談。大阪泉州の南大阪の癒やし。☆セラピスト名限定公開☆

 

 

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です