『ミセス・アルチーナ(Mrs.Alcina)』体験談。大阪堺筋本町のスリムな体型で胸元の防御力はかなり高めだが可愛らしいアラフォーお姉さん。

お尻重視からのフェザータッチ、微妙な触れ感は結構上手いかも。

スーパーやコンビニなどで使うレジ袋やポリ袋を製造している会社でサラリーマンをしています。年齢は30歳丁度、結婚はまだ、恋人も無し、しばらくは何ものにも縛られない自由を楽しもうか。だから稼ぎの範囲内でメンズエステに行き放題中、年末はボーナス全て注ぎ込もうかな(ムリムリ)。」

利用店は『ミセス・アルチーナ(Mrs.Alcina)』ミセスという割に世代はバラバラ。

まあ意味合いは既婚者らしいから20歳でもミセスになれるわけで、じゃあ全員既婚者なのか!? そこの掘り下げや解釈は賛否ありそうなのでここまでにしておこう。電話をすると男性店員の対応は積極的、我々が期待しているようなことも匂わせてきて興味深いですね。

ルームは3箇所ぐらいあって、堺筋本町のルームが割り当てられました。綺麗系なマンションで室内も同様です。メンズエステ感も強くてついつい鏡をのぞき込み見え方の角度を確認してしまう癖が出てしまう。

セラピは「Sさん(37)」タイトスカートにノースリーブのニット、ホムペと同じスタイルで登場(色はその日によって違うらしい)。スリムな体型で胸元の防御力はかなり高め、なので早々とスカートの丈を楽しむ方へ軌道修正。

ルックスは普通のアラフォー姉さん、系統は可愛らしい系になるかな。マタ~としたムードの会話の中で、発せられたのがOPについて。そういうことを希望するなら重要なアイテムになるのだそう。

その代金が3,000円という驚き、予約時のコース料金が100分14,000円なのでそこに上乗せされると17,000円ということに。新規割1,000円オフが何だか虚しく、支払いは16,000円になる。セラピのムードに流されてしまい、気が付けばなんだか気持ちがブルブルしてた。

シャワー前にはすかさずノーパンの了承を得ることに成功。ダメなんて言わせない、だってそこそこ払ってるわけだし。シャワーを浴び、なるべくそうなるように勃起させてから部屋に帰ろうとするも、こういう打算的な状況になると心の底から興奮が巡ってこないです。

エステの開始、適度な指圧を加えてくれるセラピ、少しずつですが雪解けが始まったかな。オマタで足を挟むようにオイルを塗りはじめと全神経が一箇所へ集中する例の感覚がキマす。微妙なところにも食い込みそうでそうならない、揺さぶりが入れられてさらに神経集中。

これは相当集中力を養えるね。カエル脚から鼠蹊部をエステ。オプションの効果はイマイチ確認できない、丁寧なのは分かるけど深部へとなると急にターンしてしまう。改善されたと思ったのもつかの間、逆の足元へと急降下。

再びエンジンがかかるのに時間を要します。背中は腕や肘を使うやり方も、肌感触は良いんですよね。またポーズも四つん這いになってて、パンチラまでもう一歩。変なところで勃起してました。

そしてお次は私が四つん這いになる番だそう、前半戦の山場をココで持ってくるか。お尻重視からのフェザータッチ、微妙な触れ感は結構上手いかも。刺激が直に勃起に影響を及ぼしてきます。静かに鼠蹊部に手が入ってきて、玉と竿を手の中に納めようと、もう腰動くってば。

仰向けも序盤は平常運転で進みます。お触りとかも無しで何か思ってたのと違う。セクシーな姿を振りまいてくれるけどね。メンエス的になったのは最後のところから。フフフと微笑む回数も増え口角も上がっております。

手は鼠径部を全体的に局地的にを交互に、個人的効いたのは手の平で押さえられて擦られてた時。何かそういうことになってるし、竿もオイルでベトベトなんですが、グリップに関してはダメと。瞬間的にスポッとするようなシコッはあってもね。

だからノーフィニッシュで終わっちゃった。ううん、ポイントは押さえて来るけどコスパを考えるとビミョーに思えてしまう。

情報局ポイント

メンズエステ:『ミセス・アルチーナ(Mrs.Alcina)』
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★☆☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です