『ミセス美熟(Mrs.美熟)』体験談。大阪日本橋の妖しさ求めて行ったものの・・・。

初めまして。

年齢とともにこちらからの攻撃が億劫になり、受け身中心のエステに流れ着き、ここ数年は多国籍のエステを渡り歩ています。。

今回は諸事情で懐が寒い状況だったものの、フリー100分10000円というコスパに惹かれて初利用してみました。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『ミセス美熟(Mrs.美熟)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪 日本橋

料金:100分10000円

今回のセラピスト:Hさん

写真&プロフィールの信用度:誰あなた

ルックス:★★☆☆☆

満足度:★★☆☆☆

『ミセス美熟(Mrs.美熟)』のお店の特徴や詳細

名前の通り熟女系のお店。

所属が全員40代以上の完全熟女なところにこだわりを感じます。

ホームページでは各セラピストの出勤予定が1週間程度発信されているので、こちらの予定が立てやすいという面で好感が持てます。

『ミセス美熟(Mrs.美熟)』の場所と施術ルーム詳細

まずは当日の午前中に電話でこちらの希望時間で行けるセラピストがいるか確認したところOKとの事。

男性スタッフが丁寧な対応でその場で予約となりました。

スグにショートメールで住所が送られてきました。

場所は黒門市場を抜けたエリア。

今回は交通の事情で黒門市場とは反対側の谷町9丁目から歩いてみました。

西向きの坂をダラダラと下って行って左に曲がって到着。

きれいなマンションでした。

時間ちょうどにオートロックの部屋番号をプッシュすると、無言で自動ドアがオープン。

エレベータで上がり部屋のインターホンをピンポン。ガチャっとドアが開けられ迎え入れられます。

内装はいたって普通。少し広めのワンルームの真ん中にマットが敷かれているお部屋です。

きれいに整頓されて特に悪い点は見つかりませんでした・・・が、スリッパがなんとも年季の入ったスリッパ。

「これ履くの?誰が履いてたの?」とかなりビビる状態でした。

『ミセス美熟(Mrs.美熟)』の料金システム

コースはフリー限定で100分10000円のコース。

実はフリーとはいえ、この時間に出勤しているセラピストは一人しかいなかったので、誰がお相手かわかっている状態でした。

オプションについては裏も表も、特に何も言われませんでした。

初めから「フリー限定コースですよね。10000円になります」とコース料金だけを伝えられました。

初めてでフリー限定コースでしたので、これ以上は無いお客と思われたのかもしれません。

今回のセラピスト

今回のお相手はHセラピスト。

ホームページでの写真では少し胸を寄せてる感があったので、なんとなくぽっちゃりタイプを除外して想像していたのですが、ドアが開いてご対面したのは「ちょっとちがう」タイプ。

ホームページの写真と同じような黒のワンピースを着用した、ぽっちゃりというより小柄でがっちりなスタイル。

もう少し柔らかぽっちゃりをストライクとしているので、大きくボール判定となりました。

お店からの連絡lineをみてこちらの名前を確認して「ジュクダン様ですね。Hです。よろしくお願いします」と非常に丁寧なあいさつです。

人当たりは非常に良い感じで初対面でも会話はしやすく世間話が進みました。

結果的にこれが少し裏目に出てしまったようです。

施術・メンズエステ内容

少し雑談をして「ではシャワーに」と。脱衣のアシストは無いものの、脱いだ服を受け取ってハンガーにかけてくれたりします。

シャワー室まで恐怖のスリッパを履いて移動です。

紙パンツについては何も言われませんでしたが、紙パンツ内に侵入される感覚が好きなので、何も言われないときは履くことにしています。

念入りに洗って紙パンツを装着してマットにうつ伏せスタート。

まずはふくらはぎに座ってふとももマッサージ~ふくらはぎのマッサージスタートですが・・・

無言なのも雰囲気が無いので「コロナだけどお客さんはどう?」というこちらの質問がお話しスイッチを押してしまったらしく、
仕事の話題から始まり様々な話題で話しが止まりません。

話しているからと言ってマッサージの手が止まったりはしないのですが、どうも妖しい雰囲気にはなりません。

話し方がハキハキしているので、無視するわけにもいかず会話は続きます。

背中からおしりのエリアが始まりますが菊やTM袋にかすりもせず。

一生懸命、集中して少しでもエロを感じてBKさせようとしましたが、会話が邪魔をしてどうもうまくいかず。

オイルに入っても話しは続きドキドキするような密着度も無く、カエル足になってもセンターにヒットは無し。

途中、セラピストさんが正座してその上に反対向きで座るマッサージがありましたが、これもどうも妖しくなれず。

正直、話しが多くどんなマッサージを受けたか記憶が薄い状態です。
(四つん這いあったかな?)

そうこうしているうちに、何分前かのタイマーがなります。

ここで添い寝になって、

———————–

本文添削部分有り【限定公開】

———————–

シャワーを浴びてお茶をもらっておしまいとなりました。

悪い人ではありません。ただこちらの求めた「妖しい」雰囲気にはなれなかっただけかもしれません。

メンエス特有のあの妖しい空気の探り合いの中毒にかかっている自分には合いませんでした。

本指名して常連になれば何か違う面が見れるのかもしれませんが、再訪はありません。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『ミセス美熟(Mrs.美熟)』体験談。大阪日本橋の妖しさ求めて行ったものの・・・。☆セラピスト名限定公開☆

 

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です