『ミセスルナ(Mrs.Luna)』体験談。大阪梅田のセクシーボイスもアリつつ、大人のムードが強い美熟女。

ああソコソコ、鼠蹊部深い位置取りに悶絶の用意。

いろんなエステ体験談に触発されて、ついに今年メンズエステ童貞を捨て去ることができた35歳の会社員です。もっこりドキドキし続けてる毎日、すでにエステ遊び人になってしまっていたりして。そして今回のやつは、年上セラピが多く集まる『ミセスルナ(Mrs.Luna)』にチャレンジ。

こういうお店は、ちょっと封印してたんですけど、いろんなジャンルを熟してこそエステ遊び人になれると強く信じてです。年上でもここのセラピは結構スタイルのいい人が多くて、そこがいろんな不安を払しょくしてくれた要因でもあるかな。

予約はまあまあ順調にすることができた、ヨシッ。ルームを構えてるのが梅田と心斎橋、今回は梅田へと案内されることになったようです。梅田駅から10分くらいは必要になるマンション、着いたよと合図を送る手間も必要でした。

部屋番号を入室5分前にゲットして、オートロックからのピンポンを間違いなく行います。すると正解を告げるセラピのお出迎えがあります。長身でとても感じの良い熟女「水野さん」です。プロフで表示されている年齢との相違はありそうだけど、熟女特有の色気に圧されてしまう僕。

お乳の寄せ具合がすんごく生唾もの、熟れてこそ花開く色気というものでしょうか。もともとのスタイルの良さもあるので、セクシーワンピもよく似合います。緩い太ももからはパンツも見えるくらいです。

接客は若い子には無い世間話風の会話で和ませてくれます。受付も一通り行なうこととなり、支払いの時には「もしよかったら」のご提案。僕の太ももに手を当て鼠蹊部を撫でながら「この辺とか」「こういうのもとか」って。

いやいや予定外の出費だけども、僕がメンエスに求めてたやり取りができた満足感から即決してしまいました。したがって新規キャンペーン100分11,000円に裏オプ2,000円を加えて計13,000円が支払額。そして脱衣ではアシスト付きで、サービスにより一層のやる気を感じます。

もっと言うならノーパンはセラピの方から推奨してくれた。全裸で挑むエステはほぐしっこから。これまで余裕のあるスタンスでしたが、結構真剣モード。手つきも意外とぎこちないかも。視覚的エロ要素は押さえてきているので別に苦じゃないです。

すでにパンティがTであることを知ってしまい、その食い込みを鏡越しで堪能してました。オイルが足から塗り伸ばす時には、適度に密着も入ってくるのでムフムフな息づかいになります。ああソコソコ、鼠蹊部深い位置取りに悶絶の用意。

安定していない手つきが、ランダムに竿を刺激してきて、これが妙に感じてしまいました。当たる度、声を出すのはセラピの方。「四つん這いで」何だか明るい言い方です。お尻をナデナデ、センターも指が通過。そして金玉、これでもかってくらい揉まれてました。

長い時間ムヌムヌ、変な気分になりますね。横向きもしてくれるというのでお任せすると、大きな体を駆使して包み込まれるような密着。セクシーボイスもアリつつ、大人のムードが強くなります。鼠蹊部から竿までやっつけられまして、朦朧とする中で仰向けです。

熟れすぎオッパイを顔に擦りつけるのと、顔も異様に接近して頬と頬が密着スリスリ状態。マウストゥマウスへの仕掛けは・・ああっ。お腹のマッサージでは下腹部からグイッと、みぞおちから下腹部へズリッと。イチイチ竿を手で挟んでくれる。

僕の手はセラピの生太ももの内側。動かしてみると手が止まる。感じてるのかなぁー。そういうのはあんまりダメみたいでした。やんわり拒否してくるのに、再チャレンジしてはいけないように思わせられる態度です。でも置いておくのは許してくれたのでそれで。

その後、ヌキ模様となり誤爆完了でした。出したらスゴク笑ってたのが恥ずかしかったですね。

情報局ポイント

メンズエステ:『ミセスルナ(Mrs.Luna)』
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

 

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です