『オレンジ(ORANGE)』体験談その1。大阪梅田でイチャイチャ・ゾワゾワ・ビンビン

当分はこの思い出だけで食べていけそう

『オレンジ(ORANGE)』を利用した際の体験談です。

レギュラー仕様の愛車にハイオク注入、するとなんだかパフォーマンスが少しアップした気持ちに。

実際、この手法って車にいい効果があるらしいようなのでお試しあれ。

私の場合は3ヵ月に1回のペースでやっています。どうも35歳を迎えたばかりの精密機械部品を製造する工場で働いている前田です。

ハイオク注入のペースをはるかに凌駕するのがメンエス通い。

私のホーム、大阪ではどっちに向いてもアロマオイルの香りが漂っているんです。

今回は柑橘系の香りに誘われた時のお話を少しだけ。ほのかな酸味の奥に甘さを感じてもらえると幸いです。

店名は『オレンジ(ORANGE)』、おいしいですよね。私もスーパーなどでみかけると必ず買ってしまいます。

『オレンジ(ORANGE)』

軽く脱線気味なので落ち着いていきましょう。

こちらには多数のセラピストが在籍、紹介ページにはベテランと若手のプロフがミックスされて掲載。

若干紛らわしいですが、いろいろ探したくなってしまうのがお店の魂胆だったりして。

若手はカワイイ系揃いで、ベテランはセクシー系が多い。私の目に留まるのはどうしてもベテラン系、セクシーに弱いからね。

サクッと予約を済ませて梅田ルームにご案内。梅田の地下街を東へ歩いて、泉の広場という噴水エリアから外へ出ればあと少しとなります。

普通のマンションへ到着。それでもオートロックは完備されてるので「こんにちは」「どうぞ」のやり取りあり、これは嬉しいポイントです。

部屋で待っていてくれたのは、ワッショイ気分になるフェロモンムンムン系Sさん。美人だとかスタイルがどうのとかって、スケールの小さな話はナシ。

とにかくエロそうってことでお許しを。久々にゾクゾク股間の奥底が疼いているではありませんか。

室内はそこそこキレイにしているかな。マットの横には鏡があって、角度も丁度いい具合に上を向いています。

接客も結構色っぽいトーンなのでムラムラ・ドキドキ。タイトなワンピのボディラインに釘付け中。

支払いは90分コースが14,000円を新規割で13,000円に。指名料が1,000円で、結局14,000円に元通り。

シャワーの準備中を利用して裸になる。シャワー後はもちろん穿かずに戦場へと寝ころびます。

ウッフンと乗っかりからのほぐしタイムは密着感旺盛で恥ずかしくなりますね。

呼吸を合わせるかのように、ぴったり張り付いてくるような感じ。

マッサージも中々味わい深く「すごく張ってる」と、健気に揉み解してくれるSさんです。

エロと気配りの使い分け、男はこういうところにやられるんだろうな。もちろん私もやられてしまっています。

「じゃあオイルに入ります」と背中にトロリと塗布。両手円を描くように伸ばしながら、腰からグイーっとロングストローク。本格派の動きは鏡でも確認できる。

スカートがずり上がってて、艶めかしい太ももムチッとね。

そうそう、ここでは脇腹もゾワゾワさせてくれちゃって、鳥肌ビンビン、なぜかアッチもビンビン、変態でーす。

足元からの下半身リンパも醍醐味のひとつ、キワキワの果てまでネットリ。

閉じた脚の間から入れ込んでくるのは、痴漢されてる気分で恥じらいを覚えちゃう。ついキュッと内腿に力を籠めちゃったりして(お姉口調になるのです)。

仰向けになると、デコルテからの熱いくて甘いボインの感触。膝を立ててお腹をマッサージすると、スカートの中身には一本筋の通ったTのラインが。

撫でてもそのまま、押してもそのまま、ずらすとイヤンッ、寛容度も高めで結構結構。

そこからは横にスタンバってもらって、寛容度にあやかります。

イケるよね、NGも少なくてマナーさえ守ってれば。ある程度のところまではSさんも開放的に。

そして根元から先っぽまでニュルッとオイルで滑らせて、全体を舐め回すようにイジられて終了です。

いやはや、当分はこの思い出だけで食べていけそう。

でも、また会いたくなるんだろうなSさんに。 

情報局ポイント

メンズエステ『オレンジ(ORANGE)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ