『オーブ(Orb)』体験談。大阪堺筋本町のショートカットが眩しく,とても目に栄養な女の子。

勇気を見せてジャングル地帯へ決死の飛び込み。

気が付けば30代の後半、毎年同じルーティーンで周回を重なる会社員、東です。

昔はジャニーズ系って言われてたのに、現在はその見る影もないM字坊主で髭の濃い40代の食品工場スタッフです。工場では豆腐とか厚揚げとかを製造しています。

髭はご法度なので綺麗に剃ってるつもりなんですが青みが出てしまうのですね、どうしても。男性ホルモンに恵まれた風貌により男性機能も絶好調、今日も有り金はたいてエステに邪魔すんでぇ。

店は『オーブ』スピリチュアルなイメージが先行する名前ですね。

エステの方も神秘的な体験が出来たのかそうでないのか。予約への一歩はスゴク簡単でした。「空いてる時間は?」の質問に、なんなら今からでもOKってノリです。

もしかして客からの電話が待ち遠しかったのかとふと思い・・・。店には堺筋本町駅から連絡してと言われてたけど、受信状態の良い携帯にメールが届いてマンションの場所を教えてくれました。

堺筋本町駅から数分で着くベターなマンション、施錠を申し出て部屋を目指します。ご対面したセラピストはSちゃん。お嬢さんからお姉さんになるお年頃。

ショートカットカットが眩しくショートなスカートがさらに目に栄養を補充してくれる。それに長身で手足が長いためスタイルの良さも際立ってます。何頭身くらいあるのだろうね。顔立ちも、私とは正反対でとても爽やかだから、自分が恥ずかしくなりそう。

部屋に入るとマットと鏡を視界に捉えます。鏡はワイドでマットにも負けない大きさ、マットは床からの反発を感じるくらい薄めでした。ソファで待機していると、太ももが接近してきます。目線が丁度その位置、ええ眺めや~。

少し屈みつつお茶と書類が差し出されチェックしたり記入したりで受付終了、お代は新規割1,000円オフが発動し90分12,000円で成立です。

そこからはシャワーで紙パンツの有無は自由だそう、セラピは一瞬を作って応えてくれたけど、その間どういう間なん気になるやん。グルグル有りと無しが駆け巡った後の「自由」セラピの心理を思うとちょっと興奮かな。

マッサージに移ります。うつ伏せからのどこでもよくあるカタチから。そうですね、よーく揉んでくれてると思います。時間もそこそこ使ってました。

普通のマッサージ力で想像できる気持ちよさ、視界に入る脚とか鏡に映るバックスタイルの癒し効果は抜群ですがね。会話の雰囲気も良いです。無理してオッサンと話してやってるんだではなく、仲良くしたい距離を縮めたいそう感じさせてくれる語り方。

「昔ジャニーズ系やってん」は本日一番ウケたかな(トホホ)。オイルを塗布しながらカエルポーズでリンパマッサージ。明らかに遠慮してますね。毛むくじゃらな脚の付け根に臆しているのかも。

その後、多少勇気を見せてジャングル地帯へ決死の飛び込みが増えて来てくれました。一度踏み込めば、もう開き直ったものかなモザイクが掛かる地帯でもパフォーマンスがありボッキです。もしかすると指の動きから短小なアイツを探してたとも。

少しマッサージの時間を挟んで仰向けが開始されます。パフォーマンスは高いよね。頭上からデコルテとお腹など、乳首への露骨なタッチはなくても乳首周辺を周回するのはセラピの意識がある証拠。お願いしても良かったけど、そこは泳がして楽しむことに。

お腹への伸びは手の長さが仇となって密着とかパンチラとかにならずに残念。そしてお触りには苦笑い、少々ならと言う事でしてが、手の位置が危うくなるとササッーと足元へ。

タオルを捲り上げられて仰向けリンパの位置へ、仕事をこなそうとたっぷり揉みほぐしてくれウハウハとなるも、もう一押しの興奮が足りずに、萎えてしまって試合終了。まあ頑張りは伝わりました。イケたら最高だったんですけどね。

イイ子なのでこの先投資したい気持ちも無くはないですが・・。

情報局ポイント

メンズエステ:『オーブ(Orb)
セラピスト: Sちゃん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です