『大阪ネオン』体験談その1。大阪堺筋本町の大胆な柔らかさに悶絶

一気にメンズエステの世界が広がります

『大阪ネオン』を利用した際の体験談です。

前歯をホワイトニング、笑顔が3割増しになった35歳のプログラマーの石井です。

笑顔を誰かに褒めて貰いたくって、見せに行ってきたのがメンズエステ。

大阪の堺筋本町にある『大阪ネオン』です。

『大阪ネオン』

何かネオンの温もりに触れさせてくれるんだって。その他にも「2人だけの個室で」とか、あれやこれやとこだわってる部分がたくさん。

改めてそういうのを活字にするのも、中々面白いですね。また店名の古臭さとは別に、セラピストは今風のイケてる女子たちとくりゃ、そりゃ行きたくなるよね。

スケジュール表が私的には見やすくて、セラピ選びにストレスなし。時間帯で選ぶか、それともアソコで選ぶか、いやアノ辺で選ぶか難問だー。

こんなことに時間を費やすのも何なんで、フリーで予約を取りました。最寄駅の堺筋本町駅、3番出口から3分ほどのところにあるマンション、すごく分かりやすいです。

パーキングも、マンション前や横などにあるので車でも来やすい感じです。

キレイ目な建物に侵入を試みると、オートロックの関門が。エステマナー第一、部屋番号はゆっくり慎重に。

そして応答があれば挨拶のひとつもしておくこと。「はいっ」と解錠されるも、すぐにガチャと切れてしまい、私からの「こんにちは」は虚しく空ぶる。

エステマナー第二、エレベーター内での時間の有効活用。身だしなみor口臭or体臭などのチェック。

第一印象と臭いは、ボタンの掛け違えくらいサービスに大きくかかわるからね。

前歯ヨーシで部屋に向かいました。エステマナー第三は、笑顔であいさつ。これさえ気を付けてればOKですわ。

セラピストはTさん」。

色白で笑顔がカワイイ、むっちんプリン嬢です。スカートは短い原色系、上のTシャツはライン出過ぎに注意報(特に胸がね)。

2人っきりを提供してくれるようなので、部屋はワンルームで清潔感もありますね。

割引があったので、料金は90分13,000円と一般相場で折り合いが付きます。

もちろんシャワーへ、洗面スペースはかなりオシャレだったけどバスルームは狭かった。湯船で浴びれば問題なしですが。

NPスタイルでお許しあり、うつ伏せマッサージです。

オイル開始はかなり俊足、密着させながらのストロークはかなり良い。オッパイが大きいので、ロングストロークの時などは当たります。

太もも、お尻とくればアレですね。待ち遠しさを華麗にかわされ、腰と背中へ進むTさん。

この不安な気持ち、どうすれば治まるのーッ。とりあえず鏡でも見ておくか、跨ってる時の太ももが慰めてくれました。

頭上からもあって、ここはパンチラポイントですよ。

ガッツリ広がる時などは「ワーオ」って言いながら楽しい。顔を起こしてるので、時々オッパイの圧も加わって、一気にメンズエステの世界が広がります。

そして忘れてなかったTさん、カエル脚発動。待たされただけあって大胆な動き。サイドにはグイグイ迫り、竿などは触れてるか触れてないかのようにシュワッと掠りを入れてくる。

思わせぶりに責められてから仰向けです。デコルテ、期待通りの柔らかさ。やっぱり後頭部より顔面で受けたほうが嬉しい。

ここでも結構大胆さが出てきちゃうTさん、片方ずつなんて押し当て方も披露してくれまして、メロメロ~。

さあこれからもう一仕事あるぞと鼠蹊部待ち。手の平は鼠蹊部を捉え、中へのライン取りも増えますが、それが限界だって。

最後は添い寝でまったり。ソフトでしたが、2回目に繋がる内容だったと感じています。

本当の評価はもう一回行ってからってことになりそう。

情報局ポイント

メンズエステ『大阪ネオン』
セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ