『リーズナブルスパ(Reasonable SPA)』体験談その1。大阪堺筋本町の安いけど悪くない時間

後頭部にほのかに当たる肉まんのような感触

『リーズナブルスパ(Reasonable SPA)』を利用した際の体験談です。

好きな食べ物はみかん、袋詰めではなく10キロ入りの箱買いをしています。

いくら食べてもまだあるぞっていう安心感に包まれている、関西在住37歳のサラリーマンの茂木です。

もちろんエステも大好き、ちょっと覗いてみたくなったのが大阪にある『リーズナブルスパ(Reasonable SPA)』、通称リズスパです。

『リーズナブルスパ(Reasonable SPA)』

名前通りにリーズナブルな料金設定にこだわっているもようで、大阪市内の相場からすれば1,000円から2,000円くらいは安くなっているのかな。

セラピストは20代前半から40代中盤まで世代がミックスされており、会いたい世代には高確率で会えるようになってます。

それとセラピスト陣は、艶めかしいボディラインを有してる傾向にあり、写真の撮り方がウマいのか、それともありのままでスゴイのか確かめてみる価値はありそうですね。

もうひとつ特徴的なシステムとしてみられるのが、指名料に幅があるってところ。

安いと500円、最高値で3,000円と、その違いはなんなのだろうと気になって仕方ないところです。

500円の指名料って一体、逆に選びづらいのはなんでだろうか。あくまで主観ですが私としては3,000円のセラピの方を選ぶ確率が高いと思います。

そんなことは置いといて、予約を取ってからの出陣。向かうは堺筋本町エリアです。

堺筋本町駅から東へ歩いて、川を越えてから南下するというコースを取れば、お目当ての住所へと辿りつきます。

パーキングも比較的多いので車で向かうのも良いかも。エレベーターで越えていく各フロア、そして部屋前でピンポンからの入室です。

担当セラピはタダならぬセクシーオーラを放っていたKさん。実物もセクシー多発警報発令中でした。

ビジュアル的にはケバイ雰囲気、それだけに谷間や太ももへの視線も許容してくれる雰囲気があり、初っ端からガン見です。

でも職業の方は、ホスピタリティが欠かせないアレらしい。部屋は一般的なワンルーム、マットの横には鏡が横向きに配置されてるよくあるパターンです。

先に支払い。90分コースに10分プラスされての9,990円、それに指名料とオプションでプラス2,000円ってことで11,990円と刻んだ値段です(もちお釣りは無用と伝えます)。

そのままシャワールームへ移動し、セルフでお湯浴び。紙パンツを穿いて帰還すると「穿いてくれたんだ」とKさん、なくても良かったのね。

今更脱ぐのもカッコ悪いので、そのままマッサージスタート・序盤から跨ってくるのでスリスリな感触を足裏に感じムフフンッ。

結構ゴリゴリと力が入ってマッサージも気持ちよい。トークにも温かみがあって、振れば話してくれるし、こちらが話せば聞いてくれるナイスなコミュニケーション能力です。

そろそろとカエルへ指示が、鼠径マッサのはじまりです。

触り慣れてる感じでまるで抵抗を感じない、母親が子供のソコを触ってるような感じでエロというより癒しの鼠径部かな。

四つん這いも披露することになり、際どく触ってくれる。玉から揉み解されて、竿にかけてはフェザータッチ、そこはもう少し強くてもいいんだけど。

背中は頭上に来てくれるとテンション上がりますね。

後頭部にほのかに当たる肉まんのような感触。スカートはヒラヒラ系で前に長くなってしまって、残念ながらここでのパンチラはナシ。

仰向けデコルテをするときは下からKさんのお顔を望める、見上げるのもいいですが凝視するのは照れますよ。

それはお互い様、時折オッパイで目隠し状態になるのですが、コンマ数ミリ足りない。

そこでおさわりデキなかった後悔から、終盤に掛けてはチャレンジの連続。

イヤイヤ結構OKにしてくれるのね、気付くのが遅すぎたけど。結局は堪能した形なのかな。

料金は安めだし、変に気取らなくても良いという利用しやすさも感じたので、熟女好きとしてはリピート決定です。 

情報局ポイント

メンズエステ『リーズナブルスパ(Reasonable SPA)』

セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ